FC2ブログ
チベット人を救え!

チベット人を救え!

チベット人を救え!

プロフィール

weekdaybattler

Author:weekdaybattler
別に名乗る程の者ではありません。
男です。居住地は旧尾張藩の所有地となっています。
サッカーやラグビーなど観戦するのが好きです。
辛口のコメントもあるので、コメントに残し難い人、残したくない人はメールボックスからどうぞ。
よろしくぅ(^o^)/

現在の価値は…(・・?) エッ?!

本日現在のブログの価値は…

サイト売買のサイトストック

だそうです ( ̄ヘ ̄;)ウーン

本日までの来訪者数は…

お越しいただきまして、誠にありがとうございます サンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/

気になる記事について、コメントがある方や、したい方は遠慮なくどうぞ。よろしくぅ(^o^)/ 但し不適当なものは削除しますので…(#`-_ゝ-)ピキ

最近の記事

管理人へのメールBOX

メールをくれる方へ、 『メルアド(フリメでもOK)』を必ず入れて下さい。送信できませんのでよろしくぅ(^o^)/

名前:
メール:
件名:
本文:

意味不明、中傷誹謗、関係の無い内容等その他「不適当」なものは是非控えて下さい。(書きこみ禁止等しょ処置を取ります) いただいたメール文の内容によっては管理人よりメールを出すこともあります。

最近のコメント

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブログランキング

FC2ブログランキング

勝手気ままなブログ
自分の言いたいことを書きたい!辛口でも甘口でもいいから書きたい!共感できることはしたい!反骨精神を出す時には出したい!皆さんから意見が欲しい時には求めます。そうでない時には求めません。
「風林火山(46)」
「関東出兵」より


ついに遊興好きの上杉の大馬鹿殿様に泣きつかれ (--,)ぐすん、
関東出兵に担ぎ出された長尾景虎。
この方、ついに「ここまでやるかよ~」というところまでやってくれましたね、
宇宙人もびっくり、どっきり、ひゃっくりでしょう…。

長尾景虎が関東で勢力拡大に成功したら、武田の一大事になります。
ついに川中島に城を築いて、決戦に持ち込もうとします。
フグ改め餅がニセ入道といつもの、何やら密談のご様子です。
そして香坂色男弾正に海津城築城を持ちかけます。
勘助の目的は「四郎勝頼」の初陣を華々しく飾ることですが、
「逃げの弾正」として名高い香坂弾正。
今までの武田信玄の戦い方は最初に策略をして、相手方の兵力を落としてから一気に攻め落とすやり方です。
力攻めで戦った2試合は見事に相手方に完封劇を食らっています。
そのことを懸念し、勘助に進言しました。勘助の顔色が変わったのも無理はありません。
村上義清にボコボコにまでやられたことを思い出したのでしょうか?
おそらく香坂弾正は今回の決戦では相当数の被害者(犠牲者)が出ることを予想していました。
また勘助の策略についても、
「策士、策に溺れる」
ということをいち早く見抜いていたのかもしれません。
実際に勘助は四郎勝頼のことになると人間がおかしくなるくらいに執着してしまいます。
もし越後に侵略の目的があるのであれば、早々に北信濃は制圧されていたであろうとも察しています。
まさしくその通りであり、「大義名分」がない戦いはしないのが長尾景虎です。
いかに香坂弾正が冷静沈着な男だったのか、この一場面でもお分かりのことでしょう…(・_・。)(._.。)(・_・。)(._.。) ウンウン

しかし勘助の策は最後には功を奏し、
この城のおかげで越後勢の侵入は防ぐことができました。

さてその長尾景虎ですが、関東管領の就任を将軍家より許され、その任務を果たすべく、関東へと出兵します。
いつもの遊興好きの大馬鹿殿様も一緒です。
越後から関東へ南下するにつれ、軍勢が膨らみ、10万の大軍にまでになりました w( ̄△ ̄;)wおおっ!
上州にいた大馬鹿殿様の家臣団も駆けつけて、
出陣の御礼と祝いを述べていましたが、
長尾景虎がぶち壊すような発言にて、場がしらけてしまいましたね。
まあここまでは良かったのですが、忍城の殿様に会ってからが悪いというか、ただの男と言うか…。
人の奥さんに横恋慕するなよ (・_・)ヾ(^o^;) オイオイ
自分の母親に似ていたようですが、あくまでも他人ですよ。
だんだんこの御仁の性格や行動パターンがわからなくなってきました。
今で言うところのパワーハラスメントですね、最悪な上司ですよ、まだこの時点では上杉の馬鹿殿のほうがマシ…。
さっそく気を引こうと、連れまわし、富士の山か伊豆大島か知らんが、見せ付けていました。
身勝手な男だよなぁ~と感じた人は多いことでしょう。
「女人には興味が無い」これは真っ赤なうそですね…、変態!

