FC2ブログ
チベット人を救え!

チベット人を救え!

チベット人を救え!

プロフィール

weekdaybattler

Author:weekdaybattler
別に名乗る程の者ではありません。
男です。居住地は旧尾張藩の所有地となっています。
サッカーやラグビーなど観戦するのが好きです。
辛口のコメントもあるので、コメントに残し難い人、残したくない人はメールボックスからどうぞ。
よろしくぅ(^o^)/

現在の価値は…(・・?) エッ?!

本日現在のブログの価値は…

サイト売買のサイトストック

だそうです ( ̄ヘ ̄;)ウーン

本日までの来訪者数は…

お越しいただきまして、誠にありがとうございます サンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/

気になる記事について、コメントがある方や、したい方は遠慮なくどうぞ。よろしくぅ(^o^)/ 但し不適当なものは削除しますので…(#`-_ゝ-)ピキ

最近の記事

管理人へのメールBOX

メールをくれる方へ、 『メルアド(フリメでもOK)』を必ず入れて下さい。送信できませんのでよろしくぅ(^o^)/

名前:
メール:
件名:
本文:

意味不明、中傷誹謗、関係の無い内容等その他「不適当」なものは是非控えて下さい。(書きこみ禁止等しょ処置を取ります) いただいたメール文の内容によっては管理人よりメールを出すこともあります。

最近のコメント

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブログランキング

FC2ブログランキング

勝手気ままなブログ
自分の言いたいことを書きたい!辛口でも甘口でもいいから書きたい!共感できることはしたい!反骨精神を出す時には出したい!皆さんから意見が欲しい時には求めます。そうでない時には求めません。
批判じゃなくてなぜ炎上させるの?
炎上したのは、8月5日の書き込み。1995年公開の同映画を最近観たという吉野さんが、「こんなに魅了された映画は初めてでした。(中略)本当に本当にかっこいい!!本当に本当におもしろい!!そして芸術的で奥が深くて繊細で完璧でした。。」と大絶賛した。しかし、その後に続けて「もし実写で映画化される事なんてあったら、是非是非、主人公の草薙素子を私がやりたいです!!その為にも今から肉体と精神を鍛えねば!!」とコメント。女優としての素直な意気込みを語ったようにも見えるが、これがネット上で集中砲火を浴びた。
 批判の主は、大半が同作品や登場人物を高く評価する“アニヲタ”や熱心な「攻殻ファン」とみられ、「オタクに媚びて仕事を得ようという魂胆が見え見えです。自分が素子を演じられるキャラかどうかぐらい分かるはず。ふざけるなと言いたいですね」「自分のことを何もわかってないんですね。驚きました」と、吉野さんに演じる資格がないとばかりに言いたい放題。また、吉野さんが同作品を「アニメーションですが、あえて映画と言わせて下さい」と紹介したことも、「アニメを見下してる感がプンプンします」などと火に油を注ぐ結果となった。
 一方で、「個人のブログで、夢を語るのもいけませんか?」「大半のオタはこんなことしないのに、オマエラのせいでオタクが嫌われる対象になってんだよ」と吉野さんを擁護する立場からのコメントも書き込まれた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070815-00000924-san-ent

他人のブログを炎上させて楽しいのかな?
批判的な内容、相手を攻撃した内容ではない。
むしろ評価して、夢を語っただけのブログの内容でしょう。
どうしてこれを炎上させなければならないのか?
意味が分からんねぇ~ ( ̄ヘ ̄;)ウーン
一部のオタクと呼ばれている人が原因みたいだが、
やっていることは相手を攻撃・非難していること。
この人たちの理由はどうあれ、夢を語ることがなぜいけないのか?
女優さんのキャラで判断しているのか?
もしそうであれば明らかにそれは彼女に対する差別行為である!
彼女のキャラを解釈し、想像して書くのはもちろんその人たちの勝手だが、だからといって一方的に彼女の夢をぶち壊すのはあまりにも酷いこと。
そんな奴等に人を批判する、非難する権利などない。
また一部のオタクと呼ばれている人たちの行動にて、多くの人たちが迷惑していることも知っておくべきである。
全く情けない結果であり、無理やり謝罪させた彼女に対して最大の侮辱行為である。

彼女のブログはこちらです。
コメント見ましたが、頭の中がどうかしている人が多いです。
普通じゃありません。異常なくらいです。
理解できないくらいにおかしいコメントが多いです。
擁護するコメントももちろんあります。



見たままを感想として日記に書いて何が悪い!



作品に対する評価・称賛の記事を書いて何が悪い!



夢を語って何が悪い!



ふざけるのもいい加減にしなければいかん!



( ̄へ  ̄ 凸
スポンサーサイト




テーマ:考えさせるニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://weekdaybattler.blog107.fc2.com/tb.php/163-849a6672
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)