FC2ブログ
チベット人を救え!

チベット人を救え!

チベット人を救え!

プロフィール

weekdaybattler

Author:weekdaybattler
別に名乗る程の者ではありません。
男です。居住地は旧尾張藩の所有地となっています。
サッカーやラグビーなど観戦するのが好きです。
辛口のコメントもあるので、コメントに残し難い人、残したくない人はメールボックスからどうぞ。
よろしくぅ(^o^)/

現在の価値は…(・・?) エッ?!

本日現在のブログの価値は…

サイト売買のサイトストック

だそうです ( ̄ヘ ̄;)ウーン

本日までの来訪者数は…

お越しいただきまして、誠にありがとうございます サンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/

気になる記事について、コメントがある方や、したい方は遠慮なくどうぞ。よろしくぅ(^o^)/ 但し不適当なものは削除しますので…(#`-_ゝ-)ピキ

最近の記事

管理人へのメールBOX

メールをくれる方へ、 『メルアド(フリメでもOK)』を必ず入れて下さい。送信できませんのでよろしくぅ(^o^)/

名前:
メール:
件名:
本文:

意味不明、中傷誹謗、関係の無い内容等その他「不適当」なものは是非控えて下さい。(書きこみ禁止等しょ処置を取ります) いただいたメール文の内容によっては管理人よりメールを出すこともあります。

最近のコメント

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブログランキング

FC2ブログランキング

勝手気ままなブログ
自分の言いたいことを書きたい!辛口でも甘口でもいいから書きたい!共感できることはしたい!反骨精神を出す時には出したい!皆さんから意見が欲しい時には求めます。そうでない時には求めません。
ちょっと多いね、政治家の失言が…。
新潟県中越沖地震の募金活動で17日に新潟市を訪れた民主党の末松義規衆院議員が、様子をつづった自身の18日付のブログに「不適当な表現があった」として削除した。「平成の黄門様の渡部恒三代議士を筆頭にして、スケさんの古賀一成代議士、カクさんの私という珍道中でした」と書き、「珍道中は被災者をばかにしている」などの批判が相次いだという。末松議員はブログで「不愉快な気持ちを持たれた皆様、被災地の皆様に心からお詫(わ)び申し上げます」と謝罪した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070721-00000061-mai-pol

本人のブログはこちらから。

本当に困りますね、政治家の発言は影響力があるということを認識していただきたい。
いくら野党とはいえ日本の代表である自覚は忘れないで欲しい。
まあ人間誰だって間違いはあるが、もう少し言葉を選んで欲しい。
被災者の方々へ直接お詫びに行って欲しいくらいです。
現職大臣の発言などを追及し、辞職や自殺まで追い込んでおきながら、
自分のブログにこんなことを書くのは不適切だと思いますね。
こんなこと書かれたら被災者の心身を逆撫ですることになるでしょう。

ただ削除したのは評価するし、正式に謝罪したことも評価する。
中には全く謝罪しない人(政治家など)いるから、そんな連中等に比べればまだマシだし、潔いのでは?と感じるが…。

ご本人のブログをちょっと見たけど、まあ好き放題に書かれていますね。
いろいろとコメントを読ませていただきましたが、荒らしみたいな変なものもあれば、ちゃんとしたものもある。
それなりに興味を持って、自分の意見を書いている人がいて、
まだホッとしています。
ただ荒らしの中にはちょっと悪質なものもあり、見ていて気分が悪くなるようなものも見受けられました。
「こういうものは良くないなぁ…」と個人的にも思うけど。

これに懲りて、しっかりと野党第一党としての責務を果たして下さい。

「生活第一」をスローガンに掲げているからには、
ちゃんと頑張って欲しいですね。

今回の参議院選挙は自民党惨敗になるでしょうが、
こんなお粗末なことでニュースにならないように自重して欲しいです。




政治家は飲み屋の愚痴をブログで書くことは良くない!



現職大臣の「アルツハイマー発言」よりはずっとマシだが…。



(・_・)ノ□ イエローカード


新潟まで行く途中が「珍道中」なのか?

新潟へ行ってからの出来事が「珍道中」なのか?


前者であれば、
詳細によってはまだ笑い話で済まされることでしょうが、

後者であれば、
詳細によっても許されることはないでしょう…。


いずれにしても
はっきりとブログに載せておくことが大切でしょう。

誤解を受けるような発言は慎むべきです。
スポンサーサイト



テーマ:政治家 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://weekdaybattler.blog107.fc2.com/tb.php/119-4203c1aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)