FC2ブログ
チベット人を救え!

チベット人を救え!

チベット人を救え!

プロフィール

weekdaybattler

Author:weekdaybattler
別に名乗る程の者ではありません。
男です。居住地は旧尾張藩の所有地となっています。
サッカーやラグビーなど観戦するのが好きです。
辛口のコメントもあるので、コメントに残し難い人、残したくない人はメールボックスからどうぞ。
よろしくぅ(^o^)/

現在の価値は…(・・?) エッ?!

本日現在のブログの価値は…

サイト売買のサイトストック

だそうです ( ̄ヘ ̄;)ウーン

本日までの来訪者数は…

お越しいただきまして、誠にありがとうございます サンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/

気になる記事について、コメントがある方や、したい方は遠慮なくどうぞ。よろしくぅ(^o^)/ 但し不適当なものは削除しますので…(#`-_ゝ-)ピキ

最近の記事

管理人へのメールBOX

メールをくれる方へ、 『メルアド(フリメでもOK)』を必ず入れて下さい。送信できませんのでよろしくぅ(^o^)/

名前:
メール:
件名:
本文:

意味不明、中傷誹謗、関係の無い内容等その他「不適当」なものは是非控えて下さい。(書きこみ禁止等しょ処置を取ります) いただいたメール文の内容によっては管理人よりメールを出すこともあります。

最近のコメント

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブログランキング

FC2ブログランキング

勝手気ままなブログ
自分の言いたいことを書きたい!辛口でも甘口でもいいから書きたい!共感できることはしたい!反骨精神を出す時には出したい!皆さんから意見が欲しい時には求めます。そうでない時には求めません。
国の責任はあるでしょう…。
全国5地裁に起こされた「薬害C型肝炎訴訟」の1審判決を締めくくる7日の仙台地裁判決は原告にとって厳しい判断となった。全国4地裁判決が認めた「国責任」は認めなかった。「それでは、だれが私たちを助けてくれるのですか」。やり切れない思いに原告たちは戸惑った。
 判決が言い渡された101号法廷。仙台訴訟の原告のなかで唯一、実名を公表している仙台市の小松チヨコさん(69)は、提訴後の04年に76歳で亡くなった夫忠雄さんの遺影を持ち入廷した。唯一、製薬企業の賠償が認められた福島県の自営業の女性(54)も、国責任は否定された。裁判長を真っすぐ見つめながら判決を聞き、ぼうぜんと唇をかみしめた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070907-00000019-maip-soci

薬害肝炎訴訟については、その時代背景にも問題があり、
判決にはいろいろと困難を極めていることでしょうが、
認可した国にも多少の責任はあると思います。
国は企業から提出されたデータを元にして認可を出しているように思えますが、事務的な、官僚的な考えしか持っていないはず。
厚生労働省の役人は専門家じゃないからね。
こんなところが許認可とは悲しいことであり、
案の定このような悲劇が出てくるわけですね。

裁判官ももう少し医療についての知識と苦しんでいる人たちの状況を見て、もっと視野を広げるべき。
書面だけの判断で判決を出すのは、いくら法律の番人といえども、
ちょっと酷いことではないか。
原告も怒りが、悲しみが収まらないのは当然のことだとも思う。
薬害問題の本質を全く理解していないと思えてならない。
判決とは別に政治的な解決策も模索していく必要があるのかもしれないが、控訴審にて逆転勝訴となることを願うしかない。

「人の生命」ということをもっと真剣に考えていただかないといけない。
裁判官ももっと社会視野を広げておく必要があると思われるが…。
スポンサーサイト




テーマ:医療・健康 - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://weekdaybattler.blog107.fc2.com/tb.php/194-7ee24f0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)