FC2ブログ
チベット人を救え!

チベット人を救え!

チベット人を救え!

プロフィール

weekdaybattler

Author:weekdaybattler
別に名乗る程の者ではありません。
男です。居住地は旧尾張藩の所有地となっています。
サッカーやラグビーなど観戦するのが好きです。
辛口のコメントもあるので、コメントに残し難い人、残したくない人はメールボックスからどうぞ。
よろしくぅ(^o^)/

現在の価値は…(・・?) エッ?!

本日現在のブログの価値は…

サイト売買のサイトストック

だそうです ( ̄ヘ ̄;)ウーン

本日までの来訪者数は…

お越しいただきまして、誠にありがとうございます サンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/

気になる記事について、コメントがある方や、したい方は遠慮なくどうぞ。よろしくぅ(^o^)/ 但し不適当なものは削除しますので…(#`-_ゝ-)ピキ

最近の記事

管理人へのメールBOX

メールをくれる方へ、 『メルアド(フリメでもOK)』を必ず入れて下さい。送信できませんのでよろしくぅ(^o^)/

名前:
メール:
件名:
本文:

意味不明、中傷誹謗、関係の無い内容等その他「不適当」なものは是非控えて下さい。(書きこみ禁止等しょ処置を取ります) いただいたメール文の内容によっては管理人よりメールを出すこともあります。

最近のコメント

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブログランキング

FC2ブログランキング

勝手気ままなブログ
自分の言いたいことを書きたい!辛口でも甘口でもいいから書きたい!共感できることはしたい!反骨精神を出す時には出したい!皆さんから意見が欲しい時には求めます。そうでない時には求めません。
こんなことも今はありなのね… ( ̄ヘ ̄;)ウーン
26日午後3時45分ごろ、茨城県利根町四季の丘のスーパー「ヤオコー利根店」の女性従業員から、「男性が誰かに殴られ、倒れている」と119番通報があった。救急隊員が駆けつけると、同県取手市双葉、酒店経営青柳進さん(67)が店の出入り口付近で、頭や口から血を流してうつぶせに倒れていた。青柳さんは病院に運ばれたが約8時間後に死亡した。
 青柳さんは20~30歳くらいの男から暴行を受けていたという。取手署は死因を調べるとともに、男の行方を追っていたところ、27日、若い男が同署に出頭。同署が傷害致死容疑で調べている。
 調べによると、青柳さんは一人で飲食コーナーを訪れ、八つあるテーブルが込んでいたため、4人がけのテーブルにひじをついて寝ていた男に相席を求めた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070827-00000203-yom-soci
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070827-00000058-jij-soci

信じられないことですね。
相席を求めただけで、口論、暴行、殺害ですか?
一体この国はどうなるのでしょうか?
この記事見て、ただ唖然…(-_-;)ホント
席が空いていなければ、相席を求めるのは当然でしょ?
どんな展開で口論になったのかは書かれていないので分からないが、
暴行はいくらなんでも酷すぎるし、その行為になること自体意味不明。
被害者(死亡)のおじさん、ひょっとしたら挑発的な言動でもしたのか?


「おい、そこドケよ、空いてねえから、座るぞ」

「そんなところで寝ているなよ、邪魔だぞ、向こうへ行け」


それにキレた容疑者が暴行へ…。
まあこんな展開かね (・_・)ヾ(^o^;) オイオイ

もしこんな展開だったら、このおじさんも問題がある。
死んだ人の悪口は言いたくないが、もう少し理性を働かせるべきであろう。

(あくまでも個人的な見解であり、まだ真相は知りませんので…)

スポンサーサイト



テーマ:え!本当!? - ジャンル:ニュース

朝青龍、哀れな人じゃ…。
大相撲の横綱・朝青龍関(26)=本名ドルゴルスレン・ダグワドルジ、モンゴル・ウランバートル市出身=が、テレビコマーシャルの出演料などの収入を申告していなかったとして、東京国税局から05年までの3年間で約1億円の申告漏れを指摘されていたことが分かった。追徴税額は、過少申告加算税を含め約3000万円とみられ、既に修正申告しているという。
 関係者によると、朝青龍関は日本相撲協会が源泉徴収する給与や懸賞金とは別に得ていたコマーシャルの収入や、04年8月31日に国会議員や著名人ら約800人を集めて行った結婚披露宴時のテレビの放映権料などの収入の税務申告に不備があったという。
 朝青龍関を巡っては、大相撲夏巡業の休場届を出しながら、母国モンゴルでサッカーをしていたことが7月末に発覚。今月1日、同協会から2場所連続の出場停止など前例のない厳しい処分を受けた。自宅に引きこもる状態が続いていたが、同協会が依頼した医師から「解離性障害」と診断され、モンゴルへ帰国するかどうかが注目されている。【高島博之】
 ▽日本相撲協会・北の湖理事長の話 問題の内容を詳しく聞いていないのでよくわからないが、税務署で対応して修正申告しているのだから、もう解決していることなのだろう。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070827-00000034-mai-soci

まあ「泣きっ面に蜂」とはこのことでしょう。
それにしてもよくマスコミも嗅ぎ付けたもんだ…。

あれだけ大きな態度を取っていた人間も今では哀れな姿に。
おまけにずさんな収入管理で税務署まで敵に回す失態…。

気の毒だとは思うが、

「身から出た錆」

行き着くところまで行ってしまうことでしょう。

ここぞとばかりに朝青龍叩きはさらにエスカレートすることでしょう。

私も朝青龍の態度には不満と不服がありますが…。

相撲協会も横綱審議委員会の連中にも…。


この手の不祥事は日本の伝統には付き物なのか?

相撲・落語・狂言・歌舞伎…。

税務署もよく調べているね、感心しました m(_ _)m

テーマ:え!本当!? - ジャンル:ニュース

「風林火山(34)」
「真田の本懐」より


越後からやっとの思いで生還した山本勘助。

砥石城攻めの失敗にて冷視されていた、

お互いを認め合った、ライバルであった真田幸隆の本領回復と

真田一族の本流である「海野家再興」のために人肌脱ぎました。

村上との戦にて2連敗、もう後が無い真田にとっては、

一発逆転を狙いたいところ。

ここへ上手く山本勘助が乗り込んできてくれました。

勘助は真田幸隆のさらに上のことを考えていたはずです。

武田晴信へ「海野家再興」を進言するように持ち掛けたのも、

砥石城陥落は村上義清の本城である葛尾城の喉元に刃を突きつけることになり、

村上義清の力を封じ込めてしまうのも狙いだったでしょう。

また村上は砥石城を失うことによって前線基地を奪われ、

完全に手足がもぎ取られた形になります。

村上本隊をクギ付けにして、砥石城を上手く陥落させるために、

滋野一族の本流である海野家再興を持ちかけて、

村上家臣で実弟の常田隆永の吸収に成功、

おまけにあの現代版セクハラ上司である須田のおじさんまで取ってきてしまった… ( ̄ヘ ̄;)ウーン

あの人はいらん!と思うけどなぁ~ (・_・)ヾ(^o^;) オイオイ


それにしても真田の奥方は素晴らしい人です。

武将の妻の鏡のような方であり、真田幸隆がゾッコンのはずです。

うちもこんな人を妻に迎えられたらさぞ嬉しい限りでしょう。

見ていて気持ちはハラハラでしたが、後味すっきり、気分爽快!


そして松尾城の戻っての独断専行に対する咎めであるが、

真田幸隆の優しい一面を、奥方を愛する、子供を愛する気持ちが伝わりました。

あの一言には感動しました。

相木市兵衛も言っていましたが

「妻にはあのような言葉は言えない」

私も言えませんよ… (-_-;)ホント


そして一発逆転の砥石城の陥落へと繋がっていきました…。

武田晴信の人望と懐の深さには感服していますが、

今回は勘助が黒子として活躍していたことを真田幸隆は見破っていたようです。

村上義清も戦いには2度勝利したものの、

政治力、国力においては武田には歯が立たなかったようです。

このことを認めざるを得ない村上義清の表情は哀れでした…。

小笠原長時は論外、問題外です。ただのア○です。

これにて北及び中信濃での勝負あり!

海野家を晴信次男を立てての再興と本領回復、

真田家の本懐は達成されました。

しかし、当の本人である真田幸隆は「元々の土地は奪い返し、武田晴信より与えられた」ことは複雑な思いがあったに違いありません。


真田源太左衛門はのちの真田信綱のことです(TVでも放送あり)。

父幸隆以上の猛将にて武田二十四将の一人に挙げられていますが、

残念ながら長篠の合戦にて織田・徳川連合軍の鉄砲部隊のつるべ打ちの餌食になってしまいました。

また弟である徳次郎のちの真田昌輝も同様に討ち死となります。

よって結局は三男が真田の家督を継ぎますが、

この人こそが名将・知将と言われ、徳川家康に恐れられていた、

「真田昌幸」であります。

また来週再放送がありますので、しっかりと録画して見てみたいものです。

今回は上田ヶ原の合戦と同様に保存版にしたいと思っています。


それにしても真田幸隆とその奥方には感服しました。

また山本勘助の知略と黒子に徹した姿も見事なものでした。

武田晴信の懐の深さにも…。

さすがは戦国最強の大名と言われたわけですね。



次回は「甲州版大奥・華の乱」のようです。

ついに「三条・飯富・太郎」VS「由布・勘助・四郎」の激突となるようです。

武田家にも家督争いの火種が勃発した模様です。

これがのちに武田家滅亡への序曲となろうとは、

この段階では誰も知ることはできなかったことでしょう…。


テーマ:風林火山 - ジャンル:テレビ・ラジオ

自覚が足りん!
茨城県つくばみらい市小絹(こきぬ)の関東鉄道常総線小絹駅で25日早朝、駅のシャッターが閉まったままで、利用客数人が同5時7分の水海道発取手行きの上り始発列車に乗れないトラブルがあった。宿泊勤務の駅員(29)が車でコンビニエンスストアに朝食を買いに出掛けて準備が間に合わなかったためだった。
 同社によると、宿泊は1人でしていた。駅員は同日午前4時半ごろに起床したが、コンビニから戻るのが始発列車到着と同じころになったという。宿泊勤務中に現場を離れることは社内規定に触れるといい、小絹駅を管理する小林勝・守谷管区駅長は「服務規律の再教育を徹底したい」と話している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070826-00000007-mai-soci

