FC2ブログ
チベット人を救え!

チベット人を救え!

チベット人を救え!

プロフィール

weekdaybattler

Author:weekdaybattler
別に名乗る程の者ではありません。
男です。居住地は旧尾張藩の所有地となっています。
サッカーやラグビーなど観戦するのが好きです。
辛口のコメントもあるので、コメントに残し難い人、残したくない人はメールボックスからどうぞ。
よろしくぅ(^o^)/

現在の価値は…(・・?) エッ?!

本日現在のブログの価値は…

サイト売買のサイトストック

だそうです ( ̄ヘ ̄;)ウーン

本日までの来訪者数は…

お越しいただきまして、誠にありがとうございます サンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/

気になる記事について、コメントがある方や、したい方は遠慮なくどうぞ。よろしくぅ(^o^)/ 但し不適当なものは削除しますので…(#`-_ゝ-)ピキ

最近の記事

管理人へのメールBOX

メールをくれる方へ、 『メルアド(フリメでもOK)』を必ず入れて下さい。送信できませんのでよろしくぅ(^o^)/

名前:
メール:
件名:
本文:

意味不明、中傷誹謗、関係の無い内容等その他「不適当」なものは是非控えて下さい。(書きこみ禁止等しょ処置を取ります) いただいたメール文の内容によっては管理人よりメールを出すこともあります。

最近のコメント

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブログランキング

FC2ブログランキング

勝手気ままなブログ
自分の言いたいことを書きたい!辛口でも甘口でもいいから書きたい!共感できることはしたい!反骨精神を出す時には出したい!皆さんから意見が欲しい時には求めます。そうでない時には求めません。
「風林火山(42)」
「軍師と軍神」より


由布姫が亡くなった後、勘助は急にボロボロになったような気がしました。

古坂大魔王小坂観音院で待っていたのは武田晴信でした。

勘助の辛い、悲しい気持ちを察していたことでしょう。

人情深い、懐が深い国主でしたね。

憧れの人を失った悲しみは相当深かったようで、

墓前でのシーンは雪のせいもあり、気の毒でしたし、

なぜかやけに老け、弱気になっている感じがしました。

四郎勝頼は高遠城へお預けになるようです。


さて勘助は今回のことが余程ショックが大きかったようで、

高野山へと今で言うところの「傷心旅行」となります。

勘助の心情を察したのか、晴信は黙認していましたね…。

ただどうしても「婚儀」にこだわっていた感じが…(・_・)ヾ(^o^;) オイオイ


話しは変わり、越後では家臣団が真っ二つに割れていました。

長尾譜代家臣と旧上杉家臣団との権力争い。

この点は武田家とは大違いでした。

まあ長尾景虎が呆れてしまい、高野山へ逃走出奔するわけです。

それにしてもだらしない家臣団に映りました。

長尾景虎は「変人」、宇佐美定満は「奇人」、

直江実綱を含むその他の家臣は「凡人」のようでした ( ̄ヘ ̄;)ウーン


まあ高野山へ行くのは良いのですが、

この2人の思いは全く逆でした。

勘助は「自分が関わった人は不幸になる」と自分を下げる。

一方景虎は「自分は高潔だ」と自分を上げる。

『一武将・軍師と国主との差』

今まで生きてきた人生の思いの差が出たのでしょうか…。

両者とも高僧の言葉に癒されますが、

信心深き長尾景虎にイメージダウンとなるハプニングが発生?

ある晩、勘助のことを「刺客」と勘違いしてしまい、

高貴な場所、神聖な場所で刀を振るい、高僧に諌められる始末に。

国主たる人間のやることではないし、

場所をわきまえるだけの余裕すらなかったようで、

またどうもこの人は他人の話は聞かないみたいです。

そんな人間に「仏」の修行なんて絶対無理があると、

私は半ば呆れて見ていました (・_・)ヾ(^o^;) オイオイ

TVを見ていた皆さん、どちらが本当の卑怯者なのでしょうか?

「宗心」ところか「喪心」がピッタリです…( ̄へ  ̄ 凸


諌められた両者、高僧より有難い説教を受けますが、

その内容は「凡人」である私にはよく分かりません。

食事の際、一緒に取っていたのは意外な感じがしました。

その際の両者のやり取りは興味深く、

ここは年長者の勘助に軍配が上がったようです。

さて時は過ぎ、越後から直江実綱を中心とする重臣らが高野山へ。

地元で大熊が謀反を起こしたそうです。

ここでも長尾景虎はこの首謀者を勝手に武田晴信と解釈したようですが、

これは正解でした…(;´▽`A``アセアセ

良かったですね (・_・。)(._.。)(・_・。)(._.。) ウンウン


この事件にて両者はお互いのポジションへと戻りました。

勘助は晴信から「嫁取り」を迫られますが、

リツを養女にするという対案を提示します。

これにはさすがに晴信は驚いた様子でしたが、

原鬼美濃の了解を得て成立することになりました。

国会でもこんな形になれば良いでしょうが…(・_・)ヾ(^o^;) オイオイ

勘助にとっては最悪な事態は回避できたと安堵していることでしょう。

こんなところでも軍師としての能力を発揮しなくてもいいのでは?

リツさんの気持ちは全く無視の状態でしたが、

本人はとりあえず勘助の傍にいることが出来るので、

それはそれとして良かったのではないでしょうか?


次回は武田家の主な家臣が坊主になってしまう!?

