FC2ブログ
チベット人を救え!

チベット人を救え!

チベット人を救え!

プロフィール

weekdaybattler

Author:weekdaybattler
別に名乗る程の者ではありません。
男です。居住地は旧尾張藩の所有地となっています。
サッカーやラグビーなど観戦するのが好きです。
辛口のコメントもあるので、コメントに残し難い人、残したくない人はメールボックスからどうぞ。
よろしくぅ(^o^)/

現在の価値は…(・・?) エッ?!

本日現在のブログの価値は…

サイト売買のサイトストック

だそうです ( ̄ヘ ̄;)ウーン

本日までの来訪者数は…

お越しいただきまして、誠にありがとうございます サンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/

気になる記事について、コメントがある方や、したい方は遠慮なくどうぞ。よろしくぅ(^o^)/ 但し不適当なものは削除しますので…(#`-_ゝ-)ピキ

最近の記事

管理人へのメールBOX

メールをくれる方へ、 『メルアド(フリメでもOK)』を必ず入れて下さい。送信できませんのでよろしくぅ(^o^)/

名前:
メール:
件名:
本文:

意味不明、中傷誹謗、関係の無い内容等その他「不適当」なものは是非控えて下さい。(書きこみ禁止等しょ処置を取ります) いただいたメール文の内容によっては管理人よりメールを出すこともあります。

最近のコメント

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブログランキング

FC2ブログランキング

勝手気ままなブログ
自分の言いたいことを書きたい!辛口でも甘口でもいいから書きたい!共感できることはしたい!反骨精神を出す時には出したい!皆さんから意見が欲しい時には求めます。そうでない時には求めません。
人間とは恐い存在なのかもなぁ ( ̄ヘ ̄;)ウーン
明日は我が身かもしれないと思ったね。
複合的な不満や不安は常に付きまとっている。
それは誰でも同じことであるが、あくまでも自分本位だから。
だから他人が自分よりも偉いと自分が不幸なんだと思ってしまう。
他人の幸せな顔が許せない…。
心の中でずっと溜まっていたものが一気に爆発して、
このような大惨事を引き起こした、ストレスが一気に噴出したのではないだろうか?

親への不満はあったと思うが、それでも結果を残していたから、
それは感じることが無かったと思う。どのような状況でも順風満帆であれば、
逆に優越感に浸っていたであろう。
ブログでの記事にもそれらしことを書いてあったようだが…。
しかし一旦それが狂いだすと、「転がる坂の石」の如く止まらない、
止められない、ただ行き着くところまで落ちていくだけよ…。
押し付けられても努力した分、結果を残していたから、それまでは良かっただけ。
努力してもダメな時はあるが、それがこの犯人の人生を大きく変えたことだろう。
でも社会はそのような人間でも容赦はしない、
勝ち組と負け組、そして死に組に分けて、封建社会を作り出すのである。

犯人は完全に負け組であり、そこから脱出できずにただもがき苦しむだけ。
でも社会は容赦なく、非情なことを押し付ける。

「負けたくなければ競争社会で人を蹴り倒すこと!」

犯人の不文律だったと思う。
有名進学校へ行って、落ちこぼれですか…エリートの落ちこぼれですね。
プライドがボロボロ、自暴自棄になっても仕方が無いことでしょう。
蹴り倒されても起き上がれずに、そのまま負け犬になってしまったこと。
それが今の犯人の姿であり、社会からは、勝ち組からは冷たい視線で見られていたこと、
そういう風にしか感じることが出来なかったことでしょう…。

これが全てだと思っていたから、躓かずに今までやってきたから、
自分の思い通りにならない、どうしようもないことに対する我慢・忍耐という訓練ができない、
できていないことが今回の悲劇に繋がったのではないだろうか?

親への不満は誰にだってある、もちろん私にも。
今までの人生にはいろいろと辛いことばかりが目立ちますが、
それだけではない、楽しいことや良かったことだってあるはず。
人間とは悲しい生き物で、嫌なこと、悔しかったこと、他人への恨みはしっかりと覚えている。
私も例外ではない、コノヤロ!と思うことだらけである (-_-;)ホント

複雑な不満や事情は理解してあげたいが、
これを無差別殺人事件へと繋げるのは絶対に短絡的であり、秩序に欠けている。
人を殺めることを自分なりに正当化したことは許せないことであり、残念なこと。
大阪府の橋下知事に突っかかっていった職員の方がまだ健全だよ。
(でも、あの行為にも問題はあるが…( ̄ヘ ̄;)ウーン)

職場への不満や派遣労働者の雇用への不安は誰にだってある、
無いのは公務員だけかな?(失礼)
これは社会の問題であり、この犯人だけのことではない。
これはしっかりと解決できるようにしていかないといけないことだと思う。
でもこんなことが今までの不満を爆発させる引き金になるとは…。
人間は恐い一面、ドロドロとした一面を持っていることを知らされたような気がしてならない。
自分にもこういう一面があることを。

「見ざる・言わざる・聞かざる」はできても、
人間は感情の生き物だから「思わざる」は絶対にできない。
何を思おうがそれはその人の自由であって、それは勝手である。
しかしそれを行動に移すことは必ず秩序や責任などが付きまとうことになる。
このことを社会人は認識すべきであろう、もちろん私も…(-_-;)ホント
スポンサーサイト




テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント
同感です
ワタシも本件に関しては、ここ何日か、時在る度に考えて居ました。
しかし「これから」を考えないと、殺伐とした気持が消えない・・・
そんな時、この曲を思い出しました。

何となくこの曲を聴いて・・・
「親子のホンネを各御家庭で話し合って欲しい」
YouTubeで再度見た時、そんな気持になりました。

親子関係でも「飾った世界」のままでは「家庭」「親子」の意味を為しません。
親も子供に「格好悪さ」を正直に話せば、きっと離れていた何かを取り戻せる。
そんな感じがしてならないこの歌です。
歌詞の内容はコミカル、しかし可也シニカルな歌です。

「息子よ/藤岡藤巻」
http://jp.youtube.com/watch?v=_XRJ8CYm3_8

チョッと不謹慎な選曲だったかも知れませんが、お許し下さい。
【2008/06/13 23:31】 URL | ゆさこをゐち #- [ 編集]


>ゆさこをゐち さま
私も子供がいますので、こういう記事にはついつい敏感になってしまいます。
結構厳しく育てていますので、一歩間違えるとこうなる危険性はあります。
全てが順風満帆ではなりません、そんな社会はありませんから。
でもこの世の中を乗り越えて、生き抜くためには、これらの躓きにもめげないで、
立ち向かう、そして闘い抜くことが必要だと思っています。

「気にしないで、自分は自分」と言い聞かせてみても、
社会はそうは見てくれない、社会ほど厳しい視線で自分を映し出します。
それも「他人」という光にて…(-_-;)ホント
残酷なほど、容赦なく、嫌というほど…。

中にはこの犯人は幼稚だと断言する人もいます。
確かに幼稚だとは思いますが、果たしてその一言だけで良いのでしょうか?
私には疑問が残りますし、心の中もモヤモヤしています。

紹介の曲、ありがとうございました。
一度聞かせていただきます m(_ _)m
【2008/06/14 23:09】 URL | weekdaybattler #X1x3G5gE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://weekdaybattler.blog107.fc2.com/tb.php/568-6b27c28b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)