宿直(宿泊)は拘束勤務です!
ちゃんと手当ては支給されているはずです。
全く持って論外です、職場放棄と見なされます。
敷地内から離れる時には上司の許可が必要です。
こんな社会的な常識も分からない人には厳しくしないとダメ。
飲酒での事件も他の鉄道会社であったが、
コンビニへ朝ごはん?これも問題ですね。
ましてや始発に乗ることが出来ないお客さんに迷惑をかけて…。

( ̄へ  ̄ 凸

服務規程に則って「厳罰処分」にすべきです!
まあ少なくとも本人は戒告処分は間違いなし!
上司も引責となり、減俸のあり得ることでしょう…。
(* ̄ノ ̄)/Ωチーン (* ̄- ̄)人 i~ 合掌

テーマ:え!本当!? - ジャンル:ニュース

警察官の射殺事件とその真相とはいかに?
警視庁立川署の友野秀和巡査長(40)が飲食店従業員の佐藤陽子さん(32)を射殺した後に自殺したとみられる事件で、友野巡査長は今年5月、佐藤さんの知人に佐藤さんへのストーカー行為をとがめられた際、「わかっているが、やめられない」などと悩みを打ち明けていたことがわかった。
 友野巡査長はこのころから思い詰めた表情を見せることが多くなり、事件直前には周囲が驚くほど体重が減っていたという。同庁は、同署の管理職らが、心身に明らかな異常を見せていた友野巡査長に、なぜ交番勤務を続けさせたのか、特別監察を実施して調べている。
 佐藤さんが利用していた東京・国分寺市内の飲食店の男性経営者(35)によると、友野巡査長は今年5月、この店を2度にわたって訪れ、「佐藤さんのことが好きだ」「交際相手がいることも知っているが、どうしたらいいか」と相談を持ちかけていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070825-00000004-yom-soci
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070826-00000902-san-soci
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070825-00000906-san-soci
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070825-00000037-jij-soci
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070824-00000932-san-soci

殺害実行の決定打は「メールの内容」にある!
結構この女性もストーカー行為に腹を立てていたと見える。
新聞の記事なので、その真意はどこまでなのかは分からんが、
結構相手を挑発するメール文になっている。
逆にこれで理性が切れてしまったのかもしれないが…。
被害者から見れば「正当な行為」であり、全ての悪の根源はストーカー本人だからね、仕方が無いと言われればそれまでであるが…。
もう少し大人の対応を双方ともにしていればここまでにはならなかったことでしょう。
人間の秘めた恐ろしさが露見した事件だったでしょう。

人間には感情がある故に、こんなことはごく普通なことである。
「人を好きになる」というのはその対象者がどのような人間であれ、
別に大したことではない。
私も職場内では好きな子はたくさんいるし、気になる子もいるが、感情的にもここまでよ。
そこから先は火遊びをすれば大変なことになるし、
火遊びするだけの余裕も時間も金も根性も無い…。


しかしここからが肝心なこと!


この犯人(巡査長)には家族はいるのか?もしいるのであればどうしてそこで理性が働かないのか?
感性のまま突っ走ればどのような結末になるのか分かっていたであろう。
ストーカーを取り締まる仕事である警察官も、所詮は人間だということだが、こんなことは許されるべきことではない!知人に咎められて当たり前だ!
「不法侵入行為」だけでも立派な犯罪である、そんなこと分からないくらいに恋愛感情に盲目だったのか?
思春期の子供じゃあるまいに、ちょっと短絡過ぎるのではないだろうか?それほどまでにその人は自分の理想的な女性像だったのか?

この世は所詮「男と女」であり、「好き嫌い」という感情や思いはごく普通のことであるが、自分を忘れるような、自分を破滅に導くような行動はどんな職種の人間であっても止めるべきである。
ましてや相手の人生を強制的に、自分勝手な理由にて奪うなんて…。
この被害者の残されたご家族の方々はどれだけ悲しい思いをされているのであろうか。
ましてや警察官に、個人的な感情で射殺されたなんて…、親もまだご健在でしょうに…。
精神的なダメージは避けられない、一生心に残る傷跡でしょう。

警視庁も忙しいのはよく分かるが、発見が早ければ未然に、確実に防ぐことができたと思う。
心身に明らかな異常を来たしていたのに放置していた結果がこの悲劇。
「ごめんなさい」では済まされない、人の生命が奪われているから。
心身等の異常を早期発見し、カウンセリングやメンタルケアをさせ、早期治療させることは職場内での上司の義務と言われている。
今回の事例でもそうだが、果たしてこれができている職場がどれだけあるのであるのだろうか…。
「人間対人間」の世界だから、気が合う合わないがある。だからストレスが発生する。
誰にだってあること(自分も同じこと)だが、これを上手くコントロールしていかないといけないでしょう。
感情を出すことも、感情を溜め込むことも「ストレス」なのかもしれないが…。
ブログで感情的なことを出せば炎上してしまうこともしばしばあるようだし…、最近は一部の過激なオタクによる一方的な攻撃があり、芸能人のブログを炎上させている。
良いことを、感動したことを書いても炎上させられる…。

本題からは大幅に逸れてしまったが、心身上の現れた場合には早めにケアをすること。
これがお互いを救う唯一の手段でしょうね…、自分も気を付けなければならんなぁ~。
「感情」をコントロールする「理性」が必要でしょう。
この世の「是」と「非」をしっかりと身に着けておかないといけない。
「今回は警察官がやった」ではなく、自分たちの身に置き換えることが大切なこと。
他人のやったことと見なすのは良くないことでしょう…、この事件にて再発防止の良い教訓になれば一番良いことでしょう。

今回犠牲となった被害者のご家族と、精神的にも病んでしまった警察官、そのご家族の方々に哀悼の意を表します。
二人ともある意味被害者だと思いますが…。

テーマ:考えさせるニュース - ジャンル:ニュース

ミニパト盗難?何やっているの?
ミニパトカーを盗んで運転していたとして、越前署は24日、南越前町今庄、会社員、辻野薫容疑者(54)を窃盗容疑で緊急逮捕した。
 調べによると、辻野容疑者は同日午前6時ごろ、自宅前にキーを付けたまま停車していたミニパトカーに乗り込み、そのまま逃げた疑い。約15分後、同署員が約14キロ離れた越前市内の市道交差点で信号待ちしていた辻野容疑者を発見した。
 同署今庄駐在所の男性警部補(46)が辻野容疑者宅の向かいの呉服店のガラスが割られた器物損壊事件を捜査するため停車していた。被害者から事情を聴いていた警部補が盗まれたことに気付き、同署が緊急配備して行方を追っていた。
 ミニパトカーが盗まれたことに対し、同署の山田実副署長は「県民の皆さまに申し訳ない。再発防止の指導を徹底する」と話している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070825-00000285-mailo-l18

「防犯活動」をしていた警察が、何をやっているの!?

自動車から離れる時には必ず鍵をかけてから離れましょう、盗難には気をつけましょう

確かこんな活動をしていたよね、全国の警察署の防犯課の方々。
どのような事情があっても、言っている矢先からこれじゃ呆れてしまいます。
盗まれた方もそうであれば、盗んだ方も何だか変な感じですね。

「どうしてミニパトなんか盗んだの?」
あんな白黒のツートンカラー、おまけに赤い点燈付きだよ!
あれほど目立つ自動車はまず無いでしょう、そんなもの盗んだってすぐに見つかって御用だよ。
何の為にそんな訳が分からないものを盗んだの?理解できんわ…。

警察の幹部の方も気の毒なことです。本人たちが一番呆れかえっていることでしょう。
副署長さん、お疲れ様でした… ( ^-^)_旦""

テーマ:え!本当!? - ジャンル:ニュース

中華航空機爆発事故
那覇空港の中華航空機(ボーイング737―800型機)爆発事故で、国土交通省航空・鉄道事故調査委員会(事故調)は25日、事故の直接原因を、右主翼の高揚力装置「スラット」のアーム(駆動機構)先端部のボルトが脱落し、燃料タンクを突き破って燃料が漏れ、エンジンの熱で引火したためと断定した。事故調は、ボルト脱落の原因となった留め具のワッシャーが外れていたのは整備ミスとの見方を強めており、今後、中華航空関係者から事情聴取を進めると共に、整備記録を調べ、事故の全容解明を目指す。また、沖縄県警も航空危険行為処罰法違反の疑いがあるとみて捜査している。
 事故調は同日、現地での機体調査を終了した。
 問題のボルトを巡っては過去、同型機でアーム先端部のボルトを締めるナットが緩み、脱落した例が2件あった。このためボーイング社が06年に新しいナットで締め直すよう注意喚起を促す通知を航空各社に出していた。
 中華航空の整備記録によると、この通知を受けて今年7月6日の点検で問題のボルトを締めた。事故調は「この際に留め具のワッシャーを付け忘れていなかったかどうかは今のところ不明」としている。
 事故の経緯は(1)着陸後、右エンジン脇の5番スラットを右主翼に収納する際、アームが燃料タンクに接する収納ボックス「トラックカン」内に後退(2)脱落していたアーム先端部のボルトがアームに押されてトラックカンと燃料タンクの壁(厚さ数ミリ)を突き破り、燃料が外部に漏れた(3)漏れた燃料が気化し、エンジンの熱で引火、爆発した――とみられる。
 アームにボルトを固定していたワッシャーは、燃料タンク前方の主翼内部の底部に落ちていた。明確な損傷はなかった。締め具のナットはボルトについたままだったが、アームの穴がナットより大きくなっており、ボルトごとアームから脱落したらしい。また、タンクに開いた穴は長さ41ミリ、幅23ミリの大きさだった。
 事故は20日午前10時半ごろに発生。地上に漏れ出た燃料にも引火し、主翼中央部や左主翼内のタンクが爆発した。地上にいた整備士が燃料漏れを見つけて機長に通報した一方、乗客が煙に気づき、乗客・乗員165人は爆発直前に全員脱出した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070825-00000063-mai-soci

