FC2ブログ
チベット人を救え!

チベット人を救え!

チベット人を救え!

プロフィール

weekdaybattler

Author:weekdaybattler
別に名乗る程の者ではありません。
男です。居住地は旧尾張藩の所有地となっています。
サッカーやラグビーなど観戦するのが好きです。
辛口のコメントもあるので、コメントに残し難い人、残したくない人はメールボックスからどうぞ。
よろしくぅ(^o^)/

現在の価値は…(・・?) エッ?!

本日現在のブログの価値は…

サイト売買のサイトストック

だそうです ( ̄ヘ ̄;)ウーン

本日までの来訪者数は…

お越しいただきまして、誠にありがとうございます サンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/

気になる記事について、コメントがある方や、したい方は遠慮なくどうぞ。よろしくぅ(^o^)/ 但し不適当なものは削除しますので…(#`-_ゝ-)ピキ

最近の記事

管理人へのメールBOX

メールをくれる方へ、 『メルアド(フリメでもOK)』を必ず入れて下さい。送信できませんのでよろしくぅ(^o^)/

名前:
メール:
件名:
本文:

意味不明、中傷誹謗、関係の無い内容等その他「不適当」なものは是非控えて下さい。(書きこみ禁止等しょ処置を取ります) いただいたメール文の内容によっては管理人よりメールを出すこともあります。

最近のコメント

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブログランキング

FC2ブログランキング

勝手気ままなブログ
自分の言いたいことを書きたい!辛口でも甘口でもいいから書きたい!共感できることはしたい!反骨精神を出す時には出したい!皆さんから意見が欲しい時には求めます。そうでない時には求めません。
確かに正論だとは思いますがねぇ…( ̄ヘ ̄;)ウーン
大分県教委の今回の処分については正論だとは思います。
しかし現場の声にも配慮すべきだとも思います…( ̄ヘ ̄;)ウーン

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080830-00000930-san-soci

元々不正行為にての採用自体が問題なので、最初から不合格=不採用となる。
今回の処分はこの結果に基づいたものであり、県教委としては正論でしょう。
また不正に関与した県教委職員の処分も感情的には不満はありますが、
妥当と言わざるを得ないでしょう…( ̄ヘ ̄;)ウーン
県教委職員にとってみれば上司からの命令行為に従った、
反すれば公務員法違反・条例・服務規程違反にて処罰は必至。
ある意味被害者でもあるので、停職処分までが妥当でしょうね。

21名いるそうだが、この中にはベテランの先生もいるはずだし、
家族を抱えて生活の柱となっている方もいることでしょう。
不正行為とは言えどもいきなりの9B斬りは心情的にもちょっと気の毒だと思います。
とはいえども見て見逃すわけにもいかないのもこれまた問題になる。
今更ながらに「最初から不正行為はしない」ことが肝心なのですよ!

もう一つの問題は本来合格者への採用問題。
この中には教員じゃな無くて、違う職種等で活躍している人もいることでしょう。
こちらの仕事の方が面白い、やりがいがあると思っている人も少なからずいるはずです。
こういう人はまず県教委からの通知も読んで「バ~カ!」とゴミ箱へポイ!
これで人生が変わった人もいるでしょう、罪なことをしてくれたと思いますね。

21名即刻9Bを斬って、本来の合格者21名(?)を即正規採用しても、
すぐに現場では使えないことでしょう、何だか無理があるような気がしてなりません。
教育とは「人に勉強や社会の仕組みなどを教え、良き人を育てること」です。
これは「人間」対「人間」であり、信頼関係でもあるので、その点は理解すべきでしょう。
強行に「9Bを斬れ!」だけでは済まされないことです。
ただ正論を押し通す、押し切ることは無謀に近いものだと思いますが…( ̄ヘ ̄;)ウーン

9B教員の救済手段の一つとしてはは年度末までは臨時採用教員として契約を結び、
来年度の採用選抜試験を受験させることでしょう。
勿論「不正行為にて採用され勤務した期間」の退職金加算は絶対に認めない。
これは県民を理解させるためにも不可欠なことだと思います。
言い換えれば「税金泥棒」に非常に、限りなく近いですから。県民の感情に考慮すべきです。

ただ人物考査等を加味した方法を付け加える、
今までの勤務態度も考慮すべきだと思いますね。
初めて受験する人間との差を作るのはアンフェアーですが、参考程度で良いでしょう。
本人がやりたいと思えば、一生懸命に受験勉強にも力を注ぐことでしょう。
不正行為にて採用された教員の意見や県教委対する文句は、
県民に考慮して聞く必要もありませんが、今までの実績もあるのでチャンスを与えるべきでしょう。
県教委の伝統的な不手際を詫びる上でも、9B教員への再採用のチャンスは与えるべきです。

