FC2ブログ
チベット人を救え!

チベット人を救え!

チベット人を救え!

プロフィール

weekdaybattler

Author:weekdaybattler
別に名乗る程の者ではありません。
男です。居住地は旧尾張藩の所有地となっています。
サッカーやラグビーなど観戦するのが好きです。
辛口のコメントもあるので、コメントに残し難い人、残したくない人はメールボックスからどうぞ。
よろしくぅ(^o^)/

現在の価値は…(・・?) エッ?!

本日現在のブログの価値は…

サイト売買のサイトストック

だそうです ( ̄ヘ ̄;)ウーン

本日までの来訪者数は…

お越しいただきまして、誠にありがとうございます サンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/

気になる記事について、コメントがある方や、したい方は遠慮なくどうぞ。よろしくぅ(^o^)/ 但し不適当なものは削除しますので…(#`-_ゝ-)ピキ

最近の記事

管理人へのメールBOX

メールをくれる方へ、 『メルアド(フリメでもOK)』を必ず入れて下さい。送信できませんのでよろしくぅ(^o^)/

名前:
メール:
件名:
本文:

意味不明、中傷誹謗、関係の無い内容等その他「不適当」なものは是非控えて下さい。(書きこみ禁止等しょ処置を取ります) いただいたメール文の内容によっては管理人よりメールを出すこともあります。

最近のコメント

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブログランキング

FC2ブログランキング

勝手気ままなブログ
自分の言いたいことを書きたい!辛口でも甘口でもいいから書きたい!共感できることはしたい!反骨精神を出す時には出したい!皆さんから意見が欲しい時には求めます。そうでない時には求めません。
「風林火山(23)」
第23回放送「河越夜戦」より

(後)北条家3代目当主である「北条氏康」

その男気を感じました (・_・。)(._.。)(・_・。)(._.。) ウンウン
関東管領の連合軍約8万を相手に、わずか1万にも満たない軍勢が一発逆転にて関東管領軍の武将を次々と打ち破った勇姿と機略は本当に感服した次第です。

ただ本当は8万も膨れ上がらないはずなんだけどなぁ~。
関東管領と古河公方足利晴氏が周辺諸国に呼びかけても当時の石高から考えてみてもせいぜい3万~4万ほど。
北条氏康軍の8000人程は頷ける (・_・。)(._.。)(・_・。)(._.。) ウンウン
当時の石高は50万石~60万石程度。
1万石につき常備兵は200人といわれ、
せいぜい多くても300人が限界。
河越城の北条綱成は3000人なので氏康が率いることができる数は
6000人くらいでしょう。
冠者と風魔の一族を率いて関東管領軍の様子を調べさせ、相手の油断に漬け込み夜戦にて奇襲をかけ、完膚なきまでに叩きのめした氏康は名実ともに関東の覇者に相応しい武将であり、国主である。
武田晴信は北条氏康の器量を知り、むしろ敵に回したくは無いと考えるのも納得できますね。

一方関東管領軍の与力として参戦していた真田幸隆は己の器量の無さを勘助に見せ付けられ面目丸つぶれ状態。これが武田の軍門に下るきっかけになったのは言うまでもないことですね。勘助の知略の勝ちでした。
そして今回一番かっこ良かったのは上杉方として昔北条方の家臣(冠者)としていた『本間江州』の「義」と「情」ですね。
上杉の冠者として北条家に潜り込んでいたが、北条氏康の懐の深さに対しての忠義と礼儀と恩を感じ、精一杯働いた勇姿には感動ものでした。
潜り込んでいた時点で上杉のバカ殿との差を見せ付けられたことでしょう。
河越夜戦の影の立役者は本間江州です。



