FC2ブログ
チベット人を救え!

チベット人を救え!

チベット人を救え!

プロフィール

weekdaybattler

Author:weekdaybattler
別に名乗る程の者ではありません。
男です。居住地は旧尾張藩の所有地となっています。
サッカーやラグビーなど観戦するのが好きです。
辛口のコメントもあるので、コメントに残し難い人、残したくない人はメールボックスからどうぞ。
よろしくぅ(^o^)/

現在の価値は…(・・?) エッ?!

本日現在のブログの価値は…

サイト売買のサイトストック

だそうです ( ̄ヘ ̄;)ウーン

本日までの来訪者数は…

お越しいただきまして、誠にありがとうございます サンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/

気になる記事について、コメントがある方や、したい方は遠慮なくどうぞ。よろしくぅ(^o^)/ 但し不適当なものは削除しますので…(#`-_ゝ-)ピキ

最近の記事

管理人へのメールBOX

メールをくれる方へ、 『メルアド(フリメでもOK)』を必ず入れて下さい。送信できませんのでよろしくぅ(^o^)/

名前:
メール:
件名:
本文:

意味不明、中傷誹謗、関係の無い内容等その他「不適当」なものは是非控えて下さい。(書きこみ禁止等しょ処置を取ります) いただいたメール文の内容によっては管理人よりメールを出すこともあります。

最近のコメント

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブログランキング

FC2ブログランキング

勝手気ままなブログ
自分の言いたいことを書きたい!辛口でも甘口でもいいから書きたい!共感できることはしたい!反骨精神を出す時には出したい!皆さんから意見が欲しい時には求めます。そうでない時には求めません。
パワハラは犯罪ですよ…。
パワハラはセクハラとは違うと考えている人が多いですが、
両者とも「人権侵害」には相違ありませんよ。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071031-00000066-mai-soci
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071031-00000103-yom-soci


どのような事情にて、こういう行為に至ったのかは知らない。
でも職権による人権侵害(パワハラ)は上司がすべきことではない。
この記事が本当であれば、とんでもない、指導力不足の上司。
ストレスいっぱいの社会、どのような状態にて発症しても、
決しておかしくはない。
主任へ昇格はめでたいことではあるが、それにて多忙になり、
責任も大きくなる。何かあるとすぐに怒鳴られることもあるでしょう。
この記事では結婚指輪だの、お前はいなくてもいいだの…。
だったらそんな人昇格させなければ良いのでは?
それとも最初から辞職させるためにそのように仕組んだ罠なのか?

労働基準監督官にも労働者側及び使用者側寄りの人間はいるようで、
同じような内容で相談しても、食い違った解釈をすることもあると言っていました。
今回は運が悪い人に当たったのかもしれません。
でも一番働き盛りの人間がこのような目に遭った、
ちゃんと調査すれば分かることでは?
労災による補償年金(遺族年金など)の不払い決定処分は、
ちょっとあまりにも酷すぎる内容では?
遺族側にしてみれば過労で、心身ボロボロで自殺される、
会社側の謝罪も無い、労基署から不払い処分…。
そんなやられたら、たまらんぞ~ 凸(▽▽メ)オラー

ストレスを発散できない人間が悪いのか?
ストレスにて発症した人間は社会にいてはいけないのか?
誰も好きで発症したのではないことを忘れないで欲しい。
人を理不尽にも追い詰めた人間が平気な顔をして生きて、
一生懸命頑張ってきた人間が力尽きて死んだことに抵抗感はないのか?

上司の態度が一番酷い。
その主任と衝突したのか?トラブルでも起こしたのか?
結婚指輪をはめて何が悪い?
主任が仕事ができないのは上司の指導力不足では?
そのことを棚に上げて、怒鳴りつけるとは言語道断!
上司自身の責任回避行為、最低な人間だよ。
部下の管理能力は全く無い、感じない。
「自分さえ良ければ」という利己主義そのものだ。
部下の生殺し、見捨て、切り捨て御免!なのか?
処罰されるべき人はこの上司ではないだろうか?

労災補償の大切だが、こういう上司がいる限り、
このような悲劇は続くであろう。
どうせこういう上司は学歴社会だけで勝ち上がってきた、
人間性を全く持たない、冷酷な人間なんだろうなぁ(-_-;)ホント
そのくせ自分の上司にはいい格好をする、ずるい人でしょう。
どこの世界にもこんな奴はいますがねぇ…┐( -"-)┌ヤレヤレ

遺族の方々には本当に辛い、辛かったことでしょう。
第二審でも正当な判決が出て故人の墓前に報告できますね。
(・_・。)(._.。)(・_・。)(._.。) ウンウン
愛知労働局も遺族のことを考えて、上告は断念すべきです。
それからこの上司、訴えられるので覚悟しておいた方が良いでしょう。
まあ、ただでは済まないことになるでしょう。
何と言っても裁判所からの判決のお墨付きがあるからね…。
もう遺族は損害賠償訴訟の準備に入っていることでしょう。
その上司を法廷に引っ張り出して、事の真相をありのまま話していただこうという考えでしょうが…。



スポンサーサイト




テーマ:許されない出来事 - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://weekdaybattler.blog107.fc2.com/tb.php/303-64b6bfe2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)