23年間小学校の教員を務めた教育評論家の意見ですが、
私見ですが、話しにもなりません、それ程くだらないことです。
この事件だけでも家族や児童は動揺しています。
何を今更…と思っています。
各小学校や中学校のPTAが一斉に立ち上がって不正行為に対して県教委を非難すること、
そして対象教員に対して救済手段を強行に申し立てること、そして県教委の鼻っ柱をへし折ること。
不正行為による採用については県教委の問題であって、
現場を混乱に陥れることは児童や周辺地域への損失ですよ。
一生懸命に今まで児童のために頑張ってきた教員を正論を掲げての一発退場とは酷いのでは?
学校長もただ県教委の通知を鵜呑みにして9Bを斬るのではなく、
校長会の意見として県教委に対して反抗することも時には必要です。
自分たちの仲間です、何としてでも守ってあげるべきでしょう。
スポンサーサイト



テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

不適格教諭は去れ!
先日よりちょっとお邪魔しているHPがありまして…

「凸凹」さん夫婦のサイトです。


こちらの掲示板に先日知立市内の中学の事件のことについて書かせていただきました。
「私だけ(中学教諭も悪い!と書いたこと)であろう」と思っていたら、
そうでもありませんでした、正直驚きました。
私と違い、感情は控え気味で冷静に書かれていたのには感服しました。
また凸夫さん、凹妻さんからも掲示板及びこのブログにレスをいただき、誠にありがたいことです。

「最近の世の中って?」というHPのメニューにて、
先日某小学校で起きたダメ教諭(カレーでプッツン)のことが書かれてありました。
本当はあちらの掲示板にて書きたかったのですが、不適切語句のため書くことができませんした。
よって私のブログにて、その内容を書かせていただきます。

実はこの事件のニュースは当日のお昼の番組内で知りました。
私も小学校時代同じ思いをしたことがあります。
「環境教育」を掲げて実践するのは結構なことだとは思いますが、
あの記事から判断するに過ぎませんが、教諭の暴挙・暴力だと思います。
怒ることについてはまだ許容範囲なのかもしれませんが、
ビンタをつる、女子児童の机や鞄を教室内から放り出す、泣きわいている児童に対して頭ごなしに、
感情むき出しで1時間も暴言吐きまくる…、これ正しいことですか?
指導する側にとって正当なことなのでしょうか?
たかがカレー1杯、1すくいでここまでやることでしょうか?
それも感情むき出しで、理性もなく、大人としての対応ではないと思います。
カレー1杯で急性ストレス障害…犯罪行為でしょうし、冷静に見ても不適格教諭ですよ。
こんなことをされてこの女子児童、学校へ行くことができるわけありません。
楽しくない、こんな恐ろしいところへ行かせられる…一体どういうことなのかな?
カレー1杯のことで、挙句の果ては病人に仕立てる…本当に馬鹿みたいな話しです。
こんなことで心療内科行きになるなんて、親御さんはたまらんぞ!酷すぎる!
一生涯この女子児童の心に傷がつく…犯罪行為ですよ、これは。
何の義務があって、何の権利があって、このようなことができるのかな?
病人はこの教諭であり、停職3ヶ月なんてド甘い処分は撤回して免職処分が妥当でしょう!
それにしても小学校は病人を作るところなのか?それとも将来の犯罪者を作るところなのか?
知立の惨劇を繰り返すきっかけを作るようなことをする奴に教諭の資格はない。
もう人間じゃない、指導する資格などは以ての外である!

そういえばうちの親友の子供が通っている小学校にて、
感情の浮き沈みが強烈な、異常な教諭が担任だそうで、
その子は常日頃から「学校へ行きたくない」と愚痴をこぼしているそうです。
精神異常な人間が教諭なんてとんでもない!教員免許状を取り上げてくれ!
そして早急に心療内科へ行って強制的に強力な治療をさせるべきです、余りにも危険すぎる。
児童が変な子になったら、将来的に取り返しのつかないことになる。
もう少し「大人」としての自覚と「教諭」というプロ意識を持って行動していただきたいものです。

それにも増して腹が立つことは周囲の教諭(同僚)の対応である。
あれだけのことをやらかしているからには止めるべきです。
やめさせるべきです!罵声だから校舎内で聞こえないはずがない。
助けろよ、周囲の教諭も同罪だ、お前等も処分対象にすべきである。

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

中学教諭にも問題あり!
殺人未遂事件を起こした少年が一番悪い。
何を思おうが、それは人の勝手だと思うが、行動に移した時点でOUTだよ。
でもこの中学教諭にも問題あり。良い先生じゃないよ、むしろ酷い部類に入る人だと思う。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080731-00000059-mai-soci

