FC2ブログ
チベット人を救え!

チベット人を救え!

チベット人を救え!

プロフィール

weekdaybattler

Author:weekdaybattler
別に名乗る程の者ではありません。
男です。居住地は旧尾張藩の所有地となっています。
サッカーやラグビーなど観戦するのが好きです。
辛口のコメントもあるので、コメントに残し難い人、残したくない人はメールボックスからどうぞ。
よろしくぅ(^o^)/

現在の価値は…(・・?) エッ?!

本日現在のブログの価値は…

サイト売買のサイトストック

だそうです ( ̄ヘ ̄;)ウーン

本日までの来訪者数は…

お越しいただきまして、誠にありがとうございます サンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/

気になる記事について、コメントがある方や、したい方は遠慮なくどうぞ。よろしくぅ(^o^)/ 但し不適当なものは削除しますので…(#`-_ゝ-)ピキ

最近の記事

管理人へのメールBOX

メールをくれる方へ、 『メルアド(フリメでもOK)』を必ず入れて下さい。送信できませんのでよろしくぅ(^o^)/

名前:
メール:
件名:
本文:

意味不明、中傷誹謗、関係の無い内容等その他「不適当」なものは是非控えて下さい。(書きこみ禁止等しょ処置を取ります) いただいたメール文の内容によっては管理人よりメールを出すこともあります。

最近のコメント

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブログランキング

FC2ブログランキング

勝手気ままなブログ
自分の言いたいことを書きたい!辛口でも甘口でもいいから書きたい!共感できることはしたい!反骨精神を出す時には出したい!皆さんから意見が欲しい時には求めます。そうでない時には求めません。
昨日のW杯アジア3次予選(H:タイ戦)について
帰宅が遅かったので、ビデオで録画して見ていました。
結果は4-1にて日本圧勝!白星発進!
数字上ではまあ「良かったね…」という感じでしたが、
試合内容については「ちょっと、大丈夫かな~?」と感じました。
大方の予想通り日本のボール支配、タイの速攻(一発カウンター)狙いという試合運びでした。
しかしタイも位置的には引きながらも
積極的にプレスをかけてボールを取りにいくパターンが印象的でした。
組織的にはほぼ互角かな?と思いました。
前半ですが、タイの各選手の意思統一がうまく機能していたと思っています。
さすがはアジアカップにて善戦した、良いチームだなぁ~と感じました。
それになぜか不思議なくらいにタイチームが格下だと思えませんでした。

前半の遠藤のFKは見事な一発でしたが、壁が少し低かったのかな?と思いました。
でもこの後がちょっと攻め手に欠いたのが良くなかったですね、
そしてタイのミドルシュートが日本のゴールネットを揺らして同点に…。
タイが生き返った感じがしました、その後は前半終了まで日本はぎくしゃくしていた感じがしています。
右サイドがほとんど機能していない(SBのオーバーラップが遅い!)、
個人技と中盤でのパスワークばかりが目立っていた感じがしています。

後半はほぼ日本のサッカースタイルになっていたのかな?と思いました。
特に追加点(2点目)の起点となったMF山瀬の左サイドの崩しと突破は、
個人技といえども見事でした。
褒める点はこんなところですね…。

引いて守る相手には
1:ミドルシュートでゴールを狙い(天ぷらは駄目)
2:DFラインを上げさせて、開いたスペースをドリブルやワンタッチパス(ダイレクトパス)で突破
3:正確なキックでフィニッシュまで繋げる

これが上策じゃないでしょうか!?


この試合を見ていた感想としては
(攻撃面では)
1:パスミスや不用意なパスがやや目立つかな?
2:中盤とサイドとの連携が悪いかな?
3:MF陣のミドルシュートが少ないかな?
4:FWが中盤まで下がっていた時間が多かったかな?
5:FWの個人技がちょっと目立っていたのかな?

(守備面では)
1:DFラインの統一が乱れる時があったかな?
2:CBに頼りすぎではなかったかな?
3:ミドルシュートを決められたことは、ちょっとお粗末だったかな?
  (06W杯のブラジル戦を思い出してしまった…)

もう少し高い位置から攻撃を組み立てて、
もっと相手DFが嫌がるようなことを積極的にやらないと駄目でしょうね…。
まあ初戦ということを考えれば「勝ち点3」は及第点ですが、
タイに1点を献上してしまったのは良くなかったですね。

さて来月はAにてバーレーン戦です。
06年W杯予選ではエース不在ということもあり、
ある意味ラッキーなところはありましたが、
今回はそうはいかないことでしょう。
おそらくA・フバイルを中心とした、
中東独特の一撃必殺のカウンター攻撃を狙ってくるはずです。
フォーメーションは4-5-1(5-4-1)を基本とした
ワントップのカウンタースタイルでしょう。
でもこのチームはFWを抑えても2列目からの飛び出しがあるからね…。
今回のタイ戦のビデオを見て日本の弱点を見極めて、研究・練習をすることでしょう。
高さはそこそこだと思いますが、
それ以上に個々のスピードとチャンスと見た時の速い展開とドリブル突破は脅威でしょう。
最終ラインが上手く統率がとれないとズタズタにやられることでしょう。
サイド・中央どこからでも突破できるだけの能力や個人技はあるチームだと思っています。
昨日のような試合をしていたら、苦戦は必至になることでしょう。
日本にとってこの試合で「勝ち点3」をGETできれば最高でしょうし、
最低でも「勝ち点1(ドロー)」はGETしたいところですね。
このまま波に乗れることでしょう。
3次予選序盤の大きな山を迎えることになりますね。
次回は「失点0」に抑えることを重視すべきだと思いますが…。
スポンサーサイト




テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://weekdaybattler.blog107.fc2.com/tb.php/404-b58e1df4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)