FC2ブログ
チベット人を救え!

チベット人を救え!

チベット人を救え!

プロフィール

weekdaybattler

Author:weekdaybattler
別に名乗る程の者ではありません。
男です。居住地は旧尾張藩の所有地となっています。
サッカーやラグビーなど観戦するのが好きです。
辛口のコメントもあるので、コメントに残し難い人、残したくない人はメールボックスからどうぞ。
よろしくぅ(^o^)/

現在の価値は…(・・?) エッ?!

本日現在のブログの価値は…

サイト売買のサイトストック

だそうです ( ̄ヘ ̄;)ウーン

本日までの来訪者数は…

お越しいただきまして、誠にありがとうございます サンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/

気になる記事について、コメントがある方や、したい方は遠慮なくどうぞ。よろしくぅ(^o^)/ 但し不適当なものは削除しますので…(#`-_ゝ-)ピキ

最近の記事

管理人へのメールBOX

メールをくれる方へ、 『メルアド(フリメでもOK)』を必ず入れて下さい。送信できませんのでよろしくぅ(^o^)/

名前:
メール:
件名:
本文:

意味不明、中傷誹謗、関係の無い内容等その他「不適当」なものは是非控えて下さい。(書きこみ禁止等しょ処置を取ります) いただいたメール文の内容によっては管理人よりメールを出すこともあります。

最近のコメント

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブログランキング

FC2ブログランキング

勝手気ままなブログ
自分の言いたいことを書きたい!辛口でも甘口でもいいから書きたい!共感できることはしたい!反骨精神を出す時には出したい!皆さんから意見が欲しい時には求めます。そうでない時には求めません。
アジア杯・決勝T1回戦

準決勝進出へ!


最大の難関を薄氷の勝利で突破!


次も勝て!そして決勝の舞台へ続け!


豪州もあっぱれ!


見事な試合運びでした。


^(ノ゚ー゚)ノ☆パチパチ☆ヾ(゚ー゚ヾ)^





サッカーのアジアカップ3連覇を狙う日本代表は21日、ベスト4進出を懸けて、ベトナムのハノイでオーストラリアとの準々決勝を行った。試合は1-1で延長戦に入ると120分でも決着がつかず、PK戦に突入。GK川口がオーストラリアの2本のシュートを止める活躍を見せ4-3で勝利し、準決勝に駒を進めた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070721-00000018-spnavi-socc

いい試合でしたね (・_・。)(._.。)(・_・。)(._.。) ウンウン
オーストラリアは強くて良いチームです。
慎重な試合運びで、「省エネ」でも心掛けていたのでしょうか、
セットプレーでのチャンスを狙っていたようですね。
後半左からのCKを上手くアロイジが決めて先制。
「あ~、やられたなぁ~」という感じでした。
「失点するならこんな感じだなぁ」と思っていた通りでした。
勝負強さが出たところでしょうか…。

退場者を出してからの試合運びは断然日本が優位でしたが、
やはり経験の差が出ていましたね、上手くPKバトルまで持ち込みました。

確かに日本が勝ってセミファイナルに進出することになりましたが、
私はオーストラリアの大健闘、大奮闘に拍手を送りたいです。
それに引き換え日本の数的優位に立っているのにもかからわず、
決定力不足に腹を立てています ( ̄へ  ̄ 凸
セミファイナルの相手はおそらくサウジアラビアでしょうが、
この調子ではまずマズイことになるでしょう。
今度はオーストラリアとはチーム戦術もカラーも違う、
中東独特のカウンターサッカーを主体とするチーム。
戦術を変えていかないとまずやられることになるでしょう。

それにしてもオーストラリアのAFC参入は大きな意味で、
アジアに素晴らしい風を吹き込んでくれたことは間違いありません。
また日本にとっては強敵が増えましたね。
2010W杯予選もちょっと厳しいかな?と思いました。
今回のメンバーの何人かはW杯予選に出場してくるでしょう。
世代交代を上手くさせながら、キューウェルやケーヒルなどの経験豊富な欧州クラブ所属選手を使ってチームをまとめ上げていけば、
オーストラリアはアジア各国にとっては強敵になります。
これから先、数年後にはオーストラリアは必ずやアジア杯を獲得する日がやってくるかもしれませんね。

今回の激闘は見ていてハラハラ・ドキドキでした。
私の予想ではまずオーストラリアにやられると思っていました。
前回に続きまた日本は運に恵まれました。
この激闘を制した勢いに乗って決勝戦まで駒を進めて欲しいものです。

本当に両チームともお疲れさまでした。
オーストラリアの選手も初参戦でベスト8進出は立派です。
決して恥ずかしいことではないです。
胸を張って帰国の途に着いて下さい。
欧州クラブのワールドレベルのサッカーをアジアに吹き込んでくれた素晴らしいチームです。
アジアサッカーを必ずや飛躍させてくれることでしょう…。
スポンサーサイト




テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://weekdaybattler.blog107.fc2.com/tb.php/117-12ef190e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)