FC2ブログ
チベット人を救え!

チベット人を救え!

チベット人を救え!

プロフィール

weekdaybattler

Author:weekdaybattler
別に名乗る程の者ではありません。
男です。居住地は旧尾張藩の所有地となっています。
サッカーやラグビーなど観戦するのが好きです。
辛口のコメントもあるので、コメントに残し難い人、残したくない人はメールボックスからどうぞ。
よろしくぅ(^o^)/

現在の価値は…(・・?) エッ?!

本日現在のブログの価値は…

サイト売買のサイトストック

だそうです ( ̄ヘ ̄;)ウーン

本日までの来訪者数は…

お越しいただきまして、誠にありがとうございます サンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/

気になる記事について、コメントがある方や、したい方は遠慮なくどうぞ。よろしくぅ(^o^)/ 但し不適当なものは削除しますので…(#`-_ゝ-)ピキ

最近の記事

管理人へのメールBOX

メールをくれる方へ、 『メルアド(フリメでもOK)』を必ず入れて下さい。送信できませんのでよろしくぅ(^o^)/

名前:
メール:
件名:
本文:

意味不明、中傷誹謗、関係の無い内容等その他「不適当」なものは是非控えて下さい。(書きこみ禁止等しょ処置を取ります) いただいたメール文の内容によっては管理人よりメールを出すこともあります。

最近のコメント

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブログランキング

FC2ブログランキング

勝手気ままなブログ
自分の言いたいことを書きたい!辛口でも甘口でもいいから書きたい!共感できることはしたい!反骨精神を出す時には出したい!皆さんから意見が欲しい時には求めます。そうでない時には求めません。
いじめは良くないが…
神戸市須磨区の私立高校で今年7月、校舎から飛び降り自殺した同校3年の男子生徒=当時(18)=に対し、同級生の少年(17)が金品を要求していた恐喝未遂事件で、男子生徒について複数の同級生が「金の収入源」などと周囲に話し、男子生徒がこの発言にショックを受けていたことが18日、学校関係者の話で分かった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070918-00000075-san-soci

もちろんイジメは許されることではない。
しかしここまで追い詰められたのは分かるが、
自殺することも決して良いとは思えない ( ̄ヘ ̄;)ウーン

イジメをする側にも、される側にも問題はある。
単に嫌がらせだけであれば、問答無用のこと。
高校といえども集団生活の場だから、気に入る人間もいれば、
そうでない、まるで正反対の人間だっている。
これは社会と全く同じことである。

「死人に口なし」

「自殺=無言の復讐」

というのはちょっと短絡的な考えではないだろうか?

被害者の家族を追い討ちするするつもりはないし、
そんな権利も義務も無い。
確かに被害者の目的(恨み)は達成されたと思う。
これから真相が明らかになり、芋づる式に逮捕者が増えるであろう。
そして彼等にはこれから十字架を背負って余生を過ごすことになる。
しかし、こういう連中には「反省」「謝罪」という言葉はまずないであろう。
それどころか「なぜ死にやがった、コノヤロ!」という感情が先に来ているはず、もちろん「自殺」なんて想像も付かなかったであろう。
自分たちは「弱者」を目の敵にして楽しんでいたわけだから、
当然の心理であろうし、逆に被害者を憎んでいることであろう。
まず更生させることは至難の業ではないのかな?

「相手を思いやる気持ち」

まずないでしょうし、怖くて踏み込めないのが正直なところでは?
まあ、これができれば、まずはやらんでしょうが…( ̄ヘ ̄;)ウーン

ただ、ちょっと酷な言い方ではあるが、
イジメをエスカレートさせたのも、見方を変えれば「本人」

こういう意見も少数ではあるだろう。
「イジメは許さない!許すべきではない!」という考えが基本ではあるが、
それに対する「策」を講じることができなかったのは「本人」の勇気が足りないと思う。
私も少数派であるが、こちらの考えでもある。

相談する相手がいない

親に言えない

誰にも心の苦しみを言えない

これができていれば「自殺」という最悪な手段を用いて抗議することは少なくとも避けられたはず。
ご両親も気が付いてあげれば、先生が気が付いてあげれば、
そして本人が勇気を出して言うことができれば…。
「復讐」を恐れていたのかもしれないが、逆に開き直ってぶっ飛ばされるだけさせてあげて、やった連中を少年院でもふち込んでやった方がまだマシだと思うけどね。
自分に何も負い目が無ければ、非が無ければ正々堂々と闘うべきだよ。
こんな腐った連中を増長させたのも問題ありだと思う。
被害者の家族には大変失礼な発言ではあるが、
「自殺」したことについては感情を逆撫でするようではなるが、
賛同できないし、すべきではなかったと思っている。
彼には心の余裕すらなかったと言ってしまえばそれまでではあるが…。

加害者の家族に罪の意識があるかどうか?
あれば何らかのメッセージはあるだろうが…。
案外加害者の親の反応は冷たいのかな?
この人らのコメントも聞いてみたいが…。

イジメをした方は問答無用のこと。
相手を「変わり者」とか「気に入らない」とかいう単純な理由にて、
中傷・恐喝する権利は無い。何様のつもりだ?
一人の男に複数の男が寄ってイジメをする…、
ただの卑怯者だよ、ずるいし、やっていることが汚い!
イジメに耐えてきた子のこの方がずっとこいつ等よりも強かったね。
集団でなければ、集団にしなければ、相手を攻撃できないのか?
どちらが弱虫なのかな?やっていることが腐っているぞ!
いい気になっているから、天罰が下る ゚*゚(゚O゚(☆○=(`◇´*)o
まあ、これからどんどん逮捕者が出てくるでしょうよ
((o(^∇^)o))わくわく
枕を高くして眠れないね ( ̄人 ̄)
まあ、覚悟しておくべきであろうが…。

最後に言わせてもらえれば、

「死を美化すること」は避けるべきであろう。
人間は死ななければならないのが宿命である。
どうせならばとことんまで生きて、とことん闘って、
正々堂々と生き抜いたほうが素晴らしいことではないだろうか?

ちなみにこの人ブログも見させてもらった。
やはりこの話題にて書いていたが、
この人の意見にも理解できる点が多い。

なぜならイジめる側からすると、あるラインからは
「イジめられる側の心理にはわざと立ち入らない」作用が起こる。
イジめられたら誰でもイヤなのは、同じだ。それは知っている。
想像してみれば、相手がどれくらい苦しんでいるのかはわかっている。
しかし、その理解できるはずの領域へ、わざと踏み込んでいかない。
「想像する」という試みさえしないことにする。


ここでも嫌味は書かれているが…┐( -"-)┌ヤレヤレ
人間だから意見が真っ二つに割れることもあるが、
今回は評価したい、納得のコメントであると思うが…。
この方も社会にて自分の世界を持って揉まれてきた方だと感じている。
私とは異なって、相当学歴の高い方なのかもしれないが。
(ブログの管理者本人の心はいかに?)
切れ味鋭いコメントだ、好敵手になりそうだな(笑)
お互いに意見をぶつけ合うことはある意味まだ「平和」である。
人間何が原因となって縁になるのか分からんなぁ~ m(_ _)m
自分が気が付かなかったことも書いてくれそうだし…。
スポンサーサイト




テーマ:許されない出来事 - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://weekdaybattler.blog107.fc2.com/tb.php/213-486b8d37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)