FC2ブログ
チベット人を救え!

チベット人を救え!

チベット人を救え!

プロフィール

weekdaybattler

Author:weekdaybattler
別に名乗る程の者ではありません。
男です。居住地は旧尾張藩の所有地となっています。
サッカーやラグビーなど観戦するのが好きです。
辛口のコメントもあるので、コメントに残し難い人、残したくない人はメールボックスからどうぞ。
よろしくぅ(^o^)/

現在の価値は…(・・?) エッ?!

本日現在のブログの価値は…

サイト売買のサイトストック

だそうです ( ̄ヘ ̄;)ウーン

本日までの来訪者数は…

お越しいただきまして、誠にありがとうございます サンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/

気になる記事について、コメントがある方や、したい方は遠慮なくどうぞ。よろしくぅ(^o^)/ 但し不適当なものは削除しますので…(#`-_ゝ-)ピキ

最近の記事

管理人へのメールBOX

メールをくれる方へ、 『メルアド(フリメでもOK)』を必ず入れて下さい。送信できませんのでよろしくぅ(^o^)/

名前:
メール:
件名:
本文:

意味不明、中傷誹謗、関係の無い内容等その他「不適当」なものは是非控えて下さい。(書きこみ禁止等しょ処置を取ります) いただいたメール文の内容によっては管理人よりメールを出すこともあります。

最近のコメント

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブログランキング

FC2ブログランキング

勝手気ままなブログ
自分の言いたいことを書きたい!辛口でも甘口でもいいから書きたい!共感できることはしたい!反骨精神を出す時には出したい!皆さんから意見が欲しい時には求めます。そうでない時には求めません。
ご両親の心中をお察しいたします。
秋葉原での事件にて、犯人のご両親が謝罪会見されたようです。
このご両親の心中をお察しいたします m(_ _)m

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080610-00000029-maiall-soci

私も親です、子供がいます。
いくら成人になっても親は親であり、子供は子供です。
自分の子供の責任を感じて当然だと思います。
謝罪会見をなられたことは評価したいと思います。
しかし、前後でも良いのでは被害に遭われた家族の方々や、
不幸にして今回の事件にて亡くなられた方の家族の方への謝罪を行うべきです。
おそらく、数日中にはされると思います。

父親の態度、母親の泣き崩れて地面に這っている姿。
これが本当の親の姿だと、加害者の親の姿だと思います。
自分の家族のこととオーバーラップしてしまいました。
実際にはやっていませんが、もし…の場合にはこうなるのでしょうと…。

特に母親の姿はあまりにも気の毒であり、
おそらく今までの自分の接し方に対して後悔の念を持たれていると思います。
「まさか!?」が現実のものとなってしまい、戸惑うのも無理は無いことでしょう。
私が一番心配なのは数日中に○○という記事が流れることです。
精神状態はボロボロなので、何をするか分かりません (-_-;)ホント
思い詰めることになるでしょうが、これでは解決にならないと思います。
『親としての責任』は果たされることを願っています。

今さらこんなことを言っても仕方が無いことであるが、
「成人になったら自分で責任を」
自分を戒めることを伝えることが出来なかったのではないかと思った…。

最後にマスコミに苦言を言わせていただくが…、
>「事件の予兆を感じていたか」「事件を防ぐことはできなかったか」
こういうことを質問した記者がいたようだが、
答えられるわけ無いだろ?どう考えても?頭の中は大丈夫なのか?
警察の事情聴取から戻ってきたばかりだと言ってるのに・・・、状況把握できていないのでは?
この犯人の両親にしてみれば、この時点では謝罪するしかなかったはずだ。
このような野暮なことを質問するなよ ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
それに感じていたら、こんな事件は起こることは無かったであろうに…(-_-;)ホント
スポンサーサイト




テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント

いやいや、つくづく日本人は「泣いて謝る人間」、さらに「子供を思い、泣き崩れる母」に弱い国民なのだなあと思いましたよ。あなた本当に、両親が謝罪会見したこと、立派だなんて思うんですか?
自分の子が、7人もの人様の命を奪ったんですよ。それから数日しか経ってないのに、のこのこ人前に出てこられる神経というのが、私には理解できないですけれど。そして、あの、父親の、まるで他人事みたいな切迫感のない「謝罪」。そもそも、企業が不祥事起こして、トップが謝罪する、とかいうのとは、まるで次元の違う問題でしょう、これ。いやあ、加害者も許しがたいが、この両親も、やっぱり許しがたい人間だと再認識しましたね。
【2008/06/11 03:33】 URL | なつ #- [ 編集]


