FC2ブログ
チベット人を救え!

チベット人を救え!

チベット人を救え!

プロフィール

weekdaybattler

Author:weekdaybattler
別に名乗る程の者ではありません。
男です。居住地は旧尾張藩の所有地となっています。
サッカーやラグビーなど観戦するのが好きです。
辛口のコメントもあるので、コメントに残し難い人、残したくない人はメールボックスからどうぞ。
よろしくぅ(^o^)/

現在の価値は…(・・?) エッ?!

本日現在のブログの価値は…

サイト売買のサイトストック

だそうです ( ̄ヘ ̄;)ウーン

本日までの来訪者数は…

お越しいただきまして、誠にありがとうございます サンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/

気になる記事について、コメントがある方や、したい方は遠慮なくどうぞ。よろしくぅ(^o^)/ 但し不適当なものは削除しますので…(#`-_ゝ-)ピキ

最近の記事

管理人へのメールBOX

メールをくれる方へ、 『メルアド(フリメでもOK)』を必ず入れて下さい。送信できませんのでよろしくぅ(^o^)/

名前:
メール:
件名:
本文:

意味不明、中傷誹謗、関係の無い内容等その他「不適当」なものは是非控えて下さい。(書きこみ禁止等しょ処置を取ります) いただいたメール文の内容によっては管理人よりメールを出すこともあります。

最近のコメント

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブログランキング

FC2ブログランキング

勝手気ままなブログ
自分の言いたいことを書きたい!辛口でも甘口でもいいから書きたい!共感できることはしたい!反骨精神を出す時には出したい!皆さんから意見が欲しい時には求めます。そうでない時には求めません。
教師は大変だね…。重傷は酷い…。
副校長の不祥事もあれば、
このように生徒に暴力を振るわれ、重傷に遭ってしまう教師もいる。
一体どうなっているのかな?この国の将来は大丈夫かな?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071115-00000102-sph-soci
http://mainichi.jp/area/kanagawa/news/20071113ddlk14040201000c.html

これはどのような理由があれ、生徒が悪い。
この記事によれば、全面的に生徒が悪い。
私も中学時代は悪い部類に属していたが、
この頃は教師が生徒に体罰という名目で暴力を振るっていても、
許容範囲内では黙認されていた(許されていた)時代。
生徒も確かに教師に対して暴言や暴力を振るっていたこともあったが、
教師もそれに対抗して竹刀や木刀などを持って闘っていた。
それこそ「仁義無き戦い」の様子だった。
この背景には「教師」が絶対優位であることを示したかったのであろう。

「教師」>>「生徒」という構図であった。

学校だから今でも当たり前のことではある。

最近は親の高学歴化、またその逆パターンもある両極化が進み、
また教師の不祥事も増えてきたことも、
教師の資質や人間性が落ちてきたこともあり、
今までこのような締め付けをされてきた人間が親になってきたので、
ここらで「学校」という組織に対しての「お礼参り」的なことにまで発展してきたのであろう。だから「モンスター○○」という言葉も出てきた。ちょっとしたことでもケチやいちゃもんを付ける親が多くなった。
そういう親だから子もこのようなことになると言っても過言じゃない。
親のしつけにも問題はあるし、「私は大丈夫か!」と言われれば正直自身は無い。結果が全てだからね。

ただ今回の事件に対しては、これは酷い、酷すぎる!
゚*゚(゚O゚(☆○=(`◇´*)o
学校もこんな馬鹿中学生を更生させようといろいろ考えていたのは頭が下がる。
よくここまで辛抱したもんだなぁ~と感心している。
忍耐強い先生方もいることを忘れないで欲しい。
それにしても被害に遭った先生とご家族の心中を察すると、
何ともいえないくらいの感じがこみ上げてきます。
相当心身ともにショックは受けていることでしょう。
復職までには相当時間がかかると思います。

「身体の傷」は治っても、
「心の傷、受けた衝撃」はそう簡単には治らない。

悲劇どころじゃない、自信喪失、人間不信に繋がりかねないこと。
この馬鹿中学生とその保護者、大変なことをやってくれたもんだ。
私がこの被害者の旦那や家族だったら、
この馬鹿中学生は○○していないだろう、
それくらいに怒りは臨界状態に達することでしょう。
何も非が無い人間に対して「暴力」で対抗する、
まるでどこかの国が喜びそうな手口です。
テロ組織の親玉にいつでもなれますよ。

しかし我慢にも限界がある。
このような、記事のような事情にて、
何も罪が無い先生をこんな目に遭わすとは「男」のすることではない!
最低であり、もはや人ではない、容赦なく殴り飛ばせばよい!
調子に乗った馬鹿中学生にはこれくらいしないといけないし、
駆けつけた教師も殴られているようだが、これも情けないことだ。
こんな奴には遠慮なく竹刀や木刀やバットでも持ってきて
先生を救出してから逆にボコボコに殴りかかればいいし、
またチェーン・ソーでもON状態で持ってきて、
ジェイソンみたいな行為でも構わないから相手を威嚇してまでも、
「てめえ、ぶち○○ぞ!」と大声で叫んで振り回し、
睨みつけるだけでも効果はあるし、
逆に挑発に乗ったら本当にやってしまえば良い。
ただし殺すなよ…(・_・)ヾ(^o^;) オイオイ

それかすぐにでも警察に直接電話して来てもらい、
警棒で好きなだけ遠慮なくボコボコに殴ってもらえば良い。
それか拳銃でもぶっ放してもらえば良い。
威嚇射撃でも構わないし、この馬鹿中学生の腕や足にでも弾ぶち込んでやれば良かったかも…。

「札付きの悪」であれば、それなりの覚悟をして対処しないといけない。
「更生」させることも大切ではあるが、「甘えと油断」は禁物。
毅然とした態度で接することが大切である。
2ちゃんではこの馬鹿中学生は誰なのか、もう正体は出ていることでしょう。
まあ2ちゃんは嫌いだが、晒されても仕方が無いことでしょう。
いくら未成年だといってもこれだけのことをやった御仁。
見せしめにしても悪くは無いでしょう…。

この馬鹿中学生とその親には、

(・_・)ノ■ レッドカード

スポンサーサイト




テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://weekdaybattler.blog107.fc2.com/tb.php/348-03676dbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)