FC2ブログ
チベット人を救え!

チベット人を救え!

チベット人を救え!

プロフィール

weekdaybattler

Author:weekdaybattler
別に名乗る程の者ではありません。
男です。居住地は旧尾張藩の所有地となっています。
サッカーやラグビーなど観戦するのが好きです。
辛口のコメントもあるので、コメントに残し難い人、残したくない人はメールボックスからどうぞ。
よろしくぅ(^o^)/

現在の価値は…(・・?) エッ?!

本日現在のブログの価値は…

サイト売買のサイトストック

だそうです ( ̄ヘ ̄;)ウーン

本日までの来訪者数は…

お越しいただきまして、誠にありがとうございます サンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/

気になる記事について、コメントがある方や、したい方は遠慮なくどうぞ。よろしくぅ(^o^)/ 但し不適当なものは削除しますので…(#`-_ゝ-)ピキ

最近の記事

管理人へのメールBOX

メールをくれる方へ、 『メルアド(フリメでもOK)』を必ず入れて下さい。送信できませんのでよろしくぅ(^o^)/

名前:
メール:
件名:
本文:

意味不明、中傷誹謗、関係の無い内容等その他「不適当」なものは是非控えて下さい。(書きこみ禁止等しょ処置を取ります) いただいたメール文の内容によっては管理人よりメールを出すこともあります。

最近のコメント

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブログランキング

FC2ブログランキング

勝手気ままなブログ
自分の言いたいことを書きたい!辛口でも甘口でもいいから書きたい!共感できることはしたい!反骨精神を出す時には出したい!皆さんから意見が欲しい時には求めます。そうでない時には求めません。
亀田一家への総攻撃か?
動きは急だった。日本ボクシングコミッション(JBC)と東日本ボクシング協会(東協)は13日までに、WBC世界フライ級タイトル戦で反則行為を繰り返した亀田大毅(協栄)と、セコンドで反則を指示したとして父、兄を厳罰に処す方針を固めた。動きを急がせたのは、ボクシング界を挙げての亀田家に対する「なめるな」という怒りだった。
 東日本のジム会長らで組織する東協は15日の理事会で、協栄ジムに戒告などの処分を下す。東協の北沢鈴春事務局長は12日、「父親の史郎氏が急所を狙えと指示し、兄の興毅がひじで目を打てと発言したのをビデオで確認した」と明言した。
 TBSの中継が内藤大助(宮田)戦の11R開始前、「ヒジでエエから目に入れたれ」と指示する興毅の声を拾ったのは、夕刊フジ既報通り。史郎氏も「タマ、打ってまえ」などと指示していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071013-00000008-ykf-spo&kz=spo

これだけやりたい放題やってくれた亀田一家には、

最高のご褒美を与えてあげて下さい m(_ _)m

亀田一家追放も視野に入れて【厳罰】を求めます。

しかしその前に王者側への謝罪をしっかりとさせて、

ケジメを付けさせる方が先決だと思います。

ボクシング界に汚点を残した代償は大きなものになるでしょう。

その他の選手に影響がないように、

またこのような無謀な一家が出て来ないように、

ここは厳しく、永久追放も視野に入れて、

じっくりと協議して結論付けて下さい。

この対応が今後のボクシング界の進退問題になるでしょう。


「勝てば何をやっても良い」

「勝つためには隠れてでも反則行為は良い」

「勝つためには反則行為はバレなければ良い」


このような考えを持つ人間は、考えしか持てない人間は、

もはやスポーツマンではありません!

ストリートファイター以下です 凸(▽▽メ)オラー

内藤陣営を始めとする、多くの関係者の怒りは当然のもの。

一夜明けた内藤陣営の怒りと亀田一家に対する呆れたコメントは、

それを物語っているでしょう。

そのことを承知の上で、リングでの大人の対応は、

王者の貫禄を示していたと感じています。


連日亀田一家関連の記事がよく出ています。

亀田一家はちゃんと反論や文句があるのであれば、

記者会見でも開いて、申し開きでもしたらどう?

やりたい放題やって、試合に負けたらドロンですか?

やっていることが汚いですね、最低ですね ┐( -"-)┌ヤレヤレ

あのセコンドについていた親父さんはガキ以下です。

もはや親でも何でもありませんし、会長も最悪ですわ。

自分の支配下の人間の掌握もできない、

指導者として、代表として、どうしようもない人。

「名門」といわれている協栄ジムは瀕死の重傷ですわ…(-_-;)ホント

「世界タイトルマッチ」にて「反則行為」を平気で指示する。

こんな非常識な、対戦相手に対する無礼行為は許されるものではない。

こんな大馬鹿者がこの世界にいることは問題あり。

関係者でなくても腹が立つことです。


「フェアプレー精神」を忘れている。

もう少し今回の事態をよく見つめ直して、

真摯に処分を受け入れ、態度を改めない限りは、

何回も何回も同じことを繰り返すことになるでしょう。

これを教訓にしてJBCも大きく変わることを願っています。


「相手を潰す」のであれば、

正当な行為にて潰せ!
スポンサーサイト



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://weekdaybattler.blog107.fc2.com/tb.php/262-4e8dd856
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)