厩橋城にて正月を過ごし、酒を飲んでいますが、一人だけ退屈なおじさんがいましたね。
やはりこのおじさんには、綺麗なお姉さんが必要でしょう、
酒宴が最近無いのねぇ~。(。/□\。)。・゚ウワーン!
NHKの財政不足から来たのかな~?
まあどうでもいいけど…、そんなの関係ねぇ!

さて長尾景虎の関東出兵にて、慌てたのが北条氏康。
しかしそこは冷静沈着な武将です、配下も素晴らしく冷静なもの。
決戦を避けて上手く小田原城にまで引き付けることに成功しました。
北条氏康自慢の難攻不落の小田原城、長尾景虎は3日で落とすと豪語していましたが、
さすがは歴戦の勇者、そう簡単には落とすことができません。
それどころか補給路もお得意の夜襲にて寸断し、兵糧攻めに…。
これじゃ一体どちらが守備陣で、どちらが攻撃陣なのか分かりません。
ここに長尾景虎の驕りが生じていました。これをいち早く察したのが軍師宇佐美定満でした。
「KY」平蔵はやはり「KY」でしたね。
ここでも宇佐美の問いかけに、正解することができませんでした。
所詮軍師なんて無理でしょう、越後が崩れます…。

戦況が長引くにつれて、長尾景虎の形勢が不利になりました。
そこで大胆にも敵陣間近まで行って、酒を飲み始めました。
鉄砲・矢は一斉に放たれますが、全く当たりません。
ここにも己が神である、毘沙門天であるという長尾景虎の驕りが出ていたことでしょう。
しかしその様子を見て北条氏康を初めとしたした家臣たちは唖然としていました。

「こんな変人・宇宙人とは戦えない…、まさに化け物だ~」

とでも思ったことでしょう、まあこんな人間離れした御仁を相手にするだけ無駄なことだと察したことでしょう。

そして鶴岡八幡宮にて関東管領職宣誓式に。
長尾景虎から上杉政虎に改名しました。
本来ならばこれにて「完」と言いたいところでしたが、
予告編でもやっていた問題のシーンが… ┐( -"-)┌ヤレヤレ

男バージョン「にしおかすみこ」の登場です!
(/=`◇´)/≪ギャォオオオオオオオオオオオオオオオ!!

そりゃね、景虎改め政虎さんよ、他人の奥方を連れ回して、
越後へテイクアウトする行為、マックのハンバーガーじゃないし、
そんなこと許されることじゃないぞ ( ̄へ  ̄ 凸
神仏に仕える人間のやることじゃない、そりゃ怒るぞ、誰だって!
下馬しなかった成田に対して無理やり馬から引きずり下ろして鞭を何回も何回も、
それもその城主の奥方の前でピシャン!ピシャン!と無表情に、また少し不気味な笑みを、時には憎しみを出しながら…。
やっていること無茶苦茶ですわ… ┐( -"-)┌ヤレヤレ

「きぇ~~~!関東管領職に就いたのは、どこのどいつだい~!」

「私じゃ~!」

「おいおい、一体どういう御仁が関東管領なんだ~、変態が来襲だ~!」と周囲の人たちは思ったことでしょう。
驕りと思い上がりもいい加減にしろ!と言いたかったですね。
伝兵衛と葉月の抱擁シーンもそうですが、
特に子供たちには見せたくなかったシーンでした( ̄ヘ ̄;)ウーン
人間は大きくなるとどの世界でも同じですが、
赤福や御福餅本家の社長や民主党の小沢代表と同じように、
驕り高ぶるようになる、権力を持てばそれが許されるという体質は教育上絶対に良くないですね…。
その典型例ですわ、理想を掲げていても、周囲がそうさせるのか?
それとも自分自身が弱く、そのことに押し潰されて行くのか…?
まあ所詮人間なので「神」ではなく「神」にもなれないことに気付くべきでしょうが…。

それにしても「にしおかすみこ」をこよなく愛する、
変態宇宙人の上杉政虎。
武田信玄のことをボロクソに言ったくせに、
やっていることは何ともえげつないことです。
見ていて「何だ、コノヤロ!」という感じを受けました。

(長尾景虎改め上杉政虎の罪状)
1:高野山にて夜分護摩を焚き、山火事寸前にした。
2:勝手に刺客と勘違いして、殺生禁止の山で刀を振り回す。
3:「権力欲はない」といいながら、やってることはパワハラ。
4:「女人」は近づけないはずなのに、なぜか他人に奥方に横恋慕している。「浪」さん可哀想…。
5:自分勝手に相手を好きなだけ振り回す。
6:嫌味を言われてキレちゃって、自暴自棄にて敵陣突入。鉄砲玉と矢の無駄使いに…。
7:関東管領になったとたんに自分を神格化したような錯覚を起こして「にしおかすみこ」へと変貌(x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ

もっと簡略に言えば
「火付け」「盗賊」「殺人未遂」「威圧」「脅迫」「誘拐」
「連れ回し」「横恋慕」「不法侵入」「器物損壊」「傷害」

酒飲んで酔っ払っているおっさんのほうがまだマシだぞ…。
普通の人、ここまでやったら間違いなく「死刑」だぞ…。
宇佐美定満は「お館様も人間だ」と言っていましたが、
やっていることは立派な基地外です。
奇人・変人・変態・化け物ですよ…。
KY平蔵もちゃんと見抜けよ、お馬鹿…。

そして次回は「決戦前夜」となります。
さすがに今度は鞭は出てこないでしょうが( ̄ェ ̄;)
上州の城を突っついたことで、前科者上杉政虎が怒って、
越後へ帰ってから、兵を立て直して信濃へ攻めてくるでしょう。
第四次川中島の戦い、ついに決戦へとつながります…。
餅とニセ入道をはじめとする連合軍(武田)と、
大将が驕り高ぶった、変態集団(上杉)との決戦になります。

香坂弾正の読みが見事に的中し、
両軍に大きな被害が生じるのは歴史上の事実ですが…。
お互いの陣形と攻撃パターンをじっくりと練って合戦に備えることでしょう。
ここは最大のクライマックスであり、見ものですね。
スポンサーサイト




テーマ:風林火山 - ジャンル:テレビ・ラジオ

この記事に対するコメント
こんばんは♪
四郎の事になると冷静さを欠く勘助と、あくまでも冷静な色男香坂弾正の対比が面白かったです。
また、長尾景虎の「罪状」をこうして改めて挙げてもらうと、高潔な人のイメージがガラガラ後崩れて行きます~。
特に今回は人の奥さんに横恋慕&パワハラしたのが見苦しかったです。
浪が本当にかわいそうでした。
【2007/11/20 21:13】 URL | ミチ #0eCMEFRs [ 編集]

コメントありがとうございます。
ミチさま
返信遅れました…m(_ _)mスマン
ちょっと「もちきち」さんのブログを見習って悪ふざけ過ぎて、書いてしまった点があり、
何とも、お恥ずかしい限りです…(*/-\*)ヤン

最後のSMシーンは子供の、及び周囲の教育上良くないですね。
あそこで宇佐美が「あっ、やばい!」と感じたのもそのことが分かっていたからでしょう。
間違えてあそこでローソクでも出して来たらどうしようかな~と思いました(笑)。
自分自身あれだけの罪状を書きましたが、よくもまあ神仏に帰依している人が、
ここまでやるのか!という感じでした。
書いていて、段々怒りを通り越して、呆れてしまいました…(-_-;)ホント
「浪」さんは可哀想だし、「伊勢」さんも可哀想な方、
それ以上に成田氏も気の毒なことです。「誘拐・略奪」ですよ!
まあ、崇高な人がやることじゃないですね、今回は上杉の酒大好きじーさんがマシに見えました。宴会なし、遊興なし。言うことなし。
【2007/11/21 22:24】 URL | weekdaybattler #X1x3G5gE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://weekdaybattler.blog107.fc2.com/tb.php/352-5a73fe18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

風林火山.46/関東攻め!(宇宙人め~)

先週の『風林火山クラブ「義元追悼特別企画」』に多くの方にご来場頂きまして、誠にありがとうございました。久しぶりに「クラブ」が盛り上がりましたね。また、「義元」の死をいまだ引きずっている方もいらっしゃるかと思います。「主役」「準主役」の行動に不審や不満を持 ブルー・カフェ【2007/11/20 16:37】

大河ドラマ「風林火山」#46

「関東出兵」 武田家のお話はちょっぴりでした{/pampas_mov/} 四郎が元服して諏訪四郎勝頼となり、いよいよ諏訪家を継ぐ事に。勘助や志摩の感慨深げな顔が印象に残ります。 景虎との決戦に向けて、なんとしても川中島に“勝つための城”が欲しい信玄。勘助はその城を香坂... ミチの雑記帳【2007/11/20 21:05】

【風林火山レビュー】関東出兵

着々と最終回に向けて物語が進んでいきますね。 秋山さんと諏訪のおじさん(小林勝也が最終回間近まで登場するとは予想だにしなかった)らが見守る中、四郎勝頼は諏訪家を継ぎました。「風林火山」では描かれる事はないでしょうが、この勝頼が信玄死後、旧家臣から何かに... 必然的なヒストリー【2007/11/21 20:44】