以前職場旅行にて飛行機を利用したことがあったが、
添乗員さんに「あまり飛行機は好きじゃない」と言ったことがあったけど、
その時添乗員さんは「飛行機ほど安全な乗り物は無い」と言っていたけど…、
安心して飛行機乗れないよ、これじゃ!
バスも、ハイヤーもそうだけど、「人の生命」を乗せているものだから、
こんな恐ろしい、それも人為的なミスはやめて欲しい。
もちろん好きでやっているわけではないが、いくらなんでもこれは酷い過ぎるし、
一歩間違えば、人が死ぬという大事故になるところだった。
整備する側ももう少しこの点をわきまえてやって欲しい。

個人的には中華航空にはいいイメージが無い。
ご存知の方いると思うけど、名古屋空港であの未曾有の事故やってくれたからね。
記念塔(慰霊碑)いったことあるけど、あまりにも悲しいよ、ニュースで見たことあるけど。
あの時のことが思い出されるよ…、事故原因は違うけど、やはり事故は避けるべき。
失った生命はもう二度と戻らないからね。

テーマ:許されない出来事 - ジャンル:ニュース

「風林火山(33)」
「勘助捕らわる」より


武田晴信の密命にて越後へ行き、

鉄砲商人として活動していた勘助ですが、

見事に宇佐美定満に正体を見破られます。

おそらく長尾景虎も見破っていたことでしょう。

知らなかったのは譜代家臣である、直江、本庄、柿崎くらいでしょう。

処刑の日、勘助はあくまでも長尾景虎の誘いに乗らない、

肝が据わっていた態度は見事です。

武田晴信を人生最高の主君として、神仏以上の存在だと信じていたからでしょう。

人間の器量では間違いなく武田晴信の方が上だと確信していたことでしょう。


武田晴信には山本勘助

長尾景虎には宇佐美定満


「甲斐の虎」と「越後の龍」

主君と名軍師、そのやり取りもさすがでしたね。

越後統一へは武力を用いることなく、策略を用いたことにて

無駄な血を流さずに首尾よく同族を傘下に入れたのは、

山本勘助が日頃から言っているように

「戦わずして勝つこと」

このことを宇佐美定満も心得ていたのでしょう。

長尾景虎は最高の軍師、相談役を得たことでしょう。

また長尾景虎も宇佐美定満に「越後統一が不可欠である」ことを

上手く伝えたことも見事でした。

お互いに好敵手となったわけですね (・_・。)(._.。)(・_・。)(._.。) ウンウン


武田の嫡男である太郎が元服しましたね。

親やお守り役であった飯富兵部虎昌も感慨深いものがあったでしょう。

やはり「義信によるクーデター事件」での飯富虎昌の悲劇を知っているだけに、

ただこの先の展開をしていることもあり、

気の毒にしか思えませんでした。

1560年の桶狭間の合戦にて今川義元が戦死してから、

武田の事情が大きく変化していきますので…。



砥石崩れにてまたも村上に大敗した晴信に対して、

大井夫人はその行為を諌めたわけですが、

晴信にとっては信州全土の攻略は悲願であり、

村上は必ず追放できると読んでいた訳です。

真田幸隆を信じ、山本勘助を信じていたからでしょう。

砥石崩れにて面目丸つぶれとなった真田幸隆ですが、

これより起死回生の一発逆転劇を行います。

これは来週の話し(真田の本懐)になりますが、

知略・策略にてあっけなく、砥石城攻略に成功します。

これにて村上義清は丸裸同然、内部から切り崩されたことに。

武田晴信ばかりを目にしていたところを見事に突かれ、

真田幸隆の本当の恐ろしさ、器量の高さを知ることになります。

武田晴信との2度の合戦を退けた村上義清も策略には勝てなかった。

戦国時代を生き抜くためには「合戦にて勝つ」だけではダメということを教えてくれた、武力だけではダメだということを改めて教えられたことでしょう。

「親分肌」だけでは守ることも容易ではない、

この時代は晴信のような「守るために攻める」ということも肝要。

時代の流れを読むことができなかった、

山本勘助や真田幸隆、宇佐美定満など有能な武将・軍師に恵まれなかったのが致命傷になったのかもしれません。

もちろん国力の差もあったことでしょう。

地力では間違いなく武田晴信に軍配は上がる。

村上は守るしか方法はなかった、

砥石城での攻防にて味方にも相当な損害を出し、

確実に兵力も落ちているからね…。


武田晴信の人心掌握も見事、山本勘助の策略も見事。

「真田の郷」が戻って来たのです…。


ここからは次回のTVにて…。

テーマ:風林火山 - ジャンル:テレビ・ラジオ

こんなことはあってはならない!
18日午後10時5分ごろ、京都市下京区の河原町通松原交差点南東角で、女性が男に刺されたと通行人から110番通報があった。京都府警の捜査員が駆けつけると、右腰の後ろを刺された女性(29)が路上にうずくまっていたが、命に別条はないという。刺した男は逃走、府警五条署が傷害容疑で行方を追っている。
 調べによると、女性は東京都から観光旅行中。河原町通を1人で歩いていて、背後から見知らぬ男に声をかけられ、振り向こうとしたところ、いきなり刺されたという。男は千枚通しで女性の背後から刺しており、千枚通しを突き刺したまま、歩いて南へ逃げた。
 目撃者によると、男は30歳くらい。現場は京都最大の繁華街、四条河原町の南約600メートルで交通量の多い幹線道路沿い。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070819-00000002-mai-soci

せっかくの楽しみが一発で台無し!
こんなことあってはならないし、やっていることは無差別行為。
あまりにも被害に遭った彼女が可哀想だ!
京都は数回行ったことがあるが、本当に好きな場所の一つである。
今出川沿い、京都御所へは必ず行く。
蛤御門の変(禁門の変)での御門扉には今尚長州軍と幕府朝廷軍との戦いの後が残っている。
京都と奈良は日本の文化を象徴するところ。
このような場所にて、傷害行為、それも無差別な行為には腹が立つ!
( ̄へ  ̄ 凸

犯人は逃走中、京都府警はちゃんと逮捕できるように!

テーマ:ムカッ!ときたニュース - ジャンル:ニュース

今どきのご時世ですな…。
静岡市葵区宮ケ崎町の静岡浅間神社の境内にある国の重要文化財、麓山神社拝殿に放火したとして、静岡中央署は19日、非現住建造物等放火の疑いで住所不定、無職鍋田伊佐夫容疑者(52)を逮捕した。
 調べでは、鍋田容疑者は18日午後11時10分ごろ、麓山神社拝殿にガソリンをまいてライターで火を付け、建物裏手の引き戸や廊下部分など約10平方メートルを焼いた疑い。同署員が火災発生後、現場に戻ってきた同容疑者に職務質問したところ容疑を認めた。「放火すれば、刑務所に行けるから」などと供述しているという。
 鍋田容疑者は1988年と93年にも同じ麓山神社拝殿に放火したとして逮捕、起訴され、実刑判決を受けている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070819-00000047-jij-soci

動機についてはよく分かる。
それだけ生活に困っての犯行であろう。
でもだからといって「放火」することはないだろう 
(・_・)ヾ(^o^;) オイオイ

このご時世、ましてやこの年齢にてまともな職はおそらくないでしょう。
悪いことであると分かっていても、生活が、住居が安定している刑務所へ行きたいと思ってのことでしょう。
我々今の生活からはこのような方の気持ちを理解してあげることはできても、許すことは当然出来ない。
一歩間違えば人の生活が脅かされる、人が死ぬこともあり得る。
どのような理由であれ、やっていけないことはやってはダメ!
国の重要文化財であろうが、なかろうが、
火付け盗賊は昔からご法度!
この人はこれまでにどんな人生を送ってきたかは知らないが、
加害者ではあるが、現代社会での被害者であることも忘れてはいけない。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

最近私も遭遇してしまいました。
全国の大学病院で、昨年1年間に医師、看護師が患者や家族から暴力を受けたケースは、少なくとも約430件あることが、読売新聞の調査で明らかになった。
 理不尽なクレームや暴言も約990件確認された。病気によるストレスや不安が引き金となったケースも含まれているが、待ち時間に不満を募らせて暴力に及ぶなど、患者側のモラルが問われる事例が多い。
 回答した病院の約7割が警察OBの配置などの対策に乗り出しており、「院内暴力」の深刻さが浮かび上がった。

 調査は、先月から今月にかけ、47都道府県にある79の大学病院を対象に行い、59病院から回答があった。このうち、何らかの暴力あるいは暴言があったと回答した病院は54にのぼる。暴力の件数は約430件、暴言・クレームは約990件。暴力が10件以上確認されたのは6病院、暴言・クレームが50件以上あったのは5病院だった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070819-00000001-yom-soci

