FC2ブログ
チベット人を救え!

チベット人を救え!

チベット人を救え!

プロフィール

weekdaybattler

Author:weekdaybattler
別に名乗る程の者ではありません。
男です。居住地は旧尾張藩の所有地となっています。
サッカーやラグビーなど観戦するのが好きです。
辛口のコメントもあるので、コメントに残し難い人、残したくない人はメールボックスからどうぞ。
よろしくぅ(^o^)/

現在の価値は…(・・?) エッ?!

本日現在のブログの価値は…

サイト売買のサイトストック

だそうです ( ̄ヘ ̄;)ウーン

本日までの来訪者数は…

お越しいただきまして、誠にありがとうございます サンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/

気になる記事について、コメントがある方や、したい方は遠慮なくどうぞ。よろしくぅ(^o^)/ 但し不適当なものは削除しますので…(#`-_ゝ-)ピキ

最近の記事

管理人へのメールBOX

メールをくれる方へ、 『メルアド(フリメでもOK)』を必ず入れて下さい。送信できませんのでよろしくぅ(^o^)/

名前:
メール:
件名:
本文:

意味不明、中傷誹謗、関係の無い内容等その他「不適当」なものは是非控えて下さい。(書きこみ禁止等しょ処置を取ります) いただいたメール文の内容によっては管理人よりメールを出すこともあります。

最近のコメント

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブログランキング

FC2ブログランキング

勝手気ままなブログ
自分の言いたいことを書きたい!辛口でも甘口でもいいから書きたい!共感できることはしたい!反骨精神を出す時には出したい!皆さんから意見が欲しい時には求めます。そうでない時には求めません。
知事の発言をどう解釈しているのか?
日向の知事さん、一生懸命頑張っているようですね。
それにしても公開質問状を叩きつけた団体さんは
「体罰容認」=「暴力賛成」とでも言いたいのでしょうか?
私は「決してそんなことはありません」と言いたいですがねぇ…┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080702-00000025-maiall-soci

私も体罰には賛成です。しかし限度はありますよ。
木刀で頭をかち割られ、血が噴出すくらいの体罰はいけません。
裸で校庭一周とか、人格を無視したような体罰はもちろん反対です。

親の躾がなっていないから、こんな論議になるのですわ。

子供の犯罪や変な事件が多発しています。
今日の社会では日常茶飯事です。
でも子供が起こす犯罪のほとんどは親の責任が少なくとも関与すると思っています。
子供の教育よりも親の教育がまずは先決だと思っています…(-_-;)ホント
厳しい中にも愛情を!社会を生きるためには厳しさも教えるべきです。
知事の考えの一環として「体罰」があると思っています。

我々の年代は親に殴られて育ってきました。
確かに行き過ぎていると感じたこともあり、反抗したこともありました。
でもその中から善悪の判断、社会生活を送るために必要なことを学びました。
これが「愛のムチ」なんですよね…。

決して知事として軽率な発言とは思えませんし、
暴力・虐待・人格無視のようなことを容認したとは思えません!
むしろ公開質問状を叩きつけた団体の真意を伺いたいものです。
どのような質問状だったのでしょうか?興味がありますわ…。

子供を甘やかして社会に送ることは親の責任問題です。
「親」としての義務・教育を棚上げにしている人間を擁護する馬鹿な団体であれば、
早急に解散・消滅した方が良いです、むしろこのような団体の方が社会の敵ですから。
スポンサーサイト




テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント
何なんでしょう?この両極端
一方で、生まれたばかりの子供にたいする残虐行為
一方で、子供を甘やかし放題の親たち。

まともな「親」はどこに居るんですか~!
【2008/07/03 23:35】 URL | くじらいだー@ #YuSgNHTQ [ 編集]

世知辛い・・・・・
体罰反対!そんなレベルでは無いと考えてます。
自分のブログで、何故取り上げなかったのか?
それは「秋葉原を見ろ!」と、東国原さんが言った感と受け止めたからです。
そして、自分が過去に行った事を思い出したからです。

今の若い方、親御さんは「本当の体罰」をご存知無い。
限度があっての体罰なのです。
何処まで行えば「人間は生命を失ってしまうか」を余りにも知らなさ過ぎる。
それゆえ、ゲーム感覚で「殺人」が起きてしまう。

過去に体罰を受けた人間は、決して第三者に被害を加えない。
もしも「殺人行為」を行うなら「虐待を受けた人間」に対してのみです。

実は、ワタシの友人の家庭でも「家庭内暴力」がありました。
親御さんの代わりに、ワタシが立会いました。

子供に「何故」を何日間かかけて問いました。
その現場に「親からのゲンコツ」はありませんでした。
単に「親からの差別の目」だけを返してくれました。
そして「頭に乗った自分の立場」を反省してくれました。

もっと正直に書きます。
親御さん承認で「殴る・蹴る」を繰り返しました。当然「手」と「素足」だけで。
子供さんが理解した時は、顔は膨れ上がり、指先から血が滲み、足は腫れました。
当然「喧嘩慣れ」したワタシも、今でも若干の傷が残っています。

体と体で話し合いをした感がありました。

その子供さんは、現在「大学2年生」
高校をまともに卒業して居ないので「高校検定」を受けさせました。

殴っても判るのです。悪くとも、更正出来るんです。


だから「反対」を言う人間は「じゃ、お前は?」
そう言いたくなるので、この件はブログに書きませんでした。

また長々とすんません。
【2008/07/04 02:12】 URL | ゆさこをゐち #- [ 編集]


私もある程度の体罰は容認という考えなのですが、この知事の発言ということで色眼鏡で見てしまいます。この人の評価は高いみたいですし、宣伝マンとして宮崎のPRをしてきたことに関しては効果があったと思いますが、あまりにも目立とう精神で、軽率な言動が多いように思います。もちろん、知事のこの発言が、暴力や虐待を容認したとは思えませんが、確固たる思想があっての発言とも思えないのです。
【2008/07/04 03:14】 URL | 壱 #5mLFFOuI [ 編集]


 ぼくはweekdaybattlerさんのご意見に全面的に賛成です。たとえそれが知事の発言であってもなくてもweekdaybattlerさんのご意見に賛同です。
 最近は発言のそれを聞いただけで目くじらを立てる風潮がありますね。『体罰賛成→暴力容認→ファシスト』という安易な類推をしているブログもありました。
 核武装論もそうですが、『○○は語るな』という自主規制も社会に広がってきたように思います。体罰を容認するかのようなことを絶対に言うな、そういう社会は住みにくいですね(^-^;
 weekdaybattlerさんがおっしゃるように体罰とは何かという定義づけもなされぬまま、ひたすら体罰はしたらいかん、という主張がなされているのも疑問に思います。
 いずれにせよ、知事の発言に苦言している人の中には、彼をおとしめたいからそうしている人もいるでしょうから、こちらのブログのコメント欄でおこなわれているような、とかく冷静な議論がなされることを望みます。
【2008/07/06 01:10】 URL | くるくる #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://weekdaybattler.blog107.fc2.com/tb.php/582-58b2f975
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)