FC2ブログ
チベット人を救え!

チベット人を救え!

チベット人を救え!

プロフィール

weekdaybattler

Author:weekdaybattler
別に名乗る程の者ではありません。
男です。居住地は旧尾張藩の所有地となっています。
サッカーやラグビーなど観戦するのが好きです。
辛口のコメントもあるので、コメントに残し難い人、残したくない人はメールボックスからどうぞ。
よろしくぅ(^o^)/

現在の価値は…(・・?) エッ?!

本日現在のブログの価値は…

サイト売買のサイトストック

だそうです ( ̄ヘ ̄;)ウーン

本日までの来訪者数は…

お越しいただきまして、誠にありがとうございます サンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/

気になる記事について、コメントがある方や、したい方は遠慮なくどうぞ。よろしくぅ(^o^)/ 但し不適当なものは削除しますので…(#`-_ゝ-)ピキ

最近の記事

管理人へのメールBOX

メールをくれる方へ、 『メルアド(フリメでもOK)』を必ず入れて下さい。送信できませんのでよろしくぅ(^o^)/

名前:
メール:
件名:
本文:

意味不明、中傷誹謗、関係の無い内容等その他「不適当」なものは是非控えて下さい。(書きこみ禁止等しょ処置を取ります) いただいたメール文の内容によっては管理人よりメールを出すこともあります。

最近のコメント

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブログランキング

FC2ブログランキング

勝手気ままなブログ
自分の言いたいことを書きたい!辛口でも甘口でもいいから書きたい!共感できることはしたい!反骨精神を出す時には出したい!皆さんから意見が欲しい時には求めます。そうでない時には求めません。
あれではちょっとマズイのでは…キリン杯サッカー1
キリン杯サッカー、日本代表の初戦。
1-0でコートジボワールより勝利!でも不満あり!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080524-00000955-san-spo

相手は1軍じゃなくて、1.5-2軍クラスの選手ですよね。
ドログバ、カルー、トゥーレが来日して出場していたら、
まあ見るも無惨な結果になっていたことでしょうよ…(-_-;)ホント

あれで1-0、確かに身体能力の高さはあったが…。
日本代表が不甲斐ないのか?
それともコートジボワールの選手層が高いのか?

日本代表の不用意なパスミスは多いし、リズムが悪過ぎる (・_・)ノ□ イエローカード
あれで来月からのW杯3次予選を戦い、勝ち抜けることができるのか?
勝負どころでミスの連発、連携が悪い。
あのバックパスは何だ?ふざけたことをやっているなよ o(▼皿▼メ;)oプルプル

松井にもっとボールを回せばチャンスも生まれるはず。
長友のSBは今回の収穫だったことでしょうし、
香川の存在感もOKでしたね。もう少し早く出せよ、岡田監督~ (キ`゚Д゚´)㌦ァ!

岡田監督の目指すサッカーには夢が無い!
勝つサッカーよりも負けないサッカーに執着し過ぎているのでは?
まあ確かに負ければ、はいそれまでよ~の世界だが、
勝負ができる、多少のリスクを冒しても勝負をするサッカーでないと興味が薄れてしまう。
今後の課題となることでしょうよ…(・_・。)(._.。)(・_・。)(._.。) ウンウン
スポンサーサイト




テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント

正直な話、フランス大会でカズと北澤を代表から外したときに、日本のサッカーは見放したのですが、オシム監督の後任が、また岡田になったと聞いた瞬間、あきれはてました。
したがって、いまさら日本が負けようがどうしようが気になりませんし、ワールドカップにしても予選敗退しても当然だと思うでしょう。
【2008/05/24 23:25】 URL | 壱 #5mLFFOuI [ 編集]


>壱さま
今の調子だと救世主が出てこない限りは欧州組に頼らざるを得ない。
国内組での状況がこれでは、来月からのW杯3次予選はダメでしょう。
上手く2位通過としても最終予選は大苦戦は必至の状況。
この難局今回は切り抜けられないことになることでしょう。

私は98W杯でのカズと北沢外しは妥当だと思いました。
対戦相手から考えれば、日本の狙いはカウンター攻撃のみ。
これに対応できる人材を考えれば、この2人は該当しなかったことでしょう。
岡田監督は負けないサッカーが信条であり、堅実さを売りとしている。
この時は初出場ということもあり、より慎重だったのでしょう。

でも今はもっとアグレッシブにやらないと、またバーレーン戦の二の舞になることでしょう。
まだもう一試合(パラグアイ戦)がありますので、どれだけ修正できたか見たいものです。
【2008/05/25 14:05】 URL | weekdaybattler #X1x3G5gE [ 編集]


う~ん、カズ、北澤はずしは妥当だと思いましたか。私としては、日本サッカー界の大功労者である二人に対して、あの外し方は無いんじゃないかと思ったのですが。
しかも、あの二人を外して連れて行ったフォワードの使い方をみると、最後のチャンスといってよかった、あの大会には連れて行くべきだったと思います。
あの時は戦術うんぬんよりも、中田のチームにするためのご機嫌取りで、一部を除き、中田好みの選手を選んだ気がします。
【2008/05/25 18:05】 URL | 壱 #5mLFFOuI [ 編集]

賛否両論はあります。
>壱さま
ご意見・思いはごもっともなことだと思います。
各々考え方や思いはありますし、当時は問題になりましたからね。
でも岡田監督の意向と司令塔であった中田選手、
FWの中心と考えられていた城選手を軸にしての人選だったので、
やむを得ないことだと思います。
基本時には5-3-2もしくは4-5-1のカウンター攻撃の布陣。
FWのカズですが、ポストプレーの選手としては国内ではまずまずでも、
当時優勝候補の筆頭であったアルゼンチンや欧州選手権出場のクロアチアの堅い守備陣を考えたら、おそらく機能しなかったことでしょう。ほぼワントップ気味の布陣なので打開できるだけの力が無かったと考えていたことでしょう。
北沢に関しては運が悪いとしか言いようがなく、この布陣では北沢を起用できない、
北沢の良さを引き出せないと判断したのでしょう。
北沢は組織として堅実にプレーするよりも、やや自由に動いた方が生きる選手です。
スタミナには問題がなかったのですが、きらめくものがなかったと思います。
それにディフェンス能力があまり良くなかったのもあったことでしょう。
世界に通じる「武器」と言うか「飛び道具」がなかったのが残念でした。
おそらくこれがあればメンバーに加わっていたことでしょう。
最後までふるいにかけられていたMFはおそらく平野・森島、この3人でしょう。
平野の左足の、ミドルも十分に射程圏内である強烈なFKとサイドを駆け上がるスピード、ヘディングの強さ。
森島のスピードとゴールへの嗅覚の高さ、ドリブルと飛び出すタイミングと決定力の高さ。
北沢が今の韓国代表であるパク・チソンのようなスーパーオールラウンダーであれば、
間違いなく当選だったでしょう…(-_-;)ホント
FW・WG・OMF・CMF・DMF・SMF・WB・SB
ほとんど全部のポジションができるような選手であれば良かったのですがね…。

今の日本代表もこういう選手が出てきたら絶対にレベルがアップして、
良い刺激になることでしょう…(-_-;)ホント
【2008/05/25 22:08】 URL | weekdaybattler #X1x3G5gE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://weekdaybattler.blog107.fc2.com/tb.php/530-7c752cfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)