FC2ブログ
チベット人を救え!

チベット人を救え!

チベット人を救え!

プロフィール

weekdaybattler

Author:weekdaybattler
別に名乗る程の者ではありません。
男です。居住地は旧尾張藩の所有地となっています。
サッカーやラグビーなど観戦するのが好きです。
辛口のコメントもあるので、コメントに残し難い人、残したくない人はメールボックスからどうぞ。
よろしくぅ(^o^)/

現在の価値は…(・・?) エッ?!

本日現在のブログの価値は…

サイト売買のサイトストック

だそうです ( ̄ヘ ̄;)ウーン

本日までの来訪者数は…

お越しいただきまして、誠にありがとうございます サンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/

気になる記事について、コメントがある方や、したい方は遠慮なくどうぞ。よろしくぅ(^o^)/ 但し不適当なものは削除しますので…(#`-_ゝ-)ピキ

最近の記事

管理人へのメールBOX

メールをくれる方へ、 『メルアド(フリメでもOK)』を必ず入れて下さい。送信できませんのでよろしくぅ(^o^)/

名前:
メール:
件名:
本文:

意味不明、中傷誹謗、関係の無い内容等その他「不適当」なものは是非控えて下さい。(書きこみ禁止等しょ処置を取ります) いただいたメール文の内容によっては管理人よりメールを出すこともあります。

最近のコメント

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブログランキング

FC2ブログランキング

勝手気ままなブログ
自分の言いたいことを書きたい!辛口でも甘口でもいいから書きたい!共感できることはしたい!反骨精神を出す時には出したい!皆さんから意見が欲しい時には求めます。そうでない時には求めません。
処分する前には相手の話を聞くことも重要ではあるが…。
大相撲の時津風部屋で6月に序ノ口力士の斉藤俊さん=当時(17)、しこ名・時太山=が急死した問題で、日本相撲協会は5日午後、臨時理事会を開き、時津風親方(57)=本名山本順一、元小結双津竜=の処分を協議する。4日夕には時津風親方から再度、事情を聴いた。
 北の湖理事長(元横綱)は人命が失われたことを重くみており、理事会では解雇を含む厳罰が検討されるが、理事の中には「(解雇は)簡単に言えるものではない」との意見もある。
 同親方からの聴取は1日に続くもので、前回の説明と3日に時津風部屋の力士らから聴取した話との食い違いをただした。伊勢ノ海理事(元関脇藤ノ川)は「食い違いはあった。(具体的には)言えない」と語り、不一致な点が残っていることを明らかにした。
 3日には時津風親方が複数の理事に文書を配り、兄弟子への暴行指示を否定するなど釈明したが、北の湖理事長は4日、「厳しい処分で臨むことには変わらない。一番大事なのは子供が亡くなった事実」と厳罰に処す考えを改めて強調した。
 また、同親方は理事会での弁明も希望しており、応じるかどうかは出席者の意見を聞いて判断するという。理事の1人は「まずじっくり話を聞くことが必要」と語った。
 斉藤さんは愛知県犬山市の名古屋場所宿舎でけいこ中に死亡。時津風親方と数人の兄弟子が愛知県警の事情聴取に暴行を認めたとされる。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071004-00000132-jij-spo
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071004-00000128-jij-soci
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071004-00000937-san-spo


明日の理事会にて時津風親方に対する処分が出されるようだが、
釈明する、弁明する機会を与えるのが常道だと考える。
一方通行はどのよう場合にであっても良くないことではないだろうか。
親方にも言い分はあるはず、
もちろん言い訳に過ぎんことかもしれないが、
公平を期するためにも、理事会に招集して機会を与えるべき。

大切な「人の生命」が奪われているから、
厳しい処分は下された当然のこと。
保身に走るかどうかも見極める必要がある。
昨日の記事では解雇処分になった場合には法的手段をとると書いてあったが、
被害者や関係者の気持ちを逆撫でする行為だと思う。
相撲の世界では一旦外に出た人間は、
もう二度と戻れないという不文律がある。
解雇の可能性があるので、親方も必死であろうが、
部屋関係者にしてみれば、「時津風」という名門の名跡を名乗っている以上この事態だけは避けたい気持ちはよく分かる。
ただこれも時津風親方が最初から真実を話しておけば良かったことであり、「逃げ」や「保身」を第一に考えた行動を取ったことが間違いであろう。
「預かった人間の生命を軽んじた」と見ている人は多くいる。
ご両親の心中は穏やかではないはず。
「解雇処分」は当然、もしくはそれだけでは済ましたくないという気持ちもあるであろう。

とにかくまずは親方の言い分を聞こうじゃないか!
それから厳しい処分を下した方が筋が通るはず。
時津風親方もここはもはやこれまで。
「全面降伏 (・_・)o尸~~マイリマシタ」が潔いと思いますが…。
スポンサーサイト




テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://weekdaybattler.blog107.fc2.com/tb.php/239-b689db43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)