最近のことですが、私もある病気にて通院していますが、
こんなこと(上記記事)に遭遇してしまいました。
事務職員に対して何を言ったのかは知りませんが、
ジュースの空き缶を投げつけていたおじさんがいました。
さすがにムカついたので玄関から放り出してやりましたけど…(;^_^A
気に入らないことには暴力というのは理解しがたいこと。
あとでその本人(事務員)や上司の方が出てきて御礼を言われました。
あまり嬉しくなかったのですが(余計に気分が悪くなったので)、
どうしてこんなことになったのかをよく検証してくれとだけ言っておきました。
こちらに非が無ければ別に毅然とした態度で臨めばよい、
無茶なことをいう患者には「もう来るなよ!」と言ってはいけないが、
それくらいの気持ちを持って接しても良いのでは?と思っています。

この記事は病院側をメインにしたものなので、
患者側をメインにした記事も同時に読みたかったと思いました。
双方の話を聞かないと、一方的な話しでは埒が明かない。
待ち時間、確かにイライラしますが、早く診察して欲しい気持ちはみんな同じ。待つしかないでしょう…。
どうしても我慢できないのならば理由を聞いてからでも遅くは無い。

病院側にも確かにいけない点はあると思う。
医師や看護師の態度が悪い、受付の人間の態度が悪い、
採血が下手な看護師のおかげで痛い目に遭った…、
挙げだしたら限が無いことでしょう。
同じ思いをしたことがあるので、まあ納得しています。
「コノヤロ!」と思ったことが何回あったやら ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

でも暴言はともかくとしても暴力で訴えるのは決して良くない。
いくら相手方に非があっても、これにて立場は逆転する。
事の次第によっては「損害賠償」もありうる。
病院だからといってタカをくくっていては酷い目に遭う。
最近では記事にもあるように警察OBを相談員として採用しているケースが大きな病院ほどよく目立つ。
また警備員の増員などにて院内暴力や院内暴言などからの職員の安全確保のために強化していることもある。
またまれではあるが、職員が暴力を振るう人間に対しては毅然とした態度で相手に立ち向かい、護身術を用いて撃退したケースも聞いたことがある。そのうち集団でまとまって相手を追い詰めて、撃退するケースも出てくるでしょう。
今のケース(院内暴力・暴言から)の対応策について研修会などを開いて職員への啓蒙活動をしていると思います。
これからこんな患者や患者の家族が増えてくるでしょうが、
毅然とした態度で臨むことが一番であり、もしやられたら連携して警察にでも突き出すくらいの心意気でやれば良いと思っています。
もちろん病院職員もこんなことに巻き込まれないように普段から接遇応対には気をつけることは言うまでもないことですが…。
病院側に間違いなく非があれば誠意を持って謝罪すべきですし、
患者側の言いがかりであれば毅然とした態度にてNO!と叩きつけるべきです。

「患者の権利」と「患者の責務」を明確に示すこと

患者との協力は不可欠だが、決して患者を甘やかさないことが肝要と思いますが… ( ̄ヘ ̄;)ウーン

テーマ:気になった事 - ジャンル:ニュース

人間誰にでも出来心はあるが…。
日本航空の子会社で機内清掃を請け負っている「JALグランドエアーサービス」の社員が乗客が機内に忘れたデジタルカメラなどを盗んでいたとして、警視庁東京空港署が都内に住む男性社員(19)を窃盗容疑で書類送検していたことが17日、分かった。「人気の商品で、出来心から盗んでしまった」などと供述。ほかの社員2人も同様に忘れ物を盗み、容疑を認めていることから、近く書類送検する。日航によると、3人はすでに退職している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070818-00000069-san-soci

人間だから誰にだってあることでしょう。
しかし忘れ物を盗むとはね…。
落とし主の気持ちになってみれば、やるべきではないでしょう。
自分(当事者ら)がこの事態になったらどうでしょうか?
大切なものであったならば、やはり戻して欲しいですよね。
会社の品位以上に、本人たちの意識の低さが露見しています。
どこの会社でもこんなことやっているのでしょうか?
内部告発、内部調査にて明らかになったのは評価できるし、
迅速に改善策を出していること対応は良いと思います。

日航は問題発覚を受け、
(1)管理職がポケットの中身を確認
(2)保管庫の施錠を徹底
(3)管理台帳を作成-などの再発防止策を講じた。


ただもう少し早くから対策を立てていれば未然に防ぐことは出来たでしょう… ( ̄ヘ ̄;)ウーン
今後このような事件が起きないことを願っています。

テーマ:許されない出来事 - ジャンル:ニュース

批判じゃなくてなぜ炎上させるの?
炎上したのは、8月5日の書き込み。1995年公開の同映画を最近観たという吉野さんが、「こんなに魅了された映画は初めてでした。(中略)本当に本当にかっこいい!!本当に本当におもしろい!!そして芸術的で奥が深くて繊細で完璧でした。。」と大絶賛した。しかし、その後に続けて「もし実写で映画化される事なんてあったら、是非是非、主人公の草薙素子を私がやりたいです!!その為にも今から肉体と精神を鍛えねば!!」とコメント。女優としての素直な意気込みを語ったようにも見えるが、これがネット上で集中砲火を浴びた。
 批判の主は、大半が同作品や登場人物を高く評価する“アニヲタ”や熱心な「攻殻ファン」とみられ、「オタクに媚びて仕事を得ようという魂胆が見え見えです。自分が素子を演じられるキャラかどうかぐらい分かるはず。ふざけるなと言いたいですね」「自分のことを何もわかってないんですね。驚きました」と、吉野さんに演じる資格がないとばかりに言いたい放題。また、吉野さんが同作品を「アニメーションですが、あえて映画と言わせて下さい」と紹介したことも、「アニメを見下してる感がプンプンします」などと火に油を注ぐ結果となった。
 一方で、「個人のブログで、夢を語るのもいけませんか?」「大半のオタはこんなことしないのに、オマエラのせいでオタクが嫌われる対象になってんだよ」と吉野さんを擁護する立場からのコメントも書き込まれた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070815-00000924-san-ent

他人のブログを炎上させて楽しいのかな?
批判的な内容、相手を攻撃した内容ではない。
むしろ評価して、夢を語っただけのブログの内容でしょう。
どうしてこれを炎上させなければならないのか?
意味が分からんねぇ~ ( ̄ヘ ̄;)ウーン
一部のオタクと呼ばれている人が原因みたいだが、
やっていることは相手を攻撃・非難していること。
この人たちの理由はどうあれ、夢を語ることがなぜいけないのか?
女優さんのキャラで判断しているのか?
もしそうであれば明らかにそれは彼女に対する差別行為である!
彼女のキャラを解釈し、想像して書くのはもちろんその人たちの勝手だが、だからといって一方的に彼女の夢をぶち壊すのはあまりにも酷いこと。
そんな奴等に人を批判する、非難する権利などない。
また一部のオタクと呼ばれている人たちの行動にて、多くの人たちが迷惑していることも知っておくべきである。
全く情けない結果であり、無理やり謝罪させた彼女に対して最大の侮辱行為である。

彼女のブログはこちらです。
コメント見ましたが、頭の中がどうかしている人が多いです。
普通じゃありません。異常なくらいです。
理解できないくらいにおかしいコメントが多いです。
擁護するコメントももちろんあります。



見たままを感想として日記に書いて何が悪い!



作品に対する評価・称賛の記事を書いて何が悪い!



夢を語って何が悪い!



ふざけるのもいい加減にしなければいかん!



( ̄へ  ̄ 凸

テーマ:考えさせるニュース - ジャンル:ニュース

ブログ更新について。
いつもお越しいただき、誠にありがとうございます。
本来であれば、この時期には「風林火山」の感想等を書いていましたが、今回はちょっとお休みさせていただきました。

ここ数日ですが、ブログの更新が遅くなりました。
というよりも更新できるような心境ではありませんでした。
個人的なことでありますが、先日学生時代の大恩師が急逝いたしました。
学生時代は大変荒れていましたが、この先生のおかげにて現在の私が存在すると言っても過言ではありません。
根気強く指導してくれた、自分のお手本とすべき人間でした。
あれからもう相当な年月が経過しますが、この歳になるまで毎年年賀状を出させていただきました。
また先生からも頂戴いたしました。
昨年就職活動にて、私が勤めている職場に来られました。
職場の雰囲気や、私が現在病身であることや、家庭内での問題(離婚じゃないよ!)など、自分の近況報告をさせていただきましたが、いろいろと温かいお言葉をいただき、また的確なアドバイスまでいただきました。
その時は別に何事も無かったような感じでしたが、その頃から先生の闘病生活は始まっていたようです。
今思えば、去年の今頃「ちょっと身体がだるい」と言っていました。
その当時は「夏の暑さのせいだろうなぁ~」と思っていましたので…。

連絡をもらった時にはさすがにショックであり、残された家族の方々は大変だったと聞きました。
先生が勤めている学校にて倒れられ、そのまま緊急入院、そして1週間後にまるで眠るように息を引き取った様子でした。
享年48歳、あまりにも早い人生であり、本人や家族にとっても無念であったと思います。
この世の中には生きたくても生きることができない人間がいることを頭の片隅にでも覚えて置いてください。
決して親からもらった、授かった生命を無駄にしないように…。

合掌


本日よりブログを再開いたします。
またニュース等にて苦言・暴言等思いのままを書くことになりますが、
どうぞお付き合い下さいませ…。

テーマ:お知らせ - ジャンル:ブログ

強制入院だ、事態は深刻な状態だ!
「アドマイヤ」を冠とする馬主として知られる近藤利一氏(64)が10日、2場所出場停止などの厳罰で急性ストレス障害などと診断された横綱朝青龍(26)=高砂部屋=を訪れ、本人と1時間50分、面談後、「睡眠薬を1回10錠ほど食べるようにのんでいる」などと横綱の“異常行動”を証言した。
 “日本の父”という有力後援者は「まげはなく伸びた髪は洗わず、やせた様は戦国の野武士。妄想にからまり、発言は支離滅裂。1週間前には若い衆に乱暴し、窓から物を投げようとした姿を目撃した」と衝撃発言を連発。同席した高砂親方に「4回目の訪問だが、さらに悪化した。とても会見できる状態にない」と進言したという。さらに「自分で帰国を否定しながら“帰りたいよ~”と子供じみたりして哀れ。テレビで(中田英寿氏との)サッカー映像を見るたびに頭を抱えている。人間が変わった。すごくみじめ」と様変わりした姿を哀れんだ。格闘技転向の意思をただすと現役続行を主張したそうだが、「相撲に戻れるか心配」な状態だ。家族の来日も「(報道陣の)えじきになる」ため未定という。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070811-00000006-dal-fight

