FC2ブログ
チベット人を救え!

チベット人を救え!

チベット人を救え!

プロフィール

weekdaybattler

Author:weekdaybattler
別に名乗る程の者ではありません。
男です。居住地は旧尾張藩の所有地となっています。
サッカーやラグビーなど観戦するのが好きです。
辛口のコメントもあるので、コメントに残し難い人、残したくない人はメールボックスからどうぞ。
よろしくぅ(^o^)/

現在の価値は…(・・?) エッ?!

本日現在のブログの価値は…

サイト売買のサイトストック

だそうです ( ̄ヘ ̄;)ウーン

本日までの来訪者数は…

お越しいただきまして、誠にありがとうございます サンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/

気になる記事について、コメントがある方や、したい方は遠慮なくどうぞ。よろしくぅ(^o^)/ 但し不適当なものは削除しますので…(#`-_ゝ-)ピキ

最近の記事

管理人へのメールBOX

メールをくれる方へ、 『メルアド(フリメでもOK)』を必ず入れて下さい。送信できませんのでよろしくぅ(^o^)/

名前:
メール:
件名:
本文:

意味不明、中傷誹謗、関係の無い内容等その他「不適当」なものは是非控えて下さい。(書きこみ禁止等しょ処置を取ります) いただいたメール文の内容によっては管理人よりメールを出すこともあります。

最近のコメント

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブログランキング

FC2ブログランキング

勝手気ままなブログ
自分の言いたいことを書きたい!辛口でも甘口でもいいから書きたい!共感できることはしたい!反骨精神を出す時には出したい!皆さんから意見が欲しい時には求めます。そうでない時には求めません。
気長にやるしかないでしょう…。
大相撲の横綱朝青龍(26)の師匠、高砂親方(元大関朝潮)は9日、謹慎中の朝青龍と都内の自宅で再度面談し、ファンへの謝罪会見や入院治療など今後の打開策を提案したが、本人の了承は得られなかった。
 約1時間半話し合った高砂親方は、「説得に失敗した。入院や通院、会見をやろうと言い続けたんだが」と疲れた表情。ただ、6日に面会した時よりも朝青龍の口数は多かったようで、「気持ちをぶつけてくれたし、いい話し合いはできた」と説明した。
 同親方は「納得してくれるまで行く」とし、10日も面談する意向。モンゴル帰国については「それはない」と否定した。
 この日、高砂親方から報告を受けた北の湖理事長(元横綱)は「治療に専念してほしい。気持ちの面とけがの面があるから、病院に行った方がいい」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070809-00000154-jij-spo

親方さん、お疲れさまでした ( ^-^)_旦""
まあ一発で上手くいくとは思わないから、気長にやれば良い。
これは仕方が無い、相手はストレスによる精神障害。
時間を掛けてじっくりとやるしか方法は無いからね。
処分については「甘い!」と思っているが、
出た以上はこれがまた二転三転することはないから、
これ以上は私としては言うこともない。
親方の考えに同感である。
とにかく朝青龍にはケジメをつけさせなければならない!
社会的地位、社会的影響力を考えれば、
ちゃんとやるべきことはさせなければならない。
相撲協会の決定に不服であっても、ちゃんと襟を正して、
ケジメをつける必要はある、ファンや関係者のためにも。
自分ひとりだけじゃない、多くの方々の支えがあっての相撲界だと思う。


>「気持ちをぶつけてくれたし、いい話し合いはできた」と説明した。

おそらくこの「気持ちをぶつけてくれた」というのは、
朝青龍自身の今までの苦労としばらく一人横綱として相撲界を牽引してきた自負なるものでしょう。この考えが強いので、今回の処分に不満をダラダラと言っていたのでしょう。それに断るにも、モンゴル政府からの要請にてどうしてもできなかった、それをどうして理解してくれないのか?ということもでしょう。
まあこれが話し合いの大筋でしょう、理解はします。
しかし前者は「自惚れや驕り」であり、後者は「責任転嫁」に思えます。

「俺は今まで相撲協会の看板を背負って頑張ってきたんだぞ!」

「その功績を認めずに、事情聴取もせずに、処分を一方的に出すのは卑怯だぞ、外国人差別だぞ、そんなに日本人よりも強いのが悪いのか!」

これがおそらく本音でしょう…┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

この考え方を改めない限りはいくらやっても無理でしょう。
朝青龍には自分自身を、自分が行ってきた「負のこと(不祥事など)」をしっかりと見つめ直しておく必要がありますね。
自分自身を素直に見つめる心が備わっていないとダメです。
これをどのような形でさえ、どのような人の手によってでさえ出来なければ、この人はこれで終わりですよ。
自分自身を見つめることは決して生易しいことではなく、むしろ怖いことですが、あえてそれに立ち向かっていくだけの勇気が無ければ意味が無いことでしょう。
「武士(もののふ)の誉れ」を忘れないことです。

説得も失敗しているようなので、まだしっかりと反省している気配はなさそうですね…┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
自分の立場がしっかりと把握できていれば、こんなことはもう過去のことになっていると思いますが… ( ̄ヘ ̄;)ウーン
理事長も親心を出しているようですが、山がそう簡単に動いてはいかん!
毅然とした態度で臨むべきです ( ̄へ  ̄ 凸
横綱経験者、それも昭和の大横綱に挙げられ、一代名跡まで取得できた親方ですよ、しっかりと厳しく接するべきです。
無理やりにでも精神科病院へぶち込んでも良いと思います。
そうすればしばらく会見できないことも納得できるし、病気治療に専念できる、いわば一石二鳥というわけですよ。
一般企業みたいに「上長による職務権限」にてできないのでしょうか?
それと決してモンゴルへ返すなよ!
スポンサーサイト




テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://weekdaybattler.blog107.fc2.com/tb.php/154-5a888bb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)