それにしても本当に上杉憲政のバカ殿ぶりは見事でした 笑)
余興好きで、「室町の名家」ということが驕りとなったのでしょう。
時代の流れを読まなかった、読むことが出来なかった愚かな武将として後世まで語り継がれています。
側近である長野業正の諫言を聞き入れればこんな惨めな結果にならずに済んだことでしょう。上杉のバカ殿の愚かさがひと際目立ちました。
扇谷上杉家もこの戦いにて滅亡、古河公方足利晴氏の勢力も一気に衰退していくことになります。
そして時代の流れが室町幕府の旧鎌倉府体制の崩壊と北条氏による関東平定へと導き、その石高は約100万石にまで達したと言われています。
上州へ逃げ戻ったバカ殿ですが、最後は上杉謙信が死んだ後に起こった上杉家の内紛(御館の乱)にて哀れな死に方をしています。

さて上杉憲政役の市川左團次さんですが、やけにこの配役がピッタリだと思っていたのは私だけでしょうか (・_・)ヾ(^o^;) オイオイ
実生活でも3回のご結婚のようですし、やけに同じような感じで勝手に想像してしまったのはまずかったかな (-_-;)ホント
本当に当たり役ですわ (´_`;)ナハハ 





来週皆様お待ちかねのGacktが登場ですね…。


ファンの方には大変申し訳ないのですが…、


予告編で見ましたが…、







私にとっては…、








『妖怪』と『天草四郎時貞』が融合した


不気味な感じがしました (→o←)ゞあちゃー





来週も楽しみしていますが…、


ちょっと見るのが怖い感じがしますね…(;^_^A




次回真田幸隆が武田の家臣として迎え入れられますが、
これから武田家にとってはとんでもない落とし穴が待っています…。
戦国最強の騎馬軍団として周辺諸国にその名を馳せていた武田ですが、
通算での合戦成績は「39勝20分け2敗」と言われていますが、その「2敗」という黒星を付けたのが村上義清。
河越夜戦の翌年笠原・上杉連合軍を激戦の末何とか破ったが、その後の戦後処理を誤ったため信濃の国人衆を怒らせてしまい、その怒りがパワーとなって大暴動にまで発展。
上田ヶ原の合戦にて、このパワーを利用し上手くまとめ上げて立ち上がった村上義清にボロボロに破れ、板垣・甘利などの譜代の宿老を失います。武田信玄の驕りが発端だと各種書物には書かれているようです。
実際以前放送された「武田信玄」でも大井夫人から板垣・甘利を失ったのは当主晴信の驕りからであると相当厳しく叱られたことを覚えています。
おそらく今月はここまで放送されることでしょう m(_ _)m

スポンサーサイト




テーマ:風林火山 - ジャンル:テレビ・ラジオ

この記事に対するコメント

おはようございます♪本当に歴史にお詳しいですよね。
朝から熟読させて頂きました!!
Gacktファンじゃないですが、ミュージシャンの方がNHKでどんな演技をされるのか?
けっこう興味があります!
【2007/06/11 09:11】 URL | ほにょにょん #- [ 編集]


どうもお越しいただきありがとうございます!
Gacktファンに方々には大変失礼なことを言いましたが、どうしても「魔界転生」が思い浮かんでくる感じがしましたので、あのような表現になってしまいました m(_ _)m
大河ドラマであのような方が出演するのは異例のことだと思いますね。
大河ドラマの遍歴を見ていただいてもらえばお分かりになると思いますが、大体使われている役者さんは凡そ固定しているのかなぁ?という感じがします。
しかし今回の「風林火山」では主役の内野さんは実は2回目で、その他の方々は初めてじゃないのかな?特に意外にも板垣信方役の千葉真一さんは大河ドラマ初挑戦。どうしても「影の軍団」のイメージが強すぎるキャラですので、海野口城攻略の際の殺陣では個人的な意見ですが、「服部半蔵」が入っていた感じがしてなぜか笑ってしまいました (・_・)ヾ(^o^;) オイオイ

