FC2ブログ
チベット人を救え!

チベット人を救え!

チベット人を救え!

プロフィール

weekdaybattler

Author:weekdaybattler
別に名乗る程の者ではありません。
男です。居住地は旧尾張藩の所有地となっています。
サッカーやラグビーなど観戦するのが好きです。
辛口のコメントもあるので、コメントに残し難い人、残したくない人はメールボックスからどうぞ。
よろしくぅ(^o^)/

現在の価値は…(・・?) エッ?!

本日現在のブログの価値は…

サイト売買のサイトストック

だそうです ( ̄ヘ ̄;)ウーン

本日までの来訪者数は…

お越しいただきまして、誠にありがとうございます サンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/

気になる記事について、コメントがある方や、したい方は遠慮なくどうぞ。よろしくぅ(^o^)/ 但し不適当なものは削除しますので…(#`-_ゝ-)ピキ

最近の記事

管理人へのメールBOX

メールをくれる方へ、 『メルアド(フリメでもOK)』を必ず入れて下さい。送信できませんのでよろしくぅ(^o^)/

名前:
メール:
件名:
本文:

意味不明、中傷誹謗、関係の無い内容等その他「不適当」なものは是非控えて下さい。(書きこみ禁止等しょ処置を取ります) いただいたメール文の内容によっては管理人よりメールを出すこともあります。

最近のコメント

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブログランキング

FC2ブログランキング

勝手気ままなブログ
自分の言いたいことを書きたい!辛口でも甘口でもいいから書きたい!共感できることはしたい!反骨精神を出す時には出したい!皆さんから意見が欲しい時には求めます。そうでない時には求めません。
ご無沙汰です m(_ _)mスマン
大変ご無沙汰いたしております。
病気が悪化したわけではなく、無事に過ごしておりますのでご安心を m(_ _)m

先週の金曜日と土曜日に夏休みを取得し、信州上田に行ってきました。
いわば、家族旅行というものです (ノ´∀`)

昨年の大河ドラマである「風林火山」にてさらにその知名度を上げた、
戦国屈指の謀将で、歴史に名を残すまでに家を再興した英雄「真田幸隆」、
またその子で徳川親子をギリギリにまで追い込んだ知将「真田昌幸・幸村」の所縁の地を中心に、
時間の許す限り、身体の許す限り訪ねてみました。

「信州上田旅行記」とでの題しましょうか?
しばらくは数回に分けてブログの記事にしていきます。

まず第一回は「上田駅から真田氏歴史館(1)」まで。


jr-ueda1
信州の東に位置する上田市です(JR上田駅)。
名古屋より「ワイドビューしなの」に乗って終点の長野駅まで、
それから長野新幹線に乗り換えて次の駅が上田です。
所要時間は長野駅から約14分ほどで、そのほとんどが山(トンネル)でした…。


sanada-history1
上田駅からレンタカーにて「信州そば」を食してから、
国道144号線をひたすら走り、上信越自動車道の上田菅平ICを通過しても、
一路上田市真田地区(旧小県郡真田町)へ走ること約15分ほどで到着したのが、
「真田歴史館」及び「真田氏御屋敷公園(真田氏館跡)」です。
もちろん外見は屋敷風で、お客様はほとんどいませんでしたので、
我が家の貸しきり状態でした (ノ´∀`)

sanada-history3
館内の扉を開けたら騎馬武者姿の「真田幸村(信繁)」がお出迎え~ \(^▽^)/

sanada-history4
そして真田十勇士もお出迎えです。

sanada-history10
「真田」といえば「六文銭(六連銭)」が代名詞です、これが館内でひと際目立っていました。

sanada-history14
「戦国時代の真田三代」を語るにはやはり「真田太平記」は外せませんね。
(真田昌幸:丹波哲郎、真田信之:渡瀬恒彦、真田幸村:草刈正雄)
ファミリー劇場でも、時代劇専門チャンネルでもいいから再放送して欲しい~!
⇒池波正太郎の真田太平記館へ行けなかったことが残念である…(-_-;)ホント

sanada-history16
有名な犬伏の別れです。

sanada-history15
真田幸隆を忘れてはなりませんね!

sanada-history11
策略により砥石城攻略に成功した真田幸隆と逃げる村上の守備兵です。

sanada-history13
中央で指揮を取っているのが真田幸隆です。
攻略準備をしっかりしていた武田信玄でさえも落城できなかった、
難攻不落の城「砥石城」
「砥石崩れ」の失態を、ある日わずか一日で見事に攻略成功。
信玄の信頼を勝ち取った瞬間でもあり、村上義清没落への引導を渡したのは有名です。


本日はこれまでにいたします。
また後日にこの続きを… m(_ _)mスマン
〒386-2292
   長野県上田市真田町本原2984-1
   TEL  0268-72-4344      
  開館時間  9:00~16:00 
   休館日    火曜日(祝日の場合は翌日)
   入館料    一般 200円  児童・生徒 100円
           団体(25人以上) 一般 160円  児童・生徒 80円
スポンサーサイト



テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント
よかった・・・・・
「また病気が?」と心配でした。 よかった、よかった。
復活とともに「嬉しさ」が更に!

だって・・・ワタシの好物「時代モノ」 うほほほほほほほほほ・・・・・・

写真はしっかりDLさせて頂きましたが、よろしいでしょうか?
加工して携帯の壁紙にしてみたい「真田幸隆」ですが・・・

ごちそうさまでした。
【2008/07/28 23:29】 URL | ゆさこをゐち #- [ 編集]

ご心配をお掛けしました。
>ゆさこをゐち さま
どうもありがとうございます、ご心配をお掛けいたしました m(_ _)mスマン
ブログ更新ができないくらいに忙しい日を過ごしておりました。
またこの暑さにて少々バテ気味、体力回復に「焼肉」などスタミナがつくものをガンガンてべていました。
さてその焼肉ですが、尾張名古屋にてやってくれましたね、食中毒…。
カンピロバクター、生肉ダメよ!しっかり火を通して下さい。
あの店、食べに行きましたよ、事件の数週間前でしたけど・・・。
ニュース見てビックリ・ドッキリでした え~~~~~っo(> <o)!!!
赤福餅、御福餅事件のパート2とも思えるくらいにビックリでした (ノ´∀`)
本当に焦りましたよ…(-_-;)ホント

写真、どうぞ、どうぞDLして下さい、こんなもので良ければ m(_ _)m
解像度はあまり良くありませんので、その点はご了承下さいませ。

これよりしばらくですが、通常と平行して少しずつ旅の記事を書いていきます。
天下の名城である上田城もありますのでお楽しみに…。
【2008/07/29 22:15】 URL | weekdaybattler #X1x3G5gE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://weekdaybattler.blog107.fc2.com/tb.php/599-3ab7f81f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)