FC2ブログ
チベット人を救え!

チベット人を救え!

チベット人を救え!

プロフィール

weekdaybattler

Author:weekdaybattler
別に名乗る程の者ではありません。
男です。居住地は旧尾張藩の所有地となっています。
サッカーやラグビーなど観戦するのが好きです。
辛口のコメントもあるので、コメントに残し難い人、残したくない人はメールボックスからどうぞ。
よろしくぅ(^o^)/

現在の価値は…(・・?) エッ?!

本日現在のブログの価値は…

サイト売買のサイトストック

だそうです ( ̄ヘ ̄;)ウーン

本日までの来訪者数は…

お越しいただきまして、誠にありがとうございます サンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/

気になる記事について、コメントがある方や、したい方は遠慮なくどうぞ。よろしくぅ(^o^)/ 但し不適当なものは削除しますので…(#`-_ゝ-)ピキ

最近の記事

管理人へのメールBOX

メールをくれる方へ、 『メルアド(フリメでもOK)』を必ず入れて下さい。送信できませんのでよろしくぅ(^o^)/

名前:
メール:
件名:
本文:

意味不明、中傷誹謗、関係の無い内容等その他「不適当」なものは是非控えて下さい。(書きこみ禁止等しょ処置を取ります) いただいたメール文の内容によっては管理人よりメールを出すこともあります。

最近のコメント

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブログランキング

FC2ブログランキング

勝手気ままなブログ
自分の言いたいことを書きたい!辛口でも甘口でもいいから書きたい!共感できることはしたい!反骨精神を出す時には出したい!皆さんから意見が欲しい時には求めます。そうでない時には求めません。
ストレス社会が生む結果でしょう。
政府は15日の閣議で、2007年版障害者白書を決定した。それによると、05年の精神障害者数は通院患者が大幅に増えたため、02年比45万人増の303万人で、初めて300万人を上回った。内閣府は「社会全体にストレスが増しているのと、気軽に医療機関を受診できるようになったのが要因ではないか」とみている。
「知的」「身体」を加えると障害者の総数は53万人増加し、国民の5.6%に当たる709万人となった。


このブログに目が留まった方々へ

もしよろしければ最後まで読んで下さい。



産まれてからもうすぐに「英才教育」とか何とかいって勉強させている。
誰かそんな人いたね?頭のいい人はやること、言うこと、考えることが違うわ…。

のびのびと育つことを知らず、猛勉強にて競争社会を煽り、いい高校、いい大学、一流企業や医師などのエリート(キャリア)へ導くために、もうガンガンやらせている。競争に勝つこと=勝ち組として優越感に浸り、競争に敗れてしまったもの=負け組としてコケにして、バカにして劣等感に浸らせ、決して這い上がってくることを許さずに、這い上がろうとする奴を徹底的に叩き伏せる…。
競争社会をの歪みにてそのことが積み重なり、やがては「社会への逆恨み」として犯罪へと導かれることもあるでしょう。
「エリートと呼ばれている職種(医師、官僚、一流企業の幹部候補職員など)に就いている人間は全てが素晴らしい」という間違った(決して正しいとは思えない)錯覚を植え付けて、世間では間違った、どう考えても妙なランキングみたいなものを作り上げ、その人間の価値にしている感じがしてならないことが、思えることがある。これでは社会がおかしくなるのも当然だし、エリート(キャリア)を目指して、ひたすら頑張ってきたけど、なることができなかった人間は夢破れて自分を見出す力さえも失い、ひどい劣等感に苛まれ、僻みや妬みが出て精神衛生上おかしくなるケースもあるだろう。そこに運よくその道にたどり着けた人間は、さらにそのような人間を容赦なく「ざまーみろ!」と言わんばかりに虐める、軽蔑するケースも少なくないし、少しでもできなかった人間が愚痴でもこぼしたら、気に入らないことを言ったりやったりしたらここぞとばかりに責め上げる、人間性すら否定する奴もいるだろう。事実私の周りにはそのような人間が双方ともいて、見ていて困惑している。
競争社会の歪み、人間関係での歪みが精神異常、精神障害をもたらしているのではないだろうか?
これがさらに過剰に加速してしまい、再起不能、社会不適応などの重症化につながると思っています。
実際にそのことで精神的におかしくなり、ストレスどころではなくなることもあるでしょう。
自殺まで図る人が後を絶たないことは言うまでもないことでしょう。

また勝ち組と言われている人たちにも影響は出ているようですね。
勝ち組に入った中でも、さらにその中で競争にさらされ「キャリアの落ちこぼれ」なるものが出ていることでしょう。負け組はそういう人たちを見て影で笑っていることでしょう。切磋琢磨とは異なった、完全にふるい落としにかかり、そこで生き残れなければ一瞬にして負け組へと転落していく。それが嫌だから無理をしてでも結果のみに執着したり、相手の足を引っ張ったり、自分を強調して目立ちたがる、上司等の評価者に自分を過剰にアピールすることもあるだろう。
やがてそんな人間関係に疲れてしまい、周囲の異常なまでの期待に押し潰されて、精神的におかしくなる人多いみたいですよ。
またこれらの人達も自殺を図ることや異常行動を起こすことがあることは、これも言うことが無いでしょう。
最近心療内科ではそのような方々が受診されるケースが多いのでしょう。

