FC2ブログ
チベット人を救え!

チベット人を救え!

チベット人を救え!

プロフィール

weekdaybattler

Author:weekdaybattler
別に名乗る程の者ではありません。
男です。居住地は旧尾張藩の所有地となっています。
サッカーやラグビーなど観戦するのが好きです。
辛口のコメントもあるので、コメントに残し難い人、残したくない人はメールボックスからどうぞ。
よろしくぅ(^o^)/

現在の価値は…(・・?) エッ?!

本日現在のブログの価値は…

サイト売買のサイトストック

だそうです ( ̄ヘ ̄;)ウーン

本日までの来訪者数は…

お越しいただきまして、誠にありがとうございます サンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/

気になる記事について、コメントがある方や、したい方は遠慮なくどうぞ。よろしくぅ(^o^)/ 但し不適当なものは削除しますので…(#`-_ゝ-)ピキ

最近の記事

管理人へのメールBOX

メールをくれる方へ、 『メルアド(フリメでもOK)』を必ず入れて下さい。送信できませんのでよろしくぅ(^o^)/

名前:
メール:
件名:
本文:

意味不明、中傷誹謗、関係の無い内容等その他「不適当」なものは是非控えて下さい。(書きこみ禁止等しょ処置を取ります) いただいたメール文の内容によっては管理人よりメールを出すこともあります。

最近のコメント

最近のトラックバック

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブログランキング

FC2ブログランキング

勝手気ままなブログ
自分の言いたいことを書きたい!辛口でも甘口でもいいから書きたい!共感できることはしたい!反骨精神を出す時には出したい!皆さんから意見が欲しい時には求めます。そうでない時には求めません。
確かに正論だとは思いますがねぇ…( ̄ヘ ̄;)ウーン
大分県教委の今回の処分については正論だとは思います。
しかし現場の声にも配慮すべきだとも思います…( ̄ヘ ̄;)ウーン

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080830-00000930-san-soci

元々不正行為にての採用自体が問題なので、最初から不合格=不採用となる。
今回の処分はこの結果に基づいたものであり、県教委としては正論でしょう。
また不正に関与した県教委職員の処分も感情的には不満はありますが、
妥当と言わざるを得ないでしょう…( ̄ヘ ̄;)ウーン
県教委職員にとってみれば上司からの命令行為に従った、
反すれば公務員法違反・条例・服務規程違反にて処罰は必至。
ある意味被害者でもあるので、停職処分までが妥当でしょうね。

21名いるそうだが、この中にはベテランの先生もいるはずだし、
家族を抱えて生活の柱となっている方もいることでしょう。
不正行為とは言えどもいきなりの9B斬りは心情的にもちょっと気の毒だと思います。
とはいえども見て見逃すわけにもいかないのもこれまた問題になる。
今更ながらに「最初から不正行為はしない」ことが肝心なのですよ!

もう一つの問題は本来合格者への採用問題。
この中には教員じゃな無くて、違う職種等で活躍している人もいることでしょう。
こちらの仕事の方が面白い、やりがいがあると思っている人も少なからずいるはずです。
こういう人はまず県教委からの通知も読んで「バ~カ!」とゴミ箱へポイ!
これで人生が変わった人もいるでしょう、罪なことをしてくれたと思いますね。

21名即刻9Bを斬って、本来の合格者21名(?)を即正規採用しても、
すぐに現場では使えないことでしょう、何だか無理があるような気がしてなりません。
教育とは「人に勉強や社会の仕組みなどを教え、良き人を育てること」です。
これは「人間」対「人間」であり、信頼関係でもあるので、その点は理解すべきでしょう。
強行に「9Bを斬れ!」だけでは済まされないことです。
ただ正論を押し通す、押し切ることは無謀に近いものだと思いますが…( ̄ヘ ̄;)ウーン

9B教員の救済手段の一つとしてはは年度末までは臨時採用教員として契約を結び、
来年度の採用選抜試験を受験させることでしょう。
勿論「不正行為にて採用され勤務した期間」の退職金加算は絶対に認めない。
これは県民を理解させるためにも不可欠なことだと思います。
言い換えれば「税金泥棒」に非常に、限りなく近いですから。県民の感情に考慮すべきです。

ただ人物考査等を加味した方法を付け加える、
今までの勤務態度も考慮すべきだと思いますね。
初めて受験する人間との差を作るのはアンフェアーですが、参考程度で良いでしょう。
本人がやりたいと思えば、一生懸命に受験勉強にも力を注ぐことでしょう。
不正行為にて採用された教員の意見や県教委対する文句は、
県民に考慮して聞く必要もありませんが、今までの実績もあるのでチャンスを与えるべきでしょう。
県教委の伝統的な不手際を詫びる上でも、9B教員への再採用のチャンスは与えるべきです。

23年間小学校の教員を務めた教育評論家の意見ですが、
私見ですが、話しにもなりません、それ程くだらないことです。
この事件だけでも家族や児童は動揺しています。
何を今更…と思っています。
各小学校や中学校のPTAが一斉に立ち上がって不正行為に対して県教委を非難すること、
そして対象教員に対して救済手段を強行に申し立てること、そして県教委の鼻っ柱をへし折ること。
不正行為による採用については県教委の問題であって、
現場を混乱に陥れることは児童や周辺地域への損失ですよ。
一生懸命に今まで児童のために頑張ってきた教員を正論を掲げての一発退場とは酷いのでは?
学校長もただ県教委の通知を鵜呑みにして9Bを斬るのではなく、
校長会の意見として県教委に対して反抗することも時には必要です。
自分たちの仲間です、何としてでも守ってあげるべきでしょう。
スポンサーサイト




テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント
マニュアル世代の歪み
本件につくづく考える事は・・・・・
「マニュアル教育」をよしとした文部省に、一番の問題があると思うのです。

尾張のサムライ殿、ご自分の受けた教育の中の「先生」を思い出して下さい。
彼等に、彼女等に「マニュアル」がありましたか?
自分の論理や提唱に基づいて教鞭に立てない人間の末路を見ませんでしたか。
そう、本来の勉強をして来なかった人間は「教師を辞める」しかなかったでしょう。

「画一教育に疑問を感じながら愚痴を言う」
そんな公民教師の姿をワタシは見ました。
「俺はこう習って来たんだから、お前らに教えている事は間違いない。」
そんなプライドの塊の数学教師の姿がありました。
「理解出来ない作家の話をならべても仕方ない。知りたかったら本を読め。」
そんな自信たっぷりの国語教師の姿がありました。

不正採用ってのにも、それは問題があります。
しかし、教育現場は間違いなく、滞る事無く動いて来たのも事実です。

それは「クロスワードパズル」が出来れば良いと言う指針がそうさせた訳ですよね。
それは「残りは塾で教えてくれる」風習がそうなった事だけは事実ですよね。
何故、世の中はそれを考えないのでしょうか。

教育現場が不安なら、親がフォローすれば良い事だと思うのです。
親が子供に不安を持ったら、その親兄弟がフォローすれば良い事だと思うのです。
この事は「マニュアル化」されていないでしょう。

そう「話し合える人間」に戻れば、案外解決は簡単ではないでしょうか。
【2008/08/31 18:27】 URL | ゆさこをゐち #- [ 編集]

9B先生が「クビ」ならば・・・
柔道の某9B選手も
銅メダル取消・・・か?
【2008/09/01 00:14】 URL | くじらいだー@ #YuSgNHTQ [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://weekdaybattler.blog107.fc2.com/tb.php/622-8b46f409
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)