このことが事実であれば、とんでもないことだ。
協会は職権にて朝青龍を強制的に精神病院へ入院させろ!
このまま放置したら何をやるか分からんぞ!
もはや支離滅裂、自暴自棄になりかけている。
ケジメの会見どころではない、今すぐに強制入院させろ。
こんな危険な状態はない、自殺でもされたら困る。
ちゃんとケジメをつけさせてからでないと、
相撲協会自体がマスコミから叩かれるぞ、
周辺から不協和音が広がるぞ、そして本当に悪い奴があやふやになる。
朝青龍が一番悪いに決まっている、このことがボヤけてくることになり、協会は詰め腹を切らされるぞ。
朝青龍本人にしっかりとケジメをつけさせ、責任を取らせるためにも、
変な行動を起こされる前に、精神病院へ強制的に入院させろ。
その方が後々面倒くさいことにならない。
会見はこの際延期しても構わないから、早急に処置した方が良い。
精神病になるのは、この場合には自業自得ではあるが、
まずは自分自身を見つめ直すこと、自分自身の立場を理解させること、
自分自身が犯してきた行為を見つめさせることが大切なことである。
私は朝青龍を今のままでは許すわけにはいかないし、許すことが出来ない。
どれだけ周囲から批判されてもケジメをつけることが角界のトップに立つアスリートだと思う。
「強い」だけではいけない。ケンカじゃない、スポーツだ、国技だ。

しかしその土台は作ってあげる必要があり、本人が親方とともに会見し謝罪させる布石は必要だと思う。


時間がかかっても構わないから、


ちゃんとケジメの会見をすること!


大人として、親としてのケジメを果たすこと!


心から謝罪することが大切である!

テーマ:ちょっとヤバいニュース - ジャンル:ニュース

どうなっているのかな?
北海道警広尾署は、窃盗の疑いで道立広尾高校3年の17、18歳の男子生徒3人と、同校卒業生で帯広市西17条南、会社員、池田伸宏容疑者(24)を逮捕した。
 調べでは、4人は6月7日深夜、広尾町内のホームセンターに錠を壊して侵入し、店内にあったたばこ約190箱やテレビなど計約13万8000円相当を盗んだ疑い。生徒らは「盗んだたばこは校内で定価の半値ぐらいで売り、小遣いにした」と供述しており、広尾署が詳しく調べている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070811-00000104-san-soci

どうなっているのかな?
理解できないし、意味が不明です…(-_-;)ホント
犯人の中には24歳のOBまでいるから馬鹿らしい。



1:窃盗をするな!


2:盗品を校内で売るな!


3:タバコは20歳から!


4:タバコを購入するな!



>校内で定価の半値ぐらいで売り、小遣いにした

この記事を見てまず思ったことは…

『普通高校ではタバコはご法度だろ?』

『なぜ売れたの、なぜ売れるの?』

それは絶対に校内でタバコ吸っている馬鹿者がいるからだよ。

学校関係者は徹底的に調べ上げろ!

そして見つけ次第処罰しろ、こんなこと許されるわけ無い!

もしここに教員名があったら、シャレにもならんぞ ( ̄ヘ ̄;)ウーン

テーマ:え!本当!? - ジャンル:ニュース

ついに出たか…この手の事件が…。
インターネットの自己紹介サイト「プロフ」に挑発的な書き込みをした後輩に集団で暴行を加えけがを負わせたとして、警視庁少年事件課は傷害の疑いで高校1年の男子生徒(15)ら東京都三鷹市内の15~16歳の少年10人を逮捕した。プロフは携帯電話で簡単に閲覧でき流行しているが、トラブルに発展するケースが問題化している。調べでは、10人は中学3年だった3月、中2の男子生徒(14)が自身のプロフに「3年とけんかしたら2年が勝てる」と書き込んでいるのを発見。男子生徒ら2人を呼び出し、顔を殴るなどしてけがを負わせた疑い。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070808-00000078-san-soci

ついに出ましたね、この手の事件が…(-_-;)ホント
しかし相手を挑発するようなことは書くべきではない。
理由はともあれ、マズイことですね。
MIXIとかSNSとかでブロフとか自己紹介リスト?を利用していたのかな?
どうであれ如何わしいものには近づかないことです、
入会するのは本人の自由でしょうが、利用方法を間違えると自爆する。
本名も本音も書くのならば、もっと慎重にやるべきでしょう。
実際ににMIXIで自爆した、誤爆した例はいくらでもあるし…。
最近では某国立大学での事件(学生による誹謗)や車の当て逃げの映像がYoutube(?)にそのまま載ってしまい、そこから足がついて、ついに身元まで判明してしまい、当て逃げした本人は逮捕。
その会社まで追及、非難殺到で最終的には懲戒解雇処分に発展していった始末…。
この人、産まれたばかりの子供がいるのに気の毒なことです…。
確かに悪いことをしたことへ償いと見れば正当化されるでしょうが。
ただちょっとこれはどうなのかな…?と考えさせられますが…。

この方の記事を偶然発見して見させていただきましたが、
この方の仰る通りですよ。


私も結構過激な部類に入るでしょうが、

「意見・見解」と「誹謗中傷」とは違いますね。

このブログを偶然にも見た方で、

「おい。これ変だぞ~」とか

「おい、これはヤバイだろう、削除した方が良いのでは?」

という意見等をお持ちの方はどうぞコメント欄に書き込んで下さい。

読ませていただいたコメントには返信させていただきますが、

個人的な誹謗中傷の内容については書きこみそのものを禁止します。

誠意のあるもののみを残していきます m(_ _)m

テーマ:はぁ~(-_-) - ジャンル:ブログ

大丈夫か?ヒデ?
サッカー元日本代表の中田英寿氏(30)が10日、自身の公式HP『nakata.net』で、朝青龍騒動に初めて言及した。
 朝青龍の“仮病疑惑”の原因になった先月25日のモンゴル・ウランバートルでのチャリティー・サッカー試合にともに出場した中田氏は、「朝青龍」というタイトルのメッセージをアップ。モンゴルでは食事の際も腕の痛みを気にしていたことなどを明かし、バッシングへの冷静な判断を求める内容だった。
 中田氏は、遊び程度のサッカーをするには問題はないものの次場所に万全の体調で臨むために夏巡業を回避した可能性を指摘。本当に“仮病”なのかをまずはっきりさせることが大事とした上で、「頑張れ、朝青龍!!」と締めくくっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070811-00000019-sanspo-spo

「頑張れ、朝青龍!」という前に

「ちゃんとケジメをつけて、会見に臨め!」

と書いた方がもっと説得力がある。

冷静な判断とあるが、冷静であれば自分の立場を理解して自重するはず。
あのようなはしゃぎ方でサッカー、それも豪快にシュート!
ふざけているのもいい加減にしろと言いたい!
やりたい放題やって、日本に帰国して勝手に病気になって…。
自分勝手にも程があるし、それに対するケジメも無い。
もう引退しているサッカー選手とは立場が違うし、
片や相撲界の頂点を極めた、現役力士、横綱である!
一緒に考えられてはおかしいし、逆にヒデの頭の中を疑いたくなる。
自分にも責任を痛感しているようだが、この事件にていろいろな人が巻き込まれ、関係者は迷惑・困惑をしている。
高砂親方などの当事者は気の毒なものだ、連日マスコミからは追いかけられるし、相撲協会はパッシングを受ける始末…。
相撲協会にも問題はあるし、親方にも問題はあるが…。
こんなことを擁護する必要はないし、もっともっと責められるべき。
ヤフの意識調査でも相当厳しいコメントが出ているぞ
中には私とほぼ一致しているコメントを出している人もいる。
ビックリだが、これだけ多くの人が書き込みをすれば、
このような人がいても当たり前かもね…。
でも結構過激な発言も多いし、それだけ意識が高い証拠だろう。

ヒデのブログはこちらだよ。

素晴らしいアスリートであれば

「こんな事件は見るも情けない、みっともないことは起こさないはずだ!」

と信じている。

やっていることは今までのことを見ても明らかに幼稚なことであり、
ただ「俺は強い、文句あるのか!悔しかったら倒しに来い!」と、
どこかの調子に乗った、自己の実力に自惚れている、良識不要、問答無用の型破りのボクシングの選手やその行為を正当化し、狂気(凶器)乱舞している父親と同じようにマスコミや当事者、該当者を挑発している行為に過ぎない。
サッカーの一流選手であったヒデには正直ガッカリしている。

「勝てば官軍、負ければ賊軍」

今までの腐った日本の体質を再度認識させられた感じがする。
これでは絶対にスポーツ界も良くなるはずがない!
「ハングリー精神でつかんだ栄光」と「それを自負し、驕り高ぶる、自惚れる態度」は明らかに違うことは明白である。
朝青龍の相撲界での功績は認めるが、だからといって非常識、良識外れのことをやってもらっては困る、横綱としての、角界のトップとしての自覚が全く足りない、品格もクソもない、ただの最低かつ最悪な人間に成り下がっている。


どんなに非難されても、



どんなに叩かれても、



ケジメを付けられない人間には



用は無い!



