FC2ブログ
チベット人を救え!

チベット人を救え!

チベット人を救え!

プロフィール

weekdaybattler

Author:weekdaybattler
別に名乗る程の者ではありません。
男です。居住地は旧尾張藩の所有地となっています。
サッカーやラグビーなど観戦するのが好きです。
辛口のコメントもあるので、コメントに残し難い人、残したくない人はメールボックスからどうぞ。
よろしくぅ(^o^)/

現在の価値は…(・・?) エッ?!

本日現在のブログの価値は…

サイト売買のサイトストック

だそうです ( ̄ヘ ̄;)ウーン

本日までの来訪者数は…

お越しいただきまして、誠にありがとうございます サンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/

気になる記事について、コメントがある方や、したい方は遠慮なくどうぞ。よろしくぅ(^o^)/ 但し不適当なものは削除しますので…(#`-_ゝ-)ピキ

最近の記事

管理人へのメールBOX

メールをくれる方へ、 『メルアド(フリメでもOK)』を必ず入れて下さい。送信できませんのでよろしくぅ(^o^)/

名前:
メール:
件名:
本文:

意味不明、中傷誹謗、関係の無い内容等その他「不適当」なものは是非控えて下さい。(書きこみ禁止等しょ処置を取ります) いただいたメール文の内容によっては管理人よりメールを出すこともあります。

最近のコメント

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブログランキング

FC2ブログランキング

勝手気ままなブログ
自分の言いたいことを書きたい!辛口でも甘口でもいいから書きたい!共感できることはしたい!反骨精神を出す時には出したい!皆さんから意見が欲しい時には求めます。そうでない時には求めません。
校内暴力じゃなくて暴力団以下の嫌がらせです。
校内暴力じゃない、暴力団以下の嫌がらせです。
暴力団はこんなことやらないでしょう…。
中学に鉄パイプは必要なのか (・_・)ノ□ イエローカード

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080314-00000143-mai-soci

学校側の対処にも問題はあったでしょう。
もちろんこの馬鹿どもの保護者も。むしろこちらに問題があったことでしょう。
大体こんな馬鹿どもを通学させている親にも、しつけがなっていない親に問題がある。
こんな馬鹿息子たちは殴れ!叩け!蹴飛ばせ!半殺しにしろ!
「社会のくず」にはそれなりの制裁は必要だ (キ`゚Д゚´)㌦ァ!
虐待だと言われるのが怖くて出来ないのか?それでも親か?と言いたいね ┐( -"-)┌ヤレヤレ

学校側も同じこと。完全にこの馬鹿どもにやられているね。
教師の威厳は全くなし、やりたい放題で、全て後手後手。
こんな連中はもはや暴徒化している。
だから矯正することは到底不可能である、これは教師の責任でも何でもない。
教師側の負けではないが次の対応のまずさが出たのでは?
隔離するのは結構だが、悪の住処にしてはいかん。
それに早くから警察と連絡して、介入も辞さない構えをすることも大切だと思う。
警察が介入されることは決して学校としては恥でも何でもないことだ。
学校は一種の社会生活の場である。
それを乱す者にはそれなりの制裁や処罰は必要である。
学校側の厳しい姿勢を示す必要性はあったはずである。
そういう面では学校全体の指導力不足、監督不行届きだと思われても仕方が無い。

状況によっては教師側にも正当防衛が認められても良いと思う。
こんな奴等をあいてにしなければならないからには、
教師側にも生活が掛かっている、守るべきもの(家族や生徒等)があるから、
それを侵す者には抵抗する、攻撃することは認められるべきだと思う。

これは個人的な見解だが、教師側の先制攻撃も許されるべきであろう。
無情の愛を持って接することも大切だが、時には非情に攻めることも必要である。
奇麗事では済まされない事だって世の中にはあるはず。
「体罰禁止」を振りかざす馬鹿どもには、あえて体罰にて対抗することも必要だ。
指導にも限界はある、それ以上の暴挙にはそれなりの対処が必要だ。

こういう調子に乗った連中には、機動隊が周囲を固めて一斉にこん棒にて叩きまくる。
そして護送車へ連れて行き、警察署でも殴りまくる。
こういう連中は殺しても無罪になるようにすべきである。

少々過激な発言だが、これくらいやらないと社会全体がおかしな方向へと動く。
彼等の気持ちも大切だが、守るべきものを守ることが最善だと思う。
そのためにも教師はもっと考えるべきである。
スポンサーサイト




テーマ:痛い奴ら - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://weekdaybattler.blog107.fc2.com/tb.php/455-56217518
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)