通りかかりのものです。
コメントの
>>のこのこ人前に出てこられる神経というのが、私には理解できないですけれど
のくだりですが、謝罪会見に出てこなければ出てこないで、謝罪会見にも出てこないなんてどんな神経しているのだ!と周りは叩くのではないですか?
こんな事件の会見、だれも立派だとは思わないでしょう。しかし、すぐに出てこないより出てきたほうが誠意があると思います。
親が誠意なく自分の保身を考えていたのなら、今回の謝罪会見には出てこなかったのではないでしょうか?
【2008/06/11 07:29】 URL | #- [ 編集]

中立の大切さ。
ここの主に激しく同意。

なつさん、もう少し想像力持てませんか。泣いて謝る事や、ショックで泣き崩れる事が、そんなにたたかれなくちゃいけない事なんですか。“のこのこ”出てきたとか、謝罪の仕方にまでケチ付けてますが、あなただったらどうする事ができるのですか?ああいう時のマスコミの恐ろしさを知ってますか?

自分の家族の中からもし犯罪者が出てしまったら。あなたは全く疑いもないほどご家族を信じていらっしゃるんでしょう。幸せなことです。でもだからこそ・・・想像できませんか?加害者家族の苦しみというものも。

犯人が悪い事には変わりない。被害者の方々には言葉もない。たとえ命をせっかく取りとめられたからと言っても、どんなにか深い傷を心に負ったことでしょう。ここまでわかっていながら、私達は役に立たない。それだけこの事件は酷い。

でも一方で、犯罪を犯していなければ、それだけで偉くて正しい人間という事になるんでしょうか。想像だけで、被害者の方々の悲しみや苦しみに、追い付いている事になるんでしょうか。

自分が正しい気になって、被害者の方々を勝手に理解できている気になって、まるで仇を取るかのように、相手が犯罪者なら、その親なら、私達は何をやっても言ってもいい事になるんでしょうか。

被害者の方々に、気持ちを馳せる事はもちろん大切です。でも、被害にあっていないからこそ、被害者の方々よりも冷静に、色々な視点から考えるということが必要になってくるのではないでしょうか。あの街を立て直すために、何とか被害者の方に立ち直って頂くために。そして何より、亡くなった方の死を無駄にしないために。逆に言えば、一般人の私達には、それしかまともにできる事がないじゃないですか。

たとえ犯罪者の家族でも、追い詰めて潰す事が正義だとは思いません。何の解決にもならない。それで当然だなんてもしなるならば。。。

正義という名の、ただの暴力じゃないですか。
【2008/06/11 08:32】 URL | ふゆ #- [ 編集]


 こんにちはー

 私は少し違った印象を受けました。
 謝罪をするにあたり,あの服装はいかがなものかと思ったのです。
 お亡くなりになった方もいるのです。仮に加害者の両親として責任を自覚しているのであれば,マスコミを待たせてでも正装に着替えるべきではなかったでしょうか。
 ご遺族は喪に服しているにもかかわらず,あんなラフな格好で謝罪されても,伝わるものも伝わらないように思いました。

 そういった形式的なことではありますが,最低限の配慮を見せて欲しいと思ったのです。いくらご自分たちが聴取を受けて疲れていたとしても,時間がなかったとしても,会見を開くことは事前に分かっていたのですから。

 もっとも,weekdaybattlerさんと考えを同じくする点もあります。
 今回の一件は,どうやらマスコミが<会見をしてくれー>と要求したようですが,それに応えてマスコミの取材を受けたこと。これは評価してもよいと思います。寧ろマスコミが半ば脅迫的に会見を開くよう迫ったのではないか,という疑念を,あの母親を見て抱きました。
 両親がマスコミの前に姿を現すことは決して多くはありませんから(もちろん義務はありませんが,こういった囲みを受けたことで,ご両親は謝罪する気があったことは社会にも多少なりとも伝わってでしょう)。

 それと,被疑者はもう立派な成人なんですよね。
 だとすると,親の責任もあるとは思いますが,その責任の性質というのは監督責任とはまた違った今までの育児に対する責任に近いようなものなのでしょう。
 だとすれば,weekdaybattlerさんの仰るように<防げたかどうか>という質問は失当であったと思います。

 あと,関係ないですが,一ついいでしょうか(汗)
 現場で,救命処置を受けている被害者の方に携帯のカメラを向けている通行人がいましたね。あれはなんですか?
 目の前で血を流し,失われつつある命に向かって,写真を撮る神経は一体なんなのでしょうか。究極的には,今回の被疑者と同類ではないでしょうか。
 (絶対に助けろ,何をしろ,とまでは言うつもりはありません。ナイフを所持する犯人に立ち向かう義務はありませんから。もちろん一方で被害者を救うために奮闘された通行人の皆さんもいたようでしたから,そういった方に心から一国民として感謝申し上げたいです)