高砂親方の指導にも問題はあるが、



親方だけじゃなくて、



朝青龍、ちゃんと公式の場に出て来い!




責任転嫁は大人としてみっともないぞ!





自宅のマンションに籠城していないで、

さっさと開城して出て来い!


「無血開城、全面降伏!」


自分のやったことくらい、ちゃんと説明しろ!

2児の親としても恥と思え、情けないことだ。

それができなくらいなら、




「横綱」も「父親」も辞めてしまえ!




病気を理由にするのは卑怯者なり!

それが武士(もののふ)の態度なのか!

テーマ:はぁ~(-_-) - ジャンル:ブログ

本人が一番気の毒だ…。
サッカーの元日本代表でJ1・川崎フロンターレのFW我那覇和樹選手(26)が、ビタミンの入った生理食塩水の点滴を受けたことがJリーグのドーピング禁止規程違反にあたるとして、出場停止などの処分を科された問題に関して、「日本アンチ・ドーピング機構(JADA)」が、「(世界反ドーピング規約の該当項目のみを根拠としているなら)ドーピング違反とはみなされない」と回答していたことが分かった。
 我那覇選手の処分については、Jリーグの各クラブのチームドクターたちが、規程違反には当たらないとして、撤回を要求。Jリーグ側がこれに応じなかったことから、JADAに見解を求めていた。
 JADAの回答を受けて、チームドクターたちは、規程の適用を誤った責任は重いとして、先月22日、Jリーグドーピングコントロール委員会(委員長=青木治人・聖マリアンナ医科大学長)の委員7人全員の辞任を要求。翌23日からは、それまでの同委員会の見解とは異なる、JADAの規定解釈に沿って、点滴などの医療行為を行うことを宣言する事態となっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070811-00000005-yom-spo


外部組織が、しっかりとした組織が回答を出した。
「シロ」もちろんドーピングではないということだ!

Jリーグは責任を取って関係者を処罰すべき。
選手本人が一番気の毒な思いをしているはずだ。
公式に謝罪して、然るべき処分を検討すべきである。
内容をしっかりと検討し、不正処分を行った罪は重いし、大きなものである。
選手の活躍の機会を奪い、チームのプライドを傷つけた罪は重い。
明らかにドーピングとは違うと判断を受けたことでJリーグの規律委員会は早急に改善・改革に努めるべきであり、川淵会長も正式に選手に対して直接謝罪すべきである。
明らかに協会側の凡ミスであることが明白になって、選手やチームは救われたことでしょう。
これからはJADAの規定の沿った形での医療行為を大きな顔をしてできることになる、これはもちろん良いことである!
世界基準に準じた形をとることは世界のサッカー、世界のスポーツの規律に乗っ取った考え方になるということである。
Jもサッカー協会もボケた考えを捨てて、もっとグローバルに考えるべきである。
それからドーピング委員会の7人の委員よ、
責任を痛感し、世界の事情をもっと勉強しろ!
特に委員長、医師であればもっと勉強しなさい!

テーマ:どういうことだ? - ジャンル:ニュース

まずは我が身から。
盛岡東署は10日、紫波町日詰、来迎寺副住職、中野智公容疑者(34)を道交法違反(無免許、酒気帯び)の疑いで逮捕した。調べでは、中野容疑者は同午前1時10分ごろ、盛岡市菜園2の一方通行市道で、無免許で酒気を帯びたまま乗用車で逆走した疑い。その後消火栓に接触する自損事故を起こして逃走していた。
 9日夜、中野容疑者は友人と酒を飲み、車で帰路についていた翌午前0時半ごろ、交差点で信号を無視して横断する歩行者に「赤信号で渡ったらダメ」などと説教。口論になっていたところ、通行人に110番通報された。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070811-00000113-mailo-l03


「赤信号で渡ったらダメ」
その前に酒飲んで運転したらダメ!


人を説教する前に、自分の行為をわきまえろ!
説教されるのはあなたの方だ、大馬鹿者。
無免許に酒気帯び?論外だ、非常識にも程がある。
それに笑えたのがこの人の職業だ…


「住職」!冗談はやれてくれ!


お釈迦様はお前の行為を全て見ているぞ、愚か者!
罰当り、地獄逝き決定…


ちーん Ωヽ(-"-;)南無南無。。。。



こんな人に説教されても、腹が立つだけだよ、
口論になってもおかしくない…。
修行が全く足りん!出直して来い!

テーマ:まぢかよ!? - ジャンル:ニュース

追跡方法に異議なし!容疑者が悪い!
11日午前1時ごろ、福岡市西区石丸1の県道で、警ら中のパトカーに追跡されていた同市早良区四箇田団地、職業不詳、竹之下豊志さん(45)運転の乗用車が対向車線にはみ出し、福岡県前原市潤、パチンコ店店員、藤木和男さん(28)運転の軽乗用車と正面衝突した。藤木さんは頭を強く打って死亡、助手席に乗っていた福岡市西区小戸4、福岡大学職員、古河聡子さん(28)が意識不明の重体。竹之下さんも右足骨折の重傷を負った。
 福岡・西署は、竹之下さんの容体が回復次第、自動車運転過失致死傷容疑で取り調べ、逮捕する方針。竹之下さんは無免許だった。
 調べでは、竹之下さんは事故現場から北に約900メートル離れた県道で、赤信号で停車していたが、警ら中の署員が職務質問しようとしたところ急発進。時速100キロ以上で片側2車線の道路を走っている時に併走するタクシーと接触し、対向車線に飛び出したという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070811-00000052-mai-soci

アメリカの場合だと、容疑者の責任が明白になりますよね。
日本の場合にはそうはいかない、まだそこまで法律の整備されていないようですが…。
(真実が分かれば教えて下さい)

明らかに容疑者(もうこのように呼んでもいいでしょう)が悪いことです。あまりにも悪質なことです。
「さん」は事故に巻き込まれた方々に対して失礼です ( ̄へ  ̄ 凸

警察の追跡の仕方が問題じゃない、それ以前の問題です。
職務質問中に急発進?そりゃ警察も追いかけますよ!
容疑者は無免許運転なので、それがばれるといけないので、
必死で逃走ですか?どうせ捕まるのになぁ ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
またこれで罪が一つ増えたし、ましてや死亡事故のおまけ付き。
刑務所があなたを待っている… ( ー人ー)|||~~~ ナムナム
違法改造車・無免許運転…救いようの無い人です。
逃げたって無駄なこと、警察を舐めてはいけない…。

あなたの逃走(暴走)のおかげで、無実の人が巻き込まれ、
二度と帰らぬ人となった、また大きな心の傷を負わせたことも事実。
反省どころではない、もう二度とこんな人は運転して欲しくない。
遺族の人にどうやってお詫びをするの?
ご両親やご家族の方、警察から一報を受けた時にはビックリしたでしょうし、
遺体安置室にて無言の対面は想像を遥かに超えるくらいの悲しいことだったでしょう… (ノ_・、)シクシク
怪我をした人に対する補償はどうするの?
悪いことはしてはいけないし、警察とカーチェイスをやっても所詮素人では無駄なこと。あいつ等はプロ集団だから勝てるわけ無い。
自分の判断ミスで犯罪増やして、それも取り返しのつかないことをやる…ただの馬鹿者です、救いようが無い人です。

今回事故に巻き込まれた方々や不幸にして生命を無理やり絶たれた方やその遺族の方々に対して哀悼の意を示します。

テーマ:まぢかよ!? - ジャンル:ニュース

気長にやるしかないでしょう…。
大相撲の横綱朝青龍(26)の師匠、高砂親方(元大関朝潮)は9日、謹慎中の朝青龍と都内の自宅で再度面談し、ファンへの謝罪会見や入院治療など今後の打開策を提案したが、本人の了承は得られなかった。
 約1時間半話し合った高砂親方は、「説得に失敗した。入院や通院、会見をやろうと言い続けたんだが」と疲れた表情。ただ、6日に面会した時よりも朝青龍の口数は多かったようで、「気持ちをぶつけてくれたし、いい話し合いはできた」と説明した。
 同親方は「納得してくれるまで行く」とし、10日も面談する意向。モンゴル帰国については「それはない」と否定した。
 この日、高砂親方から報告を受けた北の湖理事長(元横綱)は「治療に専念してほしい。気持ちの面とけがの面があるから、病院に行った方がいい」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070809-00000154-jij-spo

親方さん、お疲れさまでした ( ^-^)_旦""
まあ一発で上手くいくとは思わないから、気長にやれば良い。
これは仕方が無い、相手はストレスによる精神障害。
時間を掛けてじっくりとやるしか方法は無いからね。
処分については「甘い!」と思っているが、
出た以上はこれがまた二転三転することはないから、
これ以上は私としては言うこともない。
親方の考えに同感である。
とにかく朝青龍にはケジメをつけさせなければならない!
社会的地位、社会的影響力を考えれば、
ちゃんとやるべきことはさせなければならない。
相撲協会の決定に不服であっても、ちゃんと襟を正して、
ケジメをつける必要はある、ファンや関係者のためにも。
自分ひとりだけじゃない、多くの方々の支えがあっての相撲界だと思う。


>「気持ちをぶつけてくれたし、いい話し合いはできた」と説明した。

おそらくこの「気持ちをぶつけてくれた」というのは、
朝青龍自身の今までの苦労としばらく一人横綱として相撲界を牽引してきた自負なるものでしょう。この考えが強いので、今回の処分に不満をダラダラと言っていたのでしょう。それに断るにも、モンゴル政府からの要請にてどうしてもできなかった、それをどうして理解してくれないのか?ということもでしょう。
まあこれが話し合いの大筋でしょう、理解はします。
しかし前者は「自惚れや驕り」であり、後者は「責任転嫁」に思えます。

