FC2ブログ
チベット人を救え!

チベット人を救え!

チベット人を救え!

プロフィール

weekdaybattler

Author:weekdaybattler
別に名乗る程の者ではありません。
男です。居住地は旧尾張藩の所有地となっています。
サッカーやラグビーなど観戦するのが好きです。
辛口のコメントもあるので、コメントに残し難い人、残したくない人はメールボックスからどうぞ。
よろしくぅ(^o^)/

現在の価値は…(・・?) エッ?!

本日現在のブログの価値は…

サイト売買のサイトストック

だそうです ( ̄ヘ ̄;)ウーン

本日までの来訪者数は…

お越しいただきまして、誠にありがとうございます サンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/

気になる記事について、コメントがある方や、したい方は遠慮なくどうぞ。よろしくぅ(^o^)/ 但し不適当なものは削除しますので…(#`-_ゝ-)ピキ

最近の記事

管理人へのメールBOX

メールをくれる方へ、 『メルアド(フリメでもOK)』を必ず入れて下さい。送信できませんのでよろしくぅ(^o^)/

名前:
メール:
件名:
本文:

意味不明、中傷誹謗、関係の無い内容等その他「不適当」なものは是非控えて下さい。(書きこみ禁止等しょ処置を取ります) いただいたメール文の内容によっては管理人よりメールを出すこともあります。

最近のコメント

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブログランキング

FC2ブログランキング

勝手気ままなブログ
自分の言いたいことを書きたい!辛口でも甘口でもいいから書きたい!共感できることはしたい!反骨精神を出す時には出したい!皆さんから意見が欲しい時には求めます。そうでない時には求めません。
美濃の国にてひと波乱…(・_・)ノ■ レッドカード
地方競馬の経営難は深刻なこと。
美濃・笠松競馬場も同じことであり、気の毒なことである。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080529-00000010-maiall-soci

客足はあまり伸びていないようだし、以前に比べて何だか活気が落ちたのかな?
オグリの時はすごい状況だったのに…。
これも時代の流れか?それともこういう運命だったのか?
地方競馬が衰退しているのはどうも歯止めが掛からない様子 ( ̄ヘ ̄;)ウーン
確かに維持していくだけでも大変だし、賃借料の支払いにもお困りの様子。

客来ない=金が入らない=維持できない=金を払えない

こういう悪循環になっているのでしょう。

それとも地方競馬が中央競馬へ進出できる競走馬を育てることができなくなったのか?
そういう環境にしてしまった、なってしまったのか?
地方と中央との格差が大きいのか?

地主さんにとっても、生活問題だから、今回の裁判に踏み切ったのでしょう。
これも分かりますね、固定資産税はしっかりと県に取られるからね(優遇処置は?)。
賃貸契約が無い、拒否している以上は組合側は違法行為だから。
裁判所の判断は正しいと思いますが、このままで良いのであろうか?
お互いに生活がかっているからね ( ̄ヘ ̄;)ウーン
双方とも妥協案が出せれば良いのでしょうが…( ̄ヘ ̄;)ウーン
スポンサーサイト




テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント

中央競馬も売り上げは落ちていますし、もともとの規模が小さい地方競馬の経営難は、仕方ないといえば仕方ないのでしょう。
個人的には、競馬はやらないので閉鎖されてもかまわないのですが、あのオグリキャップの故郷が無くなるのはさびしいですね。
【2008/06/01 12:13】 URL | 壱 #5mLFFOuI [ 編集]


>壱 さま
これも時代の流れであり、仕方が無いことでしょう。
地方の財政難は避けられず、閉鎖もやむを得ないことです。
私も競馬などのギャンブル関係は卒業したので、もはやどうでも良いことであり、
別に笠松にも興味がありませんが、名馬オグリキャップを輩出した地方の名門。
確かにそれを思うと寂しさは募ることでしょう…( ̄ヘ ̄;)ウーン

しかしそこにいる人たち(競馬関係者)はこれからどうなるのだろうと考えると、
事実上の裁判所による解雇通知にように思えてなりません。
船場吉兆の労働者と姿を重ねてしまうところがあり、これも気の毒なことです。
しかし地主にも生活がかかっており、こちらも異常事態だから提訴に踏み切ったと考えています。
どちらも正論であり、正当な主張だとは思いますので両者の気持ちはよく分かります。
和解案が出されれば、そして双方共に受け入れることができれば良いことでしょう。
まあなるようにしかならないところまで来てしまったのが残念ですね。
【2008/06/01 14:56】 URL | weekdaybattler #X1x3G5gE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://weekdaybattler.blog107.fc2.com/tb.php/542-d1f9cc43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)