 この問題は派遣労働や親の子育て,ゲームなど様々な観点から分析されそうですが,もっと広い視野をもって事件の根本にある「社会的な」原因というものを解明して欲しいと思いました。
【2008/06/11 18:04】 URL | くるくる #0S.Kwhuo [ 編集]


>なつ さま
初めまして、ようこそお越し下さいました。
謝罪会見については立派だとは言っていません。
そのような形であれ、やられたことには評価したいと言ったまでのことです。
どのような思いを持たれるのは結構だとは言いたいですが、
のこのこ人前で…と書かれていましたが、これはちょっと酷い書き方であり、
この解釈はちょっといただけないと思いますね。
「人前に出なければならなかった」これが本当だと思います。
数日間警察から呼び出され、心身ともにボロボロ状態です。
当たり前のことでありながらも、相当苦しんでいたと私は思いますが…。
自分の息子がこんな不祥事をやって、普通に出てこられるのでしょうか?
たとえそのように見えたとしても、あくまでそれはこちら側の解釈の仕方であり、
本心はこのご両親しか分からないはずです。
被害者の家族にしてみれば、許しがたい、憎い姿でしょうが…。
逆にダンマリではどうでしょうか?マスコミにも、社会にも叩かれるのではないでしょうか?
その点、ちゃんと公の場に出てあのようにされたのは少なくとも誠意を持たれていたと思います。
服装についてはいろいろと思いはあると思いますが、それだけの余裕が無かったのではないかと思います。
とにかくショックであり、パニックに陥る状況だと推測します。
加害者側の親にも「自分の子、被害に遭われた方々への思い」はあります。
どうして良いのか整理がつかないことも無理はありませんから。
無論この事件は自分勝手な無差別殺人、破壊行為であり許すことはできません!
それと企業の不祥事を引き合いに出さないで欲しいです。
こんなことは書かれなくても当たり前のことですから…。
【2008/06/11 22:59】 URL | weekdaybattler #X1x3G5gE [ 編集]


>通りかかり さま
お越しいただき、ありがとうございますm(_ _)m
お書きになられた内容、その通りです。
立派な会見ではない、私には辛い、苦痛の会見だったと思いますね。
評価できると言ったのはこのような状況であっても、被害者への謝罪が念頭にあったからでしょう。
マスコミに強要されたかもしれませんが、誠意がある限り、会見を開いたと思っています。
【2008/06/11 23:03】 URL | weekdaybattler #X1x3G5gE [ 編集]


>ふゆ さま
ようこそ、お越しくださいました。ありがとうございます。
ブログにも書かせていただきましたが、加害者の親の本当の姿だと思います。
特に母親の泣き崩れる姿は本物であり、決して演技ではありません。
そのような見方をする人があれば、その人は人ではありません。
私はこのご両親の誠意を感じました、だからこの辛い会見を開いたことに評価しています。
被害者の立場からしてみれば、イライラすることでしょうが、加害者側のまずはケジメだと思います。
このような凶悪事件は絶対に許されるものではありません!怒りを感じています。
犯人の自己中心的、短絡的な考えには異常さを感じています。

当事者でなければ分からないことが多いです。
被害者の立場として書かれる方もいて良いと思います。
感情をむき出しにして書かれるのも、それはそれで悪くは無いと思っています。
その人には何か言いたい、伝えたいことがあるのでしょう。
私はそう思っていますから…(-_-;)ホント

でもやはりそれにも限度はありますよね。
激しく同意していただいてありがとうございます m(_ _)m
ふゆさまのコメントに感謝いたします。
ここまで書いていただけるのはありがたいことです。
【2008/06/11 23:15】 URL | weekdaybattler #X1x3G5gE [ 編集]


>くるくる さま
どうも、ありがとうございます m(_ _)m
服装の件ですが、普通に考えればくるくるさまの仰るとおりです。
しかしそれだけの余裕が無い、心身ともに余裕のない状況だったと推測します。
マスコミもそれで良いからやれ!とでも言ったのでしょうか?

>ご遺族は喪に服しているにもかかわらず,あんなラフな格好で謝罪されても,
>伝わるものも伝わらないように思いました。
それについては反論する余地もありません。くるくるさまの仰ることは正論だと思います。
ただ加害者側の会見をどのような形で開くに当たっても、
被害者側とすれば「コノヤロ!」という気持ちが先走るとは思います。
配慮が足りないと言われても仕方が無いことです…(-_-;)ホント