「俺は今まで相撲協会の看板を背負って頑張ってきたんだぞ!」

「その功績を認めずに、事情聴取もせずに、処分を一方的に出すのは卑怯だぞ、外国人差別だぞ、そんなに日本人よりも強いのが悪いのか!」

これがおそらく本音でしょう…┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

この考え方を改めない限りはいくらやっても無理でしょう。
朝青龍には自分自身を、自分が行ってきた「負のこと(不祥事など)」をしっかりと見つめ直しておく必要がありますね。
自分自身を素直に見つめる心が備わっていないとダメです。
これをどのような形でさえ、どのような人の手によってでさえ出来なければ、この人はこれで終わりですよ。
自分自身を見つめることは決して生易しいことではなく、むしろ怖いことですが、あえてそれに立ち向かっていくだけの勇気が無ければ意味が無いことでしょう。
「武士(もののふ)の誉れ」を忘れないことです。

説得も失敗しているようなので、まだしっかりと反省している気配はなさそうですね…┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
自分の立場がしっかりと把握できていれば、こんなことはもう過去のことになっていると思いますが… ( ̄ヘ ̄;)ウーン
理事長も親心を出しているようですが、山がそう簡単に動いてはいかん!
毅然とした態度で臨むべきです ( ̄へ  ̄ 凸
横綱経験者、それも昭和の大横綱に挙げられ、一代名跡まで取得できた親方ですよ、しっかりと厳しく接するべきです。
無理やりにでも精神科病院へぶち込んでも良いと思います。
そうすればしばらく会見できないことも納得できるし、病気治療に専念できる、いわば一石二鳥というわけですよ。
一般企業みたいに「上長による職務権限」にてできないのでしょうか?
それと決してモンゴルへ返すなよ!

テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース

「風林火山(31)」
「裏切りの城」より

今回は真田幸隆の大奮闘でしたね。

さすがは策略家であり、情報収集力の高い真田幸隆。

『透波(すっぱ)』という忍者集団を巧みに操り、

各国(特に周辺国)などの情報収集に当たり、

武田晴信をはじめとする譜代家臣からも一目置かれていた存在だっただけは十分に頷けますね。

山本勘助・真田幸隆ともに良きライバルの関係だったと思います。

相木市兵衛とこの3人は大変馬が合うみたいですね。

お互いに人癖ある武田家にあっては「変人集団」とも言えますね。

まあ、これでいいんですけどねぇ…。

小山田の不気味な御仁よりは、何か気分爽快という感じですが…。

とにかく真田の奥さんが大変器量がある人。

内助の功とはこのことでしょう (・_・。)(._.。)(・_・。)(._.。) ウンウン

酔っ払い、宴会好きの上杉憲政のバカ殿から引き離す時も、

自分の身内に対して一喝して、夫の苦労を知るものとしての気丈な、

正当な振る舞いには、本当に感服ものでしたからね。

「真田幸隆」という人物にはそれだけの魅力があるのでしょう。


さて、今回は見事に村上義清に先制の一撃を食らわしたわけですが、

スパイがいることを知らされた幸隆は逆にそのスパイを利用して、

それも何とも真田らしいやり方で相手の心を奪ったわけですね。

一番信頼していた家臣を村上のスパイと重臣の前で仕立て上げ、

叩く、殴る、蹴るのやり放題。

とどめはその弟に首を切らせるやり方には、

見ている方はただ驚くばかりでした…(・_・)ヾ(^o^;) オイオイ

透波(すっぱ)からの情報にて、策を立てたのでしょう、

やはり最初から芝居だったようで、そのシーンを見てホッとしましたが、

「あそこまではちょっとやり過ぎだろうが…( ̄へ  ̄ 凸」

と、まあ思ったわけです (;^_^A

それに引き換え、哀れなのは村上義清ですわ ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

見事に、気持ち良いくらいに引っ掛かってくれました。

重臣を2名ほど地獄へ落としてしまいましたね、

小島五郎左衛門、矢崎十吾郎(ヒサの親父、平蔵の義父)

本当にご愁傷様でした (* ̄ノ ̄)/Ωチーン (* ̄- ̄)人 i~ 合掌

戦国の世「男気」だけでは渡れないことを思い知らされたことでしょう。

また真田幸隆の恐ろしさ、策略にも舌を巻いたはずです。

「義」を貫くこととは違うことを察するべきですが、

この御仁(村上義清)も曲者であり、ただでは済まないからね…。

次回もしくは次々回は有名な「砥石崩れ」の話しになるでしょうが、

この戦い、勘助がいれば絶対に避けることが出来た戦いです。

時期尚早と踏んでいたのに勇み足で自爆行為…(ノ´∀`)

真田幸隆最大且つ最後の大失態 (/。\)イヤン☆

武田晴信にとっては二敗目となる戦いであり、

今度ばかりは生命まで奪われる危機に直面します。

この戦いはのちにまで有名なことであり、

多くの重臣を失い、また多くの将兵が傷つきます。

重臣の中には横田高松が有名であり、また小山田のおっさんも重傷を負います。

そしてそれから約二年後に地獄へと旅立ちますが…。

勘助が越後から戻ってきてからでも決して遅くは無いと誰もが思うでしょうね…。

それにしても長尾景虎(Gackt)は…、

不気味ですね…、怖いくらいに…、勘も鋭いし…。

何だか長尾家は宇宙人を当主にした集団ですか?

変な錯覚に陥りますね… (-_-;)ホント

まああの家臣の中では直江実綱(景綱)と柿崎景家くらいですかね、

まともに見える人たちは… ( ̄ヘ ̄;)ウーン



次回は幽閉中の勘助の話になるでしょうが、

小説「風林火山」では越後の軍師となった宇佐美定満(当時)が、

根来の鉄砲売りに化けた人間を「山本勘助」と見事に見破ります。

TVでもおそらくこのシーンは出てくるでしょうが、

その時の勘助の表情にご注目あれ!

テーマ:風林火山 - ジャンル:テレビ・ラジオ

好き勝手にやって、ケジメもつけない悪横綱
4カ月の謹慎、2場所連続出場停止などの処分を受けた朝青龍が、精神科医の診断を受けることが決まった。ショックからノイローゼ気味となり、依然自宅から一歩も出ていない横綱に対しては、主治医の平石氏が、母国モンゴルでの静養が一番と判断している。
 しかし、高砂親方は「順序が逆。まず会見を開くなり、ケジメをつけないといけない」と注文をつけた。また、前日夜に、朝青龍本人から電話があったことを明らかにし「やるべきことをやるのが先。動じる気持ちも分かる。つらいかもしれないが、ここは我慢だ」と諭したという。同親方は「周りの人に迷惑をかけたことを自覚し、自分の気持ちをしっかり持って乗り越えていかないといけない」と話した。
 1日に正式な処分が下ってから、いまだ朝青龍本人の会見も開かれていない。このまま黙ってモンゴルへの帰国を許可してしまっては、再び非難を浴びることは必至だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070805-00000005-dal-fight

まず最初に、
診察した医師よ、余計なことを言うな!
( ̄へ  ̄ 凸

間違いなく「それ」をやれば非難を浴びることは当たり前です!
ケジメをつけろ!それが相撲界のトップに立つ人のやること。
それともまだ反省していないと考える方が良いのかな?
自分勝手に、好き勝手に、やりたい放題、したい放題やっていて、
批判に対しては、批判で返し…。
自業自得であり、勝手に病気になって、病気を傘に逃げるとは卑怯者なり!力で捻じ伏せてきた人間がこの有様、情けない限りじゃ!
一番汚いやり方であり、会社のトップですらこんなことはしないよ。
ちゃんとケジメの会見をしろ! ( ̄へ  ̄ 凸
私は責任も取らない、責任と感じていない横綱は人とは考えない、
考えたくない。やり方が汚いし、ずるい、弱虫。
社会人としても、2児の親としても格好悪い、悪すぎだ。

相撲協会も絶対にモンゴルに帰国させるなよ、
日本から一歩たりとも出すなよ、主治医は余計なことを言わなくて良い、もっと世論を考えろ、朝青龍のことだけ考えるな。
好き勝手にやりたい放題して、ちょっと自分と考えが違っていたからといって病気になって、はいバイバイ(^ _ ^)/~~は絶対に許されない!
帰国させたら引退届を出されるぞ、
そうしたら元横綱の双羽黒の二の舞になるぞ。
そしてマケボノ曙みたいにK-1行きになるぞ、たぶん…。
協会もしっかり身辺警護(脱走防止)に努めろ!
私は全然気の毒だとは思わない、自業自得です。
絶対に甘やかすな!厳格に!