とんでもないことが発生してしまいます…(-_-;)ホント

主な人物としては、

「武田晴信」 ⇒ 「武田信玄」

「山本勘助」 ⇒ 「山本道鬼斎」

「駒井政武」 ⇒ 「駒井高白斎」

「真田幸隆」 ⇒ 「真田一得斎」

「原 虎胤」 ⇒ 「原 清岩 」

だそうです… (;´▽`A``アセアセ

次回の放送は楽しみにしていますが、

家臣団のほとんどが丸坊主!?

想像しただけでも何だか不気味な感じがしています…(-_-;)ホント


丸坊主はボクシングの亀田一家だけで十分ですが。

゚*゚(゚O゚(☆○=(`◇´*)o
スポンサーサイト




テーマ:風林火山 - ジャンル:テレビ・ラジオ

この記事に対するコメント
こんばんは♪
はじめまして~☆
拙ブログにTB&コメントありがとうございました!
うわ~来週の坊主祭りはたいへんなことになりそうですね。
みんな「~斎」になってるじゃありませんかー!
駒井君までが坊主に!?
ちょっと見たくない気がします(笑)
高野山の高僧・清胤の言う事が尤もで納得してしまいました。
いままで誰よりも高潔に見えた景虎も形無しでしたね。
しょげた姿もまた可愛らしかったです。
【2007/10/23 00:06】 URL | ミチ #0eCMEFRs [ 編集]


weekdaybattlerさん、はじめまして!
遊びに来て頂いて、とっても嬉しいです♪♪
墓前でのシーンの勘助は、確かにやけに老けてしまった感じで
勘助にとっての由布姫という存在の大きさを感じさせましたネ。
ホント、丸坊主続出の武田家が気になって仕方が無いですネ★
【2007/10/23 01:23】 URL | 遥 #z.Jczy7U [ 編集]

ようこそ、我がブログへ。
返信遅れました。m(_ _)mスマン
またTBまでしていただき、ありがとうございました。

>ミチ さま
初めまして m(_ _)m
予告編見て、え~~~~~っo(> <o)!!!
皆さんのブログを見て、え~~~~~っo(> <o)!!!
でした…(;´▽`A``アセアセ
うちの子供も「武田家は坊主祭りだ、祭りだぞ~!」となぜか学校ではしゃいでいたようです (・_・)ヾ(^o^;) オイオイ
とどめは「俺もめんどくさいから坊主にするか~」

(ーー;)ナニッ?

何を考えて生きているのか、我が子ながら分からなくなりました…(;´▽`A``アセアセ

うちの長尾景虎=宇宙人です。誰か宇佐美定満みたいな人いませんか~。

>遥 さま
どうも初めまして m(_ _)m
ご丁寧にありがとうございました。
愚か者のブログですので、まあ笑ってやって下さい (;´▽`A``アセアセ
勘助はシャイな人間だったと思いますね、
軍師といえども、策士といえども、自分自身を計略にはめることはできない、
自分の気持ちを出してしまう。素直に出てしまうから、
人間としての魅力が生まれるのでしょう。
由布姫のことがその良い例でしょうね。
勘助にとっては人生を賭けて守り抜くだけの魅力を持った人だったということです。
この点においては、大変幸せだったと思います。

丸坊主だらけの武田家、
想像しただけでも怖いです、不気味です。
でもどうせやるなら、袈裟も着ろ~( ̄_ ̄|||)ヾ(^-^;)
おまけに三条夫人をはじめとした女人も剃髪して「尼僧」になったら、
躑躅ヶ崎の館は武田一門の寺院に変身ですよ。
周辺諸国には違う意味で脅威を与えることになるでしょう…凸(▽▽メ)オラオラ

逆に長尾家は当主景虎のようになったら、これも怖い。
重臣は皆様、ロングヘア~!不気味だ~ (・_・)ノ□ イエローカード
【2007/10/23 23:08】 URL | weekdaybattler #X1x3G5gE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://weekdaybattler.blog107.fc2.com/tb.php/283-3df5c75d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

風林火山~第42回・摩利支天vs毘沙門天!

風林火山ですが、由布姫を失った山本勘助(内野聖陽)はザンバラ髪で身も心もボロボロになっていますが、何とか甲斐まで辿り着きます。武田晴信(市川亀治郎)から由布姫を手厚く葬ったと聞かされます。(風林火山、第42回・軍師と軍神の感想、以下に続きます) 一言居士!スペードのAの放埓手記【2007/10/21 23:23】

「風林火山」第42話。

「風林火山」第42話の感想です。ヒロインだった由布姫も先週亡くなって、今週のオープニングの花枠はどうなるのかな~と思っていたら、なんと“由布姫(回想)”って、おいおい。今週だけだと思いますが、ひょっとすると最終回までこれが続いたりして…いやん(-_-;) Creme Tangerine【2007/10/21 23:37】

風林火山42リツちゃんへの高野山土産は摩利支天!?

歴史に純客観的に歴史と呼べるものはないと思う。川中島の決戦、関ヶ原の戦いなどなど、歴史的事件が寸分の間違いもなく記述された歴史書などはないでしょう。おおざっぱには間違いないかも知れないが、些細な点では、そのどれも間違ってるはずです。実際誰も見たひとなどい ぱるぷんて海の家【2007/10/22 09:45】

大河ドラマ「風林火山」#42

「軍師と軍神」 由布姫の死によって勘助は深い喪失感の中にいました{/kaeru_alone/} 心ここにあらずの状態が痛々しいです。由布姫の遺言「嫁を取り跡継ぎを作りなさい」をせっつく晴信ですが、こんな心情の時に考えれるわけないでしょー?ちょっとは察してほしかったです。 ミチの雑記帳【2007/10/23 00:01】