>現場で,救命処置を受けている被害者の方に携帯のカメラを向けている通行人がいましたね。
>あれはなんですか?
このことについてはあえてブログの記事にしませんでした。
したら私の怒りが最高潮に爆発しそうだったからです (キ`゚Д゚´)㌦ァ!
本当に許せない行為です、同じ人間がすることとは思えないくらい悲しいことです。
友達にでも送信して「秋葉原でこんなこと、目の前で起きたのよ~」とでもメールするのでしょうか?
もし現場にいたら2・3発はぶん殴ってやりたい気分になります。
人の生死の境をこのような興味の対象でやられてはたまらんですわ!(・_・)ノ□ イエローカード
「自分が被害に遭わなければ現場に居合わせても高みの見物」
これが今の社会の風潮でしょうね…┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

それに引き換え、一生懸命に救出・救助作業をなされた方々へ感謝と敬意を表します。
本当にこれは素晴らしいことであり、こういう方々のおかげで救われた被害者もいると思います。
この勇気を称えたいと思います (・_・。)(._.。)(・_・。)(._.。) ウンウン

今回の惨劇を起こした犯人、ロリコンだとかゲームとかという問題ではないです。
もっと社会的な問題、今まで生きてきた上での問題、原因があると思います。
これから洗いざらいになることでしょう、真相は必ず究明すべきです。
今後このような事件が起こらないためにも…。
【2008/06/11 23:35】 URL | weekdaybattler #X1x3G5gE [ 編集]

会見の感想をひとつだけ
様々な意見を見させて頂きました。
こちらでも「仮面で言いたい放題の方」が沢山いらしたようで・・・
「尾張藩のサムライ」の紳士的な対応に敬意を表します。

会見の事ですが・・・
岡山突き落とし殺人の父親と、この父親に「チョッとした共通点」を勝手に見出しました。
それは「話をしている時の手の位置」なのです。

泣き崩れた母親の手は「前に組んだ」
父親は「後ろ経由横」 岡山事件の父親は「後ろ組」でずっと会見に臨んだ。
以前ワタシのブログで書かせて頂いたのですが「手の位置は心の位置」と考えるのです。

母親は一貫して「世間に向けて謝罪しよう」と精一杯心がけた。
しかし、父親はどこかに「自分の世間体」を持っていた気がしてならないのです。

間違った解釈でしたら、ご勘弁下さい。
【2008/06/12 02:26】 URL | ゆさこをゐち #- [ 編集]

目の付け所が違いますね…(・_・。)(._.。)(・_・。)(._.。) ウンウン
>ゆさこをゐち さま
こんばんわ、どうもありがとうございます m(_ _)mスマン
私のような者が「尾張藩のサムライ」とは大変恐縮しております m(_ _)m
「福島藩の大論客」からは大変もったいないお言葉です…(;´▽`A``アセアセ

仮面で言いたい放題やる人はブログでも、どこの掲示板でもいますからね…(;^_^A
意見そのものは良しとしていますが、中にはちょっと…という方も居られました。
その方にはそれなりのことを書かせていただきました。
私との感覚のズレと解釈しています。お気遣いありがとうございます m(_ _)m

会見の感想については、各々見た人の思いがあって当然です。
同情的、反感的、悲観的などいろいろいることでしょう。
これも仕方が無いことですからね…(-_-;)ホント

「手の位置」
確かにその通りですね。ブログの記事を読ませていただきました。
また改めてしっかりと見させていただきますが、
なおさら母親の気持ちや行動は決して演技ではない、
「本当に申し訳ないことを・・・」という表れですね。
ブログにも書かせていただきましたが、あの母親の気持ちは相当複雑なものだと思います。
言葉では言い表すことができないくらいだったでしょう。
後悔の念、今までのことなどが浮かんでは消え、浮かんでは消え…。
警察の取調べで相当お疲れの様子だったと、ショックも重なっていると思います。
自分自身を責めて、追い詰めなければ良いのですが…。

「男」というものはどうしても世間体を気にするものでしょうからね…、
それか逆に頭の中が真っ白で、パニック状態になっているのかも知れません。
普通だったら前、もしくは真横で指先までピンとしていることでしょう。
そして直立不動にてペコペコでしょうね…( ̄ヘ ̄;)ウーン
しかし今回は社長や専務・常務に怒られているのとは訳が違うので…、
ただ母親の姿が良く目立っていたために、印象的だったために、
父親の姿にはあまり好感を持った人はいなかったのかもしれません。

ただその時の状況が状況だっただけにやむを得ないことだと私は思っています。
複雑な思い、取り調べによる疲れ、世間に対する謝罪など…、
無差別殺人事件そのものは許せませんが、このご両親の心中は相当辛いものでしょう。
被害者の家族も、加害者の家族も、立場は正反対であってもやはり辛いことでしょう。
【2008/06/12 22:54】 URL | weekdaybattler #X1x3G5gE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://weekdaybattler.blog107.fc2.com/tb.php/566-7e7c6990
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)