FC2ブログ
チベット人を救え!

チベット人を救え!

チベット人を救え!

プロフィール

weekdaybattler

Author:weekdaybattler
別に名乗る程の者ではありません。
男です。居住地は旧尾張藩の所有地となっています。
サッカーやラグビーなど観戦するのが好きです。
辛口のコメントもあるので、コメントに残し難い人、残したくない人はメールボックスからどうぞ。
よろしくぅ(^o^)/

現在の価値は…(・・?) エッ?!

本日現在のブログの価値は…

サイト売買のサイトストック

だそうです ( ̄ヘ ̄;)ウーン

本日までの来訪者数は…

お越しいただきまして、誠にありがとうございます サンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/

気になる記事について、コメントがある方や、したい方は遠慮なくどうぞ。よろしくぅ(^o^)/ 但し不適当なものは削除しますので…(#`-_ゝ-)ピキ

最近の記事

管理人へのメールBOX

メールをくれる方へ、 『メルアド(フリメでもOK)』を必ず入れて下さい。送信できませんのでよろしくぅ(^o^)/

名前:
メール:
件名:
本文:

意味不明、中傷誹謗、関係の無い内容等その他「不適当」なものは是非控えて下さい。(書きこみ禁止等しょ処置を取ります) いただいたメール文の内容によっては管理人よりメールを出すこともあります。

最近のコメント

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブログランキング

FC2ブログランキング

勝手気ままなブログ
自分の言いたいことを書きたい!辛口でも甘口でもいいから書きたい!共感できることはしたい!反骨精神を出す時には出したい!皆さんから意見が欲しい時には求めます。そうでない時には求めません。
このような事態をどう受け止めているのか?
ブログをやる人間(私も含めて)、基本的には別にやるのは構わないと思う。
どうぞ、好きなだけ、自分の思いを書けば良いと思う。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080531-00000048-mai-soci

まずはこの家族に対して哀悼の意を表したい。
「まさか」の思いはあるはずです…。(。/□\。)。・゚ウワーン!

匿名にてブログの記事に対するコメントを残すのは別に構わない。
書きたければ、書いていただいて結構です。
私のブログも「勝手気ままなブログ」そのものだから、別にどうぞと書いている。
でも「死ね」というのはコメントにはならない (・_・)ノ□ イエローカード
なるはずがない、意味が無い、中傷に他ならない。
どうして「死ね」と書かれたのか?どのような記事を彼女が書いたのかは分からない。

匿名で書くことを決して悪いことだとは思わないし、断言できない。
告発など自分の身を守る場合にはどうしても必要なことである。
しかしこれを他人を攻撃するため、中傷誹謗するために使うのであれば問題である。
某掲示板なんかはその良い例だろうと思っている。
自分の正体を明かさずに、相手の実名を挙げて徹底的に攻撃する。
それも犯罪者ではないのに、社会的影響力がない、一般市民に対しても。
匿名を隠れ蓑にして、悪事をすることには怒りを感じている。
ちゃんとしたコメントに対してはそれなりの誠意を持って接する(接しているつもり)が、
悪質な書き込みの場合には…゚*゚(゚O゚(☆○=(`◇´*)o

感情オンリーだけで書くのは良くない事であり、
無意味な書き込みをするのは止めるべきだと思う。

中傷誹謗など言いたいことを言って逃げる。
バレないと思って、好きなだけ書いている奴が多い。
このような悲劇が起きてからでは遅すぎる…(-_-;)ホント
自己責任を取れない奴、自分が言ったことに対して説明ができない奴。
こんな奴はブログなどに書き込みをする資格は無い (・_・)ノ■ レッドカード
書いた本人、必ずこの大きな代償は支払っていただくことになる。
そして自分の首を自ら絞めることになるのである ( ̄へ  ̄ 凸

あともう一つ。
この学校長のコメントであるが、インターネットの怖さを教えることは大切ではあるが、
『ブログは悪』という風にも解釈される文章がある。
これは間違いだと思う。利用する人間のモラルの上に成り立っているものである。
しかしこのような事件、また別の事件が多発するにつれて、多様化するにつれて、
ブログを含めて「ネットが悪だ」を決め付けられてしまう。
よって規制がより厳しくなると思っている。
確かにモラルを明文化することは必要であり、法律による規制は必要である。
「学校裏サイト」などは決してあってはならないものであり、
こういうものはどんどん社会に出して摘発してしまえばよい。
こういう非常識なことをやる、開設する管理者には厳罰にすべきである。
こういうのは完全なる「悪」であるから… (・_・)ノ□ イエローカード

自己責任を果たせない、自分の記事に対しての誤りに対してはちゃんと謝罪できない、
最低限のモラルを守ることができない人は書き込みすら止めた方が良い。

ただ「自殺」をするのも、果たしてどうだろうか?とも思っている。
余程ショックを隠しきれない、相当悩んだことだと思いたい。
しかし死んでしまっては何もならない、何も解決にはならない。
「死人に口なし」これでは今まで生きてきた人生が台無しである。
もちろんこういう事態に追い込んだ人間には怒りを感じているが、
もう少し誰かに話すなりして、自分の中に閉じ込めることがないようにしていただきたかった。

この方のブログをTBさせていただいたが、
本当にこういう意見ができることが素晴らしいと感じています m(_ _)m
スポンサーサイト




テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント

自殺に関しては、故人に対し申し訳ありませんが「許される事」ではありません。
しかし・・・・・・
この事件がきっかけとして「ブログ監視」に於いての「言論規制」が行われる可能性が無い事は無くなりました。
馬鹿が行う術で「自由が失われる」その事態を全ての「コメント投稿者」が認識しなければなりません。
本件はただ、それだけと痛感致します。

すいません。
今、酒飲み帰りのコメントなので、誤字脱字は簡便願います。
でも、言いたくて・・・・・・・
【2008/06/01 02:51】 URL | ゆさこをゐち #- [ 編集]


>ゆさこをゐち さま
私も自殺については許されるべきものではありません。
自殺したいという人間の気持ちは分かってあげても、させるのは必ず止めるでしょう。
ブロガーの中にはこういうことを書くと噛み付くように、否定的な、批判的な意見を述べる方もいますが、相当頭がいかれていると思って無視しています。
綺麗事を言うな!と必ず書き込む人がいますが、人の命はそんなに容易いものではないことを棚に上げて言っている奴には何を言っても無駄ですから…(-_-;)ホント

悪質なブログが多くなるに連れてブログ監視はやむを得ないことになるでしょう。
一部の大馬鹿者をおかげです ゚*゚(゚O゚(☆○=(`◇´*)o
表現の自由を自ら統制している、奪っていることに、奪われていることに気付くべきですが、時すでに遅しというところでしょう…┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
残念ですが、学校裏サイトなるものもある様子なので、さらに取り締まりは強化されることになるでしょう。管理者も利用者も責任を持った行動を…と願うばかりです。
【2008/06/01 14:42】 URL | weekdaybattler #X1x3G5gE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://weekdaybattler.blog107.fc2.com/tb.php/545-b668d080
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)