FC2ブログ
チベット人を救え!

チベット人を救え!

チベット人を救え!

プロフィール

weekdaybattler

Author:weekdaybattler
別に名乗る程の者ではありません。
男です。居住地は旧尾張藩の所有地となっています。
サッカーやラグビーなど観戦するのが好きです。
辛口のコメントもあるので、コメントに残し難い人、残したくない人はメールボックスからどうぞ。
よろしくぅ(^o^)/

現在の価値は…(・・?) エッ?!

本日現在のブログの価値は…

サイト売買のサイトストック

だそうです ( ̄ヘ ̄;)ウーン

本日までの来訪者数は…

お越しいただきまして、誠にありがとうございます サンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/

気になる記事について、コメントがある方や、したい方は遠慮なくどうぞ。よろしくぅ(^o^)/ 但し不適当なものは削除しますので…(#`-_ゝ-)ピキ

最近の記事

管理人へのメールBOX

メールをくれる方へ、 『メルアド(フリメでもOK)』を必ず入れて下さい。送信できませんのでよろしくぅ(^o^)/

名前:
メール:
件名:
本文:

意味不明、中傷誹謗、関係の無い内容等その他「不適当」なものは是非控えて下さい。(書きこみ禁止等しょ処置を取ります) いただいたメール文の内容によっては管理人よりメールを出すこともあります。

最近のコメント

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブログランキング

FC2ブログランキング

勝手気ままなブログ
自分の言いたいことを書きたい!辛口でも甘口でもいいから書きたい!共感できることはしたい!反骨精神を出す時には出したい!皆さんから意見が欲しい時には求めます。そうでない時には求めません。
岩国市長選挙の結果とその影響とは?
米軍再編容認派にとっては最高の結果であったであろう。
政府も少々岩国市に対しては汚いやり方ではあったが、
結果は勝利ということでホッとしていることでしょう。

私は自衛隊容認派であり、
憲法改正賛成、自衛隊=防衛軍という考えを持っています。
少々話は逸れますが、米軍駐留には確かに違和感はあります。
在日米兵については、先日の暴行事件にては、
日米地位協定に基づいて警察が動けないのが現状であり、
こんな不平等なことはないと怒りを感じています。

本来であれば日本は独立国家なので、自設の軍隊を持つべきですが、
これには莫大な資金が必要となります。
おそらく今の国家予算の10倍以上はかかることでしょう…(ノ´∀`)
よって米軍駐留は国防の意味でもやむを得ないと考えた方が良いでしょう。
むろん軍隊などは無い方が良いに決まっていますが、
そういうわけにはいかないのが現状だと考えています。

軍隊創設に際してはその範囲や行動については文民統制に基づき、
憲法や法律にて規制すべきですし、これが自然だと思っています。
戦前ナチスやファシズムで有名であったドイツやイタリアは、
あれだけ惨い戦争を展開してきたのにも関わらず、
軍隊を保持しています。
日本だって保持すべきですし、そもそも自衛隊の存在目的が曖昧です。
あれを軍隊と呼ばずして、何を軍隊と呼ぶのでしょうか?
「専守防衛」を国是として自衛隊を正式な軍隊にすべきです。
自衛隊=戦争という構図は短絡的な感じがします。
あとは世界平和活動への派遣です。
PKO活動でよい(PKFはダメ)のではないでしょうか?

話しを元に戻しますが、
岩国市の将来は岩国市民が決めることです。
反対派にとっては賛成した奴は馬鹿だと感じていることでしょう。
背に腹は変えられないと察したのかもしれませんし、
政府からも兵糧攻めにあっていて、ついに根負けしたのではないでしょうか?
米軍を招致する代わりに、岩国市が賑やかになること、
国からいろいろと優遇してもらえることを第一に考えたのでしょう。
リスクよりも利潤の方がより魅力的だったと思っていることでしょう。
国もリスクを背負っているはずです。
新しい補助金制度(再編に協力した自治体への交付金)を作るのは良いのでしょうが、
その資金はどこから調達することになるのでしょうか?
ただでさえ金が無く、国民一人当りの借金が500万円あるなかで…(x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ

私から言えることは、もちろん民意は尊重しますが、
民意で決めたからにはそれなりのリスクを背負う覚悟が必要です。
今後の岩国市の対応が米軍基地を所有している自治体への影響が出てくるでしょう。
スポンサーサイト




テーマ:国家防衛 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

おはようございます。TBありがとうございます。

>軍隊創設に際してはその範囲や行動については文民統制に基づき、
憲法や法律にて規制すべきですし、これが自然だと思っています。

 法律論としてこれを見たときに,自衛隊の危うさはそこだとおもいます。 
 実体は軍隊であるにもかかわらず,軍刑法もなければ,軍隊に対する民主的コントロールを及ぼす法制度も欠如しています。
 それに,日本国民はもう少し自衛隊を「軍隊」として認知すべきでもあると考えます。もちろん,そうやって考えてしまうと憲法9条2項に違反しちゃうわけですが,現実違憲の存在と言っても過言ではないですからね(そこを重視して改憲論を主張されるかたもいらっしゃいますし)。

 今回の選挙を通して,私が考えたのは,容認派も反対派もそれぞれリスクを負った上での主張だった,ということです。容認派は基地移転のリスクを,反対派は財政上のリスクをそれぞれ負った上での考えなのでしょうから,容認派も反対派もどちらも理に適っています。

 やや与党は強かな手を使いましたから,ある程度の反発はあるかもしれませんが,とにかくこれもまた「民意」ですから,その上に立って建設的な視点で物事を考える必要を感じます。
【2008/02/12 06:42】 URL | くるくる #- [ 編集]

コメントありがとうございます。
>くるくるさま
遅くなりました。コメントありがとうございます。
今回の選挙は容認派にも、反対派にもリスクを伴うものだと思います。
容認派には米軍の行動(暴行事件や騒音などの諸問題)、
反対派には財政面での問題です。
「民意」といえども喉元にどちらとも刃を突きつけられた格好になっていたことでしょう。
どちらにしても岩国市が良い方向へ向かうことを願っています。
【2008/02/16 15:08】 URL | weekdaybattler #X1x3G5gE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://weekdaybattler.blog107.fc2.com/tb.php/411-5034225f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)