小学校・中学校時代には私もそれなり、もしくはそれ以上に嫌な思いはしてきた。
みんながいる前でプライドを傷つけられたこともあった。
だからこの少年の気持ちや思いは良く分かる。
もう20年以上前のことにもなるが、今この場で、大嫌いで殺してやりたい教諭が出てきたら、
理性と感情どちらが勝つであろうか…(-_-;)ホント

実際に今でもぶん殴ってやりたい教諭が数名いますよ。
それこそ○○(適当に想像して下さい)にしたいくらいの教諭いますよ。
この場で理由は語りませんが、対人恐怖症にした、人を疑いやすくなった…。
このような酷い相手がいなければ、絶対にこんなことにはならないからね。
ヤフでこの記事が出た時に、一緒についていたコメントを読ませてもらったが、
他人事のように、偽善者の如く書いていた奴が多かったのには正直腹が立った。
それこそムカついて、キレそうになった o(▼皿▼メ;)oプルプル
「人のせいにするな!」と偉そうに書いた奴がいたが、原因も知らないでコノヤロと思ったよ。
この頃(思春期)はちょっとしたことでも敏感な時期だ、それを忘れているんだよ…。
いい人、いい先生が無差別以外に刺されるのか?おい?
相手は狙いを定めて殺しに行ったんだよ…( ̄ヘ ̄;)ウーン
絶対に原因はあるんだよ、だから刺された後にこの学校長が出したコメント読んだ?

「自分と合わなかったり、気に食わない先生や友達もいると思う。その時は別の先生や友達に話したり、相談してほしい。」

まあ普通のコメントだと思うが、上司であり管理者である学校長や教頭(副校長)の責任だよ。
被害者である中学教諭、絶対にこの少年の恨みを買うような言動はあったと確信していた。
そして今日のこの記事だよ…┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
この教諭は人間として絶対にやってはいけないことを、生徒の前で平気でやったんだよ!
何の権利で、何の義務で、何の楽しみでこのような暴挙を侵したのか?
この教諭の胸座掴んで聞いてみたいね、本当の加害者はこの教諭だよ。
心療内科行きの治療切符を渡したのは、この教諭だよ。

>調べでは、重傷を負った同中学校教諭、神谷佳久さん(34)は、少年が中学2年だった年度途中で担任についた。少年は神谷さんから、同級生の前で細めの体形を野菜に例えて冷やかされたほか、たびたび厳しくしかられたと供述しているという。
放っておけよ、コノヤロ!( ̄へ  ̄ 凸
この言動が許されることなのか?心の傷を作ったのはこの教諭だよ。
体型のことで悪口言うなよ、男だから許されるのか?
女性だったらセクハラ発言で一発退場だぞ! (・_・)ノ■ レッドカード
そんな分別も無い奴が中学教諭とは情けない…中学生を理解できていない証拠だ。
こんなことを言う教諭、何がいい人だ?おかしいぞ。
少年の耐性・許容範囲を超えたことをしていたんだろう、私はそう思うがね。
人間は人前で恥をかかされたことや恨みなどはいつまで経っても忘れない。
ましてや中学生の多感な時だ、より一層思いは強いし、それだけ衝撃も大きいはずだ。
もはや「忍耐力の不足」じゃないのよね…┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

>調べの中で、神谷さんの容体を気遣ったり、襲撃を反省するそぶりはなく、謝罪の言葉もないという。
あるわけ無いだろ!できるわけないだろ! ゚*゚(゚O゚(☆○=(`◇´*)o
逆にあの時のこと、しっかりと土下座して頭下げろ、コノヤロ!が本音ですよ。
この教諭が病人を、犯罪者を作った。
そして月日が流れて、復習劇になった、それだけだ。

少年の行為は社会として決して許されるべきことではない。
殺人未遂・傷害事件なんて以ての外だと思う。
しかしこの少年だけを罰して「はい、終わり!」にするのは絶対に許されない。
また同じような事件が起こるよ、間違いなく起こるよ。
学校長や教頭は管理者としての責務を感じて欲しい。
安全対策だけじゃない、防衛策だけじゃないのよ。
一見この教諭は被害者であるが、同時に加害者でもある。
人間性の教育を生徒だけではなく、教諭自身にもすべきである。
この教諭が退院して現場復帰をしてきたら、今回の事件について徹底的に調べ上げろ。
この教諭だって絶対に非がある、間違いなく指導方法に非がある。
それをしっかりと悔い改めさせろ、そうでなければまた今度は違う人間に刺されることでしょう。
また数年後に卒業生にやられることでしょう…。

