FC2ブログ
チベット人を救え!

チベット人を救え!

チベット人を救え!

プロフィール

weekdaybattler

Author:weekdaybattler
別に名乗る程の者ではありません。
男です。居住地は旧尾張藩の所有地となっています。
サッカーやラグビーなど観戦するのが好きです。
辛口のコメントもあるので、コメントに残し難い人、残したくない人はメールボックスからどうぞ。
よろしくぅ(^o^)/

現在の価値は…(・・?) エッ?!

本日現在のブログの価値は…

サイト売買のサイトストック

だそうです ( ̄ヘ ̄;)ウーン

本日までの来訪者数は…

お越しいただきまして、誠にありがとうございます サンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/

気になる記事について、コメントがある方や、したい方は遠慮なくどうぞ。よろしくぅ(^o^)/ 但し不適当なものは削除しますので…(#`-_ゝ-)ピキ

最近の記事

管理人へのメールBOX

メールをくれる方へ、 『メルアド(フリメでもOK)』を必ず入れて下さい。送信できませんのでよろしくぅ(^o^)/

名前:
メール:
件名:
本文:

意味不明、中傷誹謗、関係の無い内容等その他「不適当」なものは是非控えて下さい。(書きこみ禁止等しょ処置を取ります) いただいたメール文の内容によっては管理人よりメールを出すこともあります。

最近のコメント

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブログランキング

FC2ブログランキング

勝手気ままなブログ
自分の言いたいことを書きたい!辛口でも甘口でもいいから書きたい!共感できることはしたい!反骨精神を出す時には出したい!皆さんから意見が欲しい時には求めます。そうでない時には求めません。
ラグビーの名門校の不祥事と私の思い(2)
それは何も大学だけじゃない、社会だって同じこと。
例えは良くないが、「総合病院」なんかはその例ではないのかな?
あくまでも私個人的な意見ではあるが、
「医師」が絶対的優位な立場であり、それは法律によっても守られている。
もちろん全般的にも、合法的にも医療行為が出来るのは医師だからね。
国公立でも私立でも、どこの医科大学を出ようが医師になれば原則として特権階級として取り扱われる。
ただ仕事内容は多く、責任も重大、労働条件は劣悪極まりないことは言うまでもないことだが…。
家庭を犠牲にすることも多いことでしょうし、影では悪口を叩かれていることもあるでしょう。

それ以外の医療関係者は全て「医師の指導監督」とか「医師の具体的な指示」のもとに行われるようだ。
ここにも区別(?)は存在するし、それを否定するような発言は無いと思われる。
「知識があってもできない、してはいけない」ということがあるのかもしれないから…。
逆にそのことを非難する人間は片っ端から潰しにかかるのがオチではないのか?

医師の中には、本当に優しい人、人間性豊かな、尊敬するに値するような人が多い。
私の主治医もその一人であり、本当に助かっているし、ホッとしている。
(本当にこのような方々には頭が下がる思いでいっぱいである。)

しかし社会という組織は残酷であり、中にはその逆もいるのも事実であろう。
「高学歴と高収入と立場」を自慢するかのように(自慢するのは勝手であるが)、
自分たちよりも劣っている弱者(その他の人間)をいじめていることもあるだろうし、
いや現実としてあることだと言えるのではないのだろうか。
それも「無視」とか「罵倒」などを含む陰湿ないじめが後を絶たないし、
新聞などの社会報道はその氷山の一角に過ぎないのではないかと思うことさえある。
如何せん「ドクターハラスメント」という言葉さえ存在するから、現実はもっと酷いのでは?
過酷な受験戦争に勝ちあがって来て、栄光を自力でつかんだという事実を周囲に分からせたい、
その思いが特に強く、優越感に浸りたい気持ちも当然ながらよく分かるが、
あまりにもそれが極端に酷いことも迷惑な話である。
私も本当に嫌な思いをし、体調を崩した苦い経験がトラウマになってしまい、
二度とその医師(別の医師)の診察は受けないと今でも思っている。
病院へ行って顔を見るだけでも嫌だと思う(早く消えろ、コノヤロ!○○と思うことも)…。
現在の内科以外の診療科でもこの思いは変わらないが、
人間性が誰が見ても滅茶苦茶な人もいるだろう。もちろん医師だけではないことは言うまでもなく、
私の相手をした看護師だって、もうコノヤロ!と思った人間もいる。
医療の現場をはっきりと知らないし、その中にも入ったことは無い。
知ればもっと怖いことを見せ付けられる恐怖感があるからね。

このことを「僻み」と捕らえる人(医師など)がいるのであれば、それは仕方が無いことではある。
「ここの管理人は僻みでいっぱい、最悪な御仁だ」と言われるのは覚悟はしているし、
そのことについて批判が出ることは構わないが、この思いはどうしても出てくるので仕方が無い。
払拭できない、トラウマみたいなものがあるからね。
私は非常に頭が悪く、高校も留年寸前まで追い込まれた人間だ。
だから医学部受験なんて考えたこともないし、まるで夢物語みたいなことだから、
そういう一流校に進学や卒業できるわけがない(事実所詮無理なことでした)。
だから医師や一流学校・一流大学を卒業した人たち(エリート集団)とは考え方も、
生き方も何を取り上げても全て遠くかけ離れた、
「落ちこぼれだ」と多くの人たちから笑われてもおかしくない世界の人間だ。
今更どうしようもない、エリートと呼ばれている人たちから笑われても仕方が無い人生だからね、
大多数とは天と地との差があり、あまりにも大きいからね。
でも、だからこそ、こういう人たちには決して自分に驕らずに、他人を見下すような行動を取らないで、
しっかりとしていただきたいという気持ちは人一倍持っています。
その思いを裏切らないで欲しい、あなたがたの行動が我々の生活に影響を及ぼしてくるから。
私以上に過激な人間は以外に多いからね、この社会はストレスだらけで心が疲れてすさんでいるからね。
「勝ち組」「負け組」「死に組」なんていう言葉まであるからね。
これを一気に爆発させてしまい犯罪に走るパターンもある、
中には相手を恨んだ末に殺人行為もしくは殺人未遂行為にまで至ることもあるでしょう。

幸いなことに私のブログに登場してくれた3名の医師の方々はそのような方々ではなく、
地域医療の崩壊を懸念した、正義感あふれる、人間性にも優れた方々なのでホッとしています。
また私のようなものにまで温かいメッセージを残してくれたことに今でも感謝しています。
このことがなかったらブログにてもっともっと酷い言葉をコメントしていたことでしょう。
このような医師がもっともっと増えてきてくれれば、どんどん応援したいと思っています。

(変な方向へと話しが進んだので、話しを元に戻すために「続く」扱いにする)
スポンサーサイト




テーマ:どういうことだ? - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://weekdaybattler.blog107.fc2.com/tb.php/331-7aa85524
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)