FC2ブログ
チベット人を救え!

チベット人を救え!

チベット人を救え!

プロフィール

weekdaybattler

Author:weekdaybattler
別に名乗る程の者ではありません。
男です。居住地は旧尾張藩の所有地となっています。
サッカーやラグビーなど観戦するのが好きです。
辛口のコメントもあるので、コメントに残し難い人、残したくない人はメールボックスからどうぞ。
よろしくぅ(^o^)/

現在の価値は…(・・?) エッ?!

本日現在のブログの価値は…

サイト売買のサイトストック

だそうです ( ̄ヘ ̄;)ウーン

本日までの来訪者数は…

お越しいただきまして、誠にありがとうございます サンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/

気になる記事について、コメントがある方や、したい方は遠慮なくどうぞ。よろしくぅ(^o^)/ 但し不適当なものは削除しますので…(#`-_ゝ-)ピキ

最近の記事

管理人へのメールBOX

メールをくれる方へ、 『メルアド(フリメでもOK)』を必ず入れて下さい。送信できませんのでよろしくぅ(^o^)/

名前:
メール:
件名:
本文:

意味不明、中傷誹謗、関係の無い内容等その他「不適当」なものは是非控えて下さい。(書きこみ禁止等しょ処置を取ります) いただいたメール文の内容によっては管理人よりメールを出すこともあります。

最近のコメント

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブログランキング

FC2ブログランキング

勝手気ままなブログ
自分の言いたいことを書きたい!辛口でも甘口でもいいから書きたい!共感できることはしたい!反骨精神を出す時には出したい!皆さんから意見が欲しい時には求めます。そうでない時には求めません。
本人が一番気の毒だ…。
サッカーの元日本代表でJ1・川崎フロンターレのFW我那覇和樹選手(26)が、ビタミンの入った生理食塩水の点滴を受けたことがJリーグのドーピング禁止規程違反にあたるとして、出場停止などの処分を科された問題に関して、「日本アンチ・ドーピング機構(JADA)」が、「(世界反ドーピング規約の該当項目のみを根拠としているなら)ドーピング違反とはみなされない」と回答していたことが分かった。
 我那覇選手の処分については、Jリーグの各クラブのチームドクターたちが、規程違反には当たらないとして、撤回を要求。Jリーグ側がこれに応じなかったことから、JADAに見解を求めていた。
 JADAの回答を受けて、チームドクターたちは、規程の適用を誤った責任は重いとして、先月22日、Jリーグドーピングコントロール委員会(委員長=青木治人・聖マリアンナ医科大学長)の委員7人全員の辞任を要求。翌23日からは、それまでの同委員会の見解とは異なる、JADAの規定解釈に沿って、点滴などの医療行為を行うことを宣言する事態となっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070811-00000005-yom-spo


外部組織が、しっかりとした組織が回答を出した。
「シロ」もちろんドーピングではないということだ!

Jリーグは責任を取って関係者を処罰すべき。
選手本人が一番気の毒な思いをしているはずだ。
公式に謝罪して、然るべき処分を検討すべきである。
内容をしっかりと検討し、不正処分を行った罪は重いし、大きなものである。
選手の活躍の機会を奪い、チームのプライドを傷つけた罪は重い。
明らかにドーピングとは違うと判断を受けたことでJリーグの規律委員会は早急に改善・改革に努めるべきであり、川淵会長も正式に選手に対して直接謝罪すべきである。
明らかに協会側の凡ミスであることが明白になって、選手やチームは救われたことでしょう。
これからはJADAの規定の沿った形での医療行為を大きな顔をしてできることになる、これはもちろん良いことである!
世界基準に準じた形をとることは世界のサッカー、世界のスポーツの規律に乗っ取った考え方になるということである。
Jもサッカー協会もボケた考えを捨てて、もっとグローバルに考えるべきである。
それからドーピング委員会の7人の委員よ、
責任を痛感し、世界の事情をもっと勉強しろ!
特に委員長、医師であればもっと勉強しなさい!
スポンサーサイト




テーマ:どういうことだ? - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://weekdaybattler.blog107.fc2.com/tb.php/157-9ccd1b6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)