生徒に対しての何気ない一言が、今回の悲劇に発展していった。

この教諭は「自分は被害者だ」という感情は捨て去ること。
被害者根性、被害者意識を捨てることができなければただの驕っている人間だ。
それだけ思春期の人間を教育することは大変なんだと思い知るが良い。
教育熱心なのはそれで結構だが、そこに生徒に対する愛情がないとダメだという典型例だ。
おそらく生徒の差別化をしていたのではないかと疑っているが…(-_-;)ホント

暴言コメントは問答無用で削除します。
この記事の主旨を間違えないようにお願いしたい。
「少年の行為を正当化しているのではない」ということです。
「教諭だって問題はあるぞ、言動に注意しろ!」ということです。

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

何でこういうことになるのかな?
また尾張藩で、次は長州藩からの不審者による事件…。
どうしちゃったの?何でこうなるの?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080716-00000137-mai-soci

バスジャック…福岡で以前惨劇が遭ったことを覚えています。
まさか、尾張藩でこんなこととはね…(-_-;)ホント
それにしても事件を起こした少年の動機は余りにも短絡過ぎるのではないのかな?

「親に怒られた腹いせ?」

これがこの世の中において通じるのであれば、
間違いなく私は少なくとも数百回はやっていることになります。
この記事にはどうして怒られたのか?ということが書いていない。
しかし14歳の少年だ、責任能力はあるし、物の分別もあるはずだ。
自分の我侭のために多くの人を恐怖に陥れる…、最低だ (#`-_ゝ-)ピキ
バスの運転手さんも、乗客の方々も気の毒だったことでしょう。
すごく長い時間を感じていたことでしょう。
最悪な事態に至らなくて本当に良かったと思います。
私も年に数回高速バスを使うことがありますので、
この事件を知ってからは、決して他人事ではない、対岸の火事ではないと思いました。

マニュアルのことで書いてあった、別の記事を見ましたが、
やはり限界はあるでしょう、客の安全が第一ですが、
ボディチェックをやるわけにもいかないでしょう…。
しかし今後は不備を洗い出して、より強化してくることでしょう。
ただどれだけやっても100を1にすることはできても、
1を0にすることは至難の業だと思いますが、いかがでしょうか…( ̄ヘ ̄;)ウーン

一番ショックなのはこの少年のご両親・家族だと思いますよ、
「まさか!?」が現実です、冷静さを失うこともあるでしょう。
先日の秋葉原での惨劇までにはいかないにしても、
やはりあの時の加害者のご両親の姿をついつい思い出してしまいました…。
いろいろな気持ちがよぎっていることでしょう。
おそらく長州藩から尾張藩へ来ていることでしょうが、
相当厳しい現実を叩き付けられていることでしょう。
おそらく「後悔の念」にかられているのではないでしょうか…。

私も親ですから、自分の子供がこんなことをしたら…と考えると怖いですね。
現代社会は怖いです…、逃げたい気持ちが現れてくる人もいることでしょう…。

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

知事の発言をどう解釈しているのか?
日向の知事さん、一生懸命頑張っているようですね。
それにしても公開質問状を叩きつけた団体さんは
「体罰容認」=「暴力賛成」とでも言いたいのでしょうか?
私は「決してそんなことはありません」と言いたいですがねぇ…┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080702-00000025-maiall-soci

私も体罰には賛成です。しかし限度はありますよ。
木刀で頭をかち割られ、血が噴出すくらいの体罰はいけません。
裸で校庭一周とか、人格を無視したような体罰はもちろん反対です。

親の躾がなっていないから、こんな論議になるのですわ。

子供の犯罪や変な事件が多発しています。
今日の社会では日常茶飯事です。
でも子供が起こす犯罪のほとんどは親の責任が少なくとも関与すると思っています。
子供の教育よりも親の教育がまずは先決だと思っています…(-_-;)ホント
厳しい中にも愛情を!社会を生きるためには厳しさも教えるべきです。
知事の考えの一環として「体罰」があると思っています。

我々の年代は親に殴られて育ってきました。
確かに行き過ぎていると感じたこともあり、反抗したこともありました。
でもその中から善悪の判断、社会生活を送るために必要なことを学びました。
これが「愛のムチ」なんですよね…。

決して知事として軽率な発言とは思えませんし、
暴力・虐待・人格無視のようなことを容認したとは思えません!
むしろ公開質問状を叩きつけた団体の真意を伺いたいものです。
どのような質問状だったのでしょうか?興味がありますわ…。

子供を甘やかして社会に送ることは親の責任問題です。
「親」としての義務・教育を棚上げにしている人間を擁護する馬鹿な団体であれば、
早急に解散・消滅した方が良いです、むしろこのような団体の方が社会の敵ですから。

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