FC2ブログ
チベット人を救え!

チベット人を救え!

チベット人を救え!

プロフィール

weekdaybattler

Author:weekdaybattler
別に名乗る程の者ではありません。
男です。居住地は旧尾張藩の所有地となっています。
サッカーやラグビーなど観戦するのが好きです。
辛口のコメントもあるので、コメントに残し難い人、残したくない人はメールボックスからどうぞ。
よろしくぅ(^o^)/

現在の価値は…(・・?) エッ?!

本日現在のブログの価値は…

サイト売買のサイトストック

だそうです ( ̄ヘ ̄;)ウーン

本日までの来訪者数は…

お越しいただきまして、誠にありがとうございます サンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/

気になる記事について、コメントがある方や、したい方は遠慮なくどうぞ。よろしくぅ(^o^)/ 但し不適当なものは削除しますので…(#`-_ゝ-)ピキ

最近の記事

管理人へのメールBOX

メールをくれる方へ、 『メルアド(フリメでもOK)』を必ず入れて下さい。送信できませんのでよろしくぅ(^o^)/

名前:
メール:
件名:
本文:

意味不明、中傷誹謗、関係の無い内容等その他「不適当」なものは是非控えて下さい。(書きこみ禁止等しょ処置を取ります) いただいたメール文の内容によっては管理人よりメールを出すこともあります。

最近のコメント

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブログランキング

FC2ブログランキング

勝手気ままなブログ
自分の言いたいことを書きたい!辛口でも甘口でもいいから書きたい!共感できることはしたい!反骨精神を出す時には出したい!皆さんから意見が欲しい時には求めます。そうでない時には求めません。
26日のバーレーン戦でFW玉田復帰
久しぶりの復帰だね (・_・。)(._.。)(・_・。)(._.。) ウンウン
体調も良いみたいだし、チャンスは巡ってきたわけだね…。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080314-00000016-spnavi-socc

スピード・決定力・勝負強さ・相性の良さからみれば妥当な線でしょう。
Aのバーレーン戦、この試合にて勝ち点を落とすとちょっと厳しいことになるでしょう。
逆に勝ち点3をとれば一気に優位に運べるでしょう。
そのキーマンはレフティの玉田かもしれないね。
相手はフバイルとナイジェリアから帰化した4番の選手を中心に速攻をしかけてくるでしょう。
逆に日本はカウンター攻撃で、裏のスペースと飛び出す作戦が良いでしょう。
守りをしっかりと固めて、一発狙い。ゴール前でファールをもらってセットプレーからの得点。
理想的な勝ち方になるでしょう。とにかく勝ち点3をGETすることです(最低でも勝ち点1)。
深夜の放送になるでしょうが、楽しみにしています ((o(^∇^)o))わくわく
スポンサーサイト




テーマ:スポーツニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

 私も楽しみです!!

 <逆に日本はカウンター攻撃で、裏のスペースと飛び出す作戦が良いでしょう。>
 そうそう!weekdaybattlerさまと私も同じ考えなんですよね。

 ただ,日本はここでも攻撃的サッカーを貫くのでしょうか・・・。
 攻撃的な姿勢も大切ですが,変に前目になれば,勝ち点3を狙う上でリスクがありすぎるような気もしています。バーレーンとは言っても,侮れませんし。。

 勝ち点3という結果にこだわったサッカーを期待したいと思います!
【2008/03/15 01:51】 URL | くるくる #0S.Kwhuo [ 編集]

バーレーン戦が大きなカギとなるでしょう。
後半からでも良いから玉田投入は絶対に効果があると思います。
バーレーンにとってはホームゲームであっても、しっかりと守りを固めておけば、
それ程怖いチームではないはずです。
間違いなく前半から飛ばしていくでしょうし、どんどん速攻を仕掛けてくるでしょう。
フバイルにボールを持たせないこと、ナイジェリアからの帰化選手をフリーにしないこと。
そうすれば後はサイドからのカウンター攻撃のみが脅威なだけです。
1-0でもいいです、勝って勝ち点3をとれば良いのです。これがW杯予選の戦い方でもあります。
後半相手が疲れてきたところに玉田の投入です。これ結構効果的になりますよ。
玉田は元々はドリブラーでありサイドアタッカーでもあるので、相手の開いたスペース目指してボールを出せば相手ディフェンスはズタズタに切り裂かれます。このような展開になればこちらが絶対的に有利になります。ファールも増えることでしょう。
ペナルティ前からのセットプレーが多くなるのかもしれませんし、玉田の切込みから自らゴール!ももちろんありです!

岡田ジャパンにとってはここが正念場です。
ここで勝ち点GETで、オマーン・タイ戦が断然有利になります。
A戦を勝ち越しで乗り切れば上位2位以上は確定になります。
とにかく最終ラウンドに進出することが大切です。
【2008/03/15 07:47】 URL | weekdaybattler #X1x3G5gE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://weekdaybattler.blog107.fc2.com/tb.php/453-07e03ef7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)