何をやるのにも必ずその人や周囲の人達の性格や複雑な人間関係等が絡み、その結果「ストレス」が生まれるわけですね。
ストレスにおける身体の異常を訴える人が多く(私もその中の一人ですが)、消化器や循環器などの内科を受診しても数値的には何も異常が無いので困っている人が多く見られ、最後の砦としてインターネット等で検索して調べた結果を元にして、心療内科や精神科、神経内科等を受診される方が増えてきている証拠だと思っています。
でもありがたいことに、今では昔と違って偏見も少なくなり、これらの病院の敷居も決して高くはありません。
むしろ入りやすく、受診しやすくなっていると思っています。

今後も競争社会は続き、様々な要因も重なり、激化していくことになるかもしれません。
リストラの嵐が再度吹き荒れることがいつかあるのかもしません。

高校受験や大学受験での合格・不合格で確かに人生は大きく変わりますが、勝ち組だろうが負け組だろうが、そのことを乗り越えてもまた社会ではいずれにしても各々の世界にて大小に関わらず必ず「ストレス」に苛まれることになるので、このことを理解して上手く世間を渡っていけばいいのではないでしょうか?
その手助けをするのが、できるのが心療内科だと思います。
「有無同然」これが社会の構図なのでしょうか…。
しかしながらこの世の中は競争原理が主流であり、それによって成り立っているので、勝ち組にはそれなりの成果や報酬などの優遇は必要でしょう。もちろんそれを否定するつもりはありませんが…。


最後に
今回のことについて良かれ、悪しかれ、職業にてキャリアとか勝ち組、負け組等という言葉を用いての差別的な(区別な)、また非常に近い発言をしてしまったことをお詫びいたします。
また同時に語弊を生じる言葉を述べたことについても重ねてお詫び申し上げます。
このブログを見ていただいている方の中には医師の方も、そうでない方も、キャリアと呼ばれている方も、そうでない方、いろいろな思いや人生を送られた方、今その真っ只中におられる方も多いと思います。
各々の職種に就かれている方々にも、その職種しか分からないストレスや不満などがあるはずです。
もちろん私も社会人として該当者であり、このことも承知しております。理解に努めるようにしています。
不適切な表現も多いと思いますが、現時点での国語力ではこれ以上は上手く、差し障り無く書くことができません。
その点はどうかご容赦いただきますように、心よりお願い申し上げます。
批判を受けることは承知いたしておりますが、気になる点や、私の誤解している点などがありましたらコメントをいただければありがたく思います。
ただ勝手ながら最近変な、意味不明な書き込み(アダルト関係など)が多くなり大変困っております。
よって「荒らし」と呼ばれる行為については「誠意がない、嫌がらせ」と判断し、削除、書き込み禁止の処置等を取らせていただきますのでご了解いただきますように、重ねてお願いいたします。
ブログを読んで下さる方々、コメントを残してくれる方々の「誠意」や「励ましの言葉」をお待ちしております。
スポンサーサイト




テーマ:こころ - ジャンル:心と身体

この記事に対するコメント

良くも悪くも最近ネタにされている問題ですよね。
政治の世界では格差社会云々、ワイドショーでも格差婚等・・・
特に最近【富裕層】向け商戦の特集等を目にするようになりました。
経済的に豊かであることは決して悪いことではないと思いますが、
もっと色んな意味での豊かさに対して、みんなが憧れるような・・・
そんな報道・特集がもっとあってもいいと思います。
極端な話、大金持ちの人に対して、すごく身分の上のように扱う対応をしている人(芸能人)とかみると、
なんか情けなくなります。
勝ち組とか負け組とか、他人の人生と比べて勝ち負けと勝手に決められるみたいですごく嫌いな言葉です。
教育についても子供が生まれてからは特に考えるようになりました。
子供に何か詰め込むとかじゃなくて、【馬鹿な親】にならないように心がけるよう努力しています。
【2007/06/16 16:13】 URL | ほにょにょん #- [ 編集]


「物や金」ではなく「心の豊かさ」が今一番欠如していると思っています。
競争社会に苛まれ、知らぬ間にストレスにさらされること、気が付いたらとんでもないことになっていることも少なくありません。実際には心療内科では「こども外来」「ストレス外来」という専門の診察があるくらいですからね。
勝ち組、負け組の他には最近は死に組まであるようで、もう嫌になってしまうくらいです。
世間がその人の人間としての価値を決めている感じがして、気分が悪いです。
人生の価値とは勉強一つ、キャリア一つだけではないはずです。
社会に流される、溺れるような親にだけは私もなりたくはありません。
詰め込むだけでは何の役にも立ちません。それを生かした応用力、展開力があってこそが社会に求められているものだと思います。
このギスギスした社会がもっとよい方向へ向かうように願っています。
コメントありがとうございました m(_ _)m
【2007/06/16 17:48】 URL | weekdaybattle #X1x3G5gE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://weekdaybattler.blog107.fc2.com/tb.php/39-e41f090e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)