テーマ:許されない出来事 - ジャンル:ニュース

「いじめ」をする人、いつかはこのような目に遭うぞ…。
自宅アパートで知人男性を金属バットで殴り殺害したとして、大阪府警泉佐野署は4日、同府熊取町のアルバイト少年(18)を殺人容疑で逮捕した。少年は「いじめを受けてうっ憤がたまっていた」などと供述。同署は詳しい動機を追及している。
 調べによると、少年は同日午前6時ごろ、自宅で寝ていた泉佐野市松原、無職木島元気さん(23)の頭部や顔面をバットで殴って殺害した疑い。木島さんは遊び仲間。今年6月ごろから頻繁に少年宅に泊まり、この日も少年と居間で寝ていた。少年は調べに対し「木島さんから暴力などのいじめを受けており、夜も騒がれて眠れなかった。うっぷんがたまっていた」と供述している。遺体は布団と毛布で巻かれており、同署は少年が遺体を運び出そうとしたとみている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070804-00000088-jij-soci
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070804-00000213-yom-soci
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070804-00000081-mai-soci

もちろんこんなことは許される行為ではない。
しかし、動機が普段からのイジメであれば、これは社会問題。
決してこのことは、この事件は他人事ではないし、済まされない。
鬱積したすごいエネルギーで、理性をぶっ飛ばして、殺害行為に至ったと考える。
今までの恨みを一気に晴らした感じ、相当根に深いものでもあったのだろう。突発的にやったことではないでしょう。


イジメをして日頃の鬱憤を晴らしている人、

弱い者いじめをして喜んでいる人たちよ、

次はあなたたちかもしれないよ ( ̄ヘ ̄;)ウーン


被疑者(犯人)を庇うつもりは無いが、
被害者(当事者)は事実上は加害者だと思う。
調子に乗っていると取り返しのつかないことになる。
被害者及び加害者ともに悲劇であることには違いないが…。

テーマ:社会問題 - ジャンル:ニュース

ダメなのは自民党だけじゃないけど…。
自民党の舛添要一参院政審会長は4日のテレビ番組で、参院選での惨敗にもかかわらず安倍首相が続投を決めたことについて、「常識で言えば、これだけ負けたのだから、出処進退のあり方はきちんとすべきだ」と述べ、批判した。
 その上で、「新しいリーダーを選んで立て直すエネルギーも元気もないほど、(自民党が)ショック死状態だということだ」と指摘した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070804-00000411-yom-pol

まあこれだけ気持ちよく負けてくれたからね、
小泉さんの政策にて、これを誰が引き継いで首相になっても、
結果は同じことでしょう。
安倍さん、いろいろと閣僚の不祥事が多かったし、年金問題など政府の不手際も露見していたからね…。
同情はするが、実際に生活に打撃を喰らっている我々は自民党に投票できないよ。今回の結果は真摯に受け止めるべきです。
参議院では野党が過半数をとったことで、衆参ねじれ現象。
法案はなかなか成立できないことでしょうし、いくら衆議院が優越であるとはいえども、再可決するには無理がある。
参議院での否決は廃案と同じ扱いになる…。
イラク支援法の延長法案など重要な法案も野党がほとんど反対の立場なので、参議院で否決されるでしょうから、内閣は最悪なことになるでしょう。国政が停滞し、やがては生活にも影響が出てくるでしょう…。
自民党どころが「国政」自体がショック死状態になるかもね?
チーン Ω\ζ゚)南無...(-人-) Д│~~

打開するには自民と民主が上手く歩み寄るところは歩み寄っていくか、
衆議院にて総選挙を実施して大博打に出るか!
国民が下した審判を真摯に受け止めることは肝要ではあるが…。

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

気の毒なことだが…。
3日午後9時半ごろ、東京都渋谷区幡ケ谷の路上で、スーパーで万引し、目撃者の男性に追いかけられていた男が、突然カバンから果物ナイフを取り出し自分の胸を刺した。男は病院に運ばれたがまもなく死亡。警視庁代々木署は追いつめられて自殺を図ったとみて身元確認を急いでいる。

 調べでは、近くのスーパー「グルメシティ幡ケ谷店」で、男がおにぎり3個とパン2個、缶詰を持っていたカバンに入れたのを男性客が目撃。男性客が「万引してますよ」と店員に教え、店員が上司を呼びにいったすきに、男は商品を棚に戻し、走って逃げた。このため男性客が男を追跡。男はスーパーから約100メートル離れた路上で息が切れて追いつかれた際、ナイフ(刃渡り9センチ)で胸を刺したという。
 男は50歳くらい。白髪の角刈りで、緑色のTシャツに紺のジーンズ姿で白いスニーカーを履いていた。所持金はなく、身元につながる物は持っていなかったという。
 平成15年1月には、川崎市川崎区の古本店で市立中3年の男子生徒=当時(15)=が漫画を万引し、店員の通報で駆けつけた警察官に任意同行を求められて逃走し、電車にはねられ死亡する事故が起きている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070804-00000078-san-soci

このおじさん、余程腹が減って困っていたことでしょう。
おにぎり3個にパン2個、缶詰ですか…。
たかが600円程度のことだと思います。
でもやはり売っている人たちにとっては自分たちの生活の糧の一部とhしていることだから、やはりやってはいけない行為だと思います。
「他人の物を無断で取る行為」ですからね、近くにいた客が通報して当然です、この人を責めることはおかしい。
「正義感」という言葉を他のブログで見て、それを批判していた人もいましたが、見て見ぬ振りは同罪ですよ。
ホームレスの方かもしれないけど、やはり社会のルールは守るべき。

それにしてもどうしても引っかかることがあるが、
なぜこの人「ナイフ」を所持していたのかな?
たまたまだったのか?それとも…?
いずれにしても追い詰められて自殺とはちょっと短絡的なことがある。
その時の精神状態としては相当追い詰められていたことでしょうが、
自ら生命を絶つようなことではないし、品物を盗んだだけで殺されるようなことはまずあり得ないことです…。
この通報した男性客はどういう追跡のしたのか、どのようにして相手を取り押さえて、その後どんな行動を取ったのか(例えばボコボコにしたとか、首を絞めたとか…)が明確に書かれていないですね。
ただこの男性客は当然のこと(店員に通報すること)をしたまで。
他人から責められる必要も、義務も無い。そんなことあり得ない。
逆に目の前で自殺されて、そのショックの方が大きいでしょう。
目の前で人が死ぬことがどれくらい恐ろしいことか…。
この男性客の心のケアをしてあげないと、フラッシュバックして、
自問自答、うつ病にでもなったら何が何だか訳が分からなくなってしまう。
横綱の朝青龍とは次元が全く違うから、
これこそ悲劇になってしまうと思いますが…。

テーマ:まぢかよ!? - ジャンル:ニュース

相撲界の次はスケート界ですか…。
フィギュアスケートの世界選手権男子代表、織田信成選手(関西大)が飲酒検問で摘発された問題で、日本スケート連盟は2日、織田選手を国際競技会5カ月、国内競技会3カ月の出場停止とし、連盟の特別強化指定選手も5カ月間解除するなどの処分を決めた。
 織田選手は先月27日、大阪市北区のサウナでビールをジョッキで2杯と焼酎の水割り1杯を飲んだ後にミニバイクで帰宅中、大阪府警高槻署の飲酒検問で摘発された。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070802-00000918-san-spo

「酒」を飲むのは勝手です。
その人の責任において飲みたければ、飲めばよい。
しかし「酒酔い運転」はご法度!
よくそれだけ飲んで平気でミニバイクを運転できたね ( ̄ヘ ̄;)ウーン
「芸」ですね、スケートに生かすことができるのでしょうか?
成人ということで、もう少し自分の立場を考えて行動すべきです。
朝青龍とやっていることは大して変わらんでしょう…。
でもこちらはちゃんと反省している様子だからまだマシですが…。
今後は注意すべきです、事故を起こさなかっただけでもまだ良かった。
「検問に助けられた」と思えば良い。
これなしで事故でも起こしたら時として取り返しのつかないことになることもありますからね。
ルールを守って、楽しいお酒を飲みましょう。

テーマ:まぢかよ!? - ジャンル:ニュース

処分は妥当なのか?
大相撲夏巡業の休場届を出しながら、母国モンゴルでサッカーをしていた問題で、日本相撲協会から2場所出場停止などの処分を受けた横綱・朝青龍について、師匠の高砂親方(元大関・朝潮)は2日、報道陣の取材に応じ「頑張ると言った直後に、もうダメだと言ったりしている。引退しないよう祈っている」と語り、朝青龍が引退か、現役続行かで激しく動揺していることを明かした。高砂親方は朝青龍と直接、会話をしていないが、部屋の付け人らから様子を聞いているという。高砂親方は「精神安定剤を服用している所見があり、精神的に不安定。処分の軽重も判断できないくらいだ」と語った。 また、高砂親方は、朝青龍が21回の優勝や一人横綱で実質4年半角界を引っ張ってきた功績と、重い処分が釣り合わないことを嘆いているとの見方も示した。「朝青龍は、これまでの自分の努力が全否定されたと思い、『どうして』と自問自答しているところ。落ち着かないようだ」とも述べた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070802-00000092-mai-spo


自業自得です!甘えている、驕りがある、自惚れも甚だしい!
自ら築いた功績を自ら叩き壊している愚か者としか映りません!
反省が全く足りませんね、このような愚痴をこぼしているようでは。

私的には「処分は甘い!」と考えています。
相撲界の頂点に君臨するものが、
全力士のお手本となるべき人間が、
平気でこのようなことを、不祥事をやることに対して、
「何を考えているんだ!」と言いたいですね。
今回のことだけで処分されるのではなく、今までの積み重ねてきたことを勘案しての最終処分と思いますが、
それにしても甘いです、「復帰可能」という選択肢を残してあります。
八方塞の方が良かったと思っています。
すなわち「引退勧告」も併せてすべきではないかと思いますが…。

「心・技・体」があってこそ相撲道です。
一番大切な「心」が疎かになっている証拠です。
今後の相撲界のことを真剣に考えれば、進退伺いでも出させて方が良かったのではないでしょうか?
もう少し厳しい処分(1年間各場所出場停止、巡業などの興業も参加禁止)が、今後の戒めのためには必要だと思います。
横綱です、甘えは禁物、今回の処分は厳罰には相当していないと思いますね。
それから高砂親方にも同様の処分が出されましたが、指導力が無い親方は解雇(廃業)が妥当だと思います。
弟子をしっかりと教育できない親方はダメ、
強さで周囲の雑音を封じてきた横綱に対して何か後ろめたいものでもあったのか?自分は大関止まりということへのコンプレックスでもあったのか?それを指摘されることが怖かったのか?
もう少しこのことを猛省し、二度とこんな不祥事を起こさせる力士が出てこないことを願っています。
理事長も協会代表としての責任を取って自らを処分するべきです。

全体的に甘い体質が、不祥事に繋がる要因だと考えます。
もっともっと厳しく、規律を守らせることを重要視すべきです。

テーマ:まぢかよ!? - ジャンル:ニュース