歴史は大好きですよ。あの時代の人間模様は現代にも通じるものがありますから。
特に武田信玄、今川義元、北条氏康という3人の生き方は各々の家臣団も含めて違いがはっきりしていて面白いです。ただ上杉謙信という人間はよく分かりませんのでこのドラマでその在り様が分かればいいでしょう。ただちょっとキャラが濃いのが気になりますが…。

2年後の大河ドラマは「天地人」です。「武田信玄の軍師でる山本勘助」に対抗してものとは作られたのでしょうか?「上杉景勝の軍師であり、秀吉から認められ、家康からは恐れられた名将直江兼続」が主人公のドラマです。この本は学生時代に一度原作を読んだことがあるので、家の中におそらく今は眠っているでしょう。配役はまだ決まっていませんが、これもその人間模様が勉強できそうです。
今回の大河ドラマで改めて知ったことは「優れた当主には必ず優れた軍師が存在する」「人の心を把握し、制するものはその国は安定し、民を安堵させることができる」ということです。
武田信玄の家臣団は「人と心の結束力」が最大の武器でした。そのことは信玄が死んだ後に証明されたはずです。
前回の功名が辻と同様に久々に本格的な大河ドラマを見ることができて嬉しい限りです。
【2007/06/12 06:14】 URL | weekdaybattle #X1x3G5gE [ 編集]


2年後の大河ドラマまでご存知なんですね!!!!!
いったい・・・何者でござるかΣ(`□´ )!!
キャストですが、千葉さんも初めてなんですね、そんな感じがしないです。
フジテレビの大奥に出てた方も何人かいるので、着物姿に違和感がなかったり(笑)
とにかく俳優さんがメインな作品がいいですね。
ファンに怒られそうですが、視聴率狙いのジャニーズ・アイドル系だとあんまり見る気がしないです。
【2007/06/12 16:47】 URL | ほにょにょん #- [ 編集]

おっしゃる通りです。
視聴率だけ、視聴率ばかりを注目していた結果、たどり着いたのがジャニーズ系でしょう。
「新撰組!」といい「義経」といい、本来の大河ドラマの姿ではありません。
私もあの2作品は好きにはなれませんでした。
確かにちゃんとした筋書き通りのものでしたが、演技力といい、迫力が全く違います。
大河ドラマの良さというか、大河ドラマの魅力が全く異なっていますね。
やはり「餅屋は餅屋」に限ります。前回はもちろん良かったですよ。
今回も本当に良い作品になることでしょう。「山本勘助」の魅力といい、人間性といい、
武田信玄の信頼を得てからの勘助の働きぶりは凄いものであり、良い人材に恵まれれば必ずや道は開けるということを証明していると思いますね。
これは現代社会にも言えることだと、通じるところがあると思いますよ。

2年後の大河ドラマについてですが、もうNHKから発表がありましたよ。
ヤフなどで検索してもらえればすぐに見つかるはずですよ。
来年は「篤姫」です、徳川13代将軍家定公に嫁ぎ、幕末から明治初期までの激動の時代を堂々と生き抜いた島津藩出身の姫の物語です。外様大名家の視点から見た幕府の在り様から安政の大獄や大政奉還、戊辰戦争(鳥羽伏見の戦い)、江戸城の無血開城、明治新政府下での士族の反乱など盛りだくさんになるでしょう。
この大河ドラマも結構期待していますよ。
【2007/06/12 22:17】 URL | weekdaybattle #X1x3G5gE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://weekdaybattler.blog107.fc2.com/tb.php/28-80948c64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

風林火山~第23話・北条氏康vs関東管領様!

風林火山ですが、今回、北条氏康(松井誠)の名を天下に轟かせた河越夜戦です。ドラマでは初めてのようですが、8万の関東管領・古河公方連合軍に8千の北条が勝ったというのですから桶狭間より凄い気もします。今回は新キャラや懐かしキャラ続出し、誰が誰だか分からない部 一言居士!スペードのAの放埓